Webikeが支援しているさまざまなモータースポーツ活動をお伝えします。

Webike MOTOSPORT ウェビック・モトスポーツ

menu_icon
【Team KAGAYAMA】2021年の活動計画ならび参戦体制を発表 JRR JSB1000・ST1000クラスにフル参戦
更新:2021.03.25

【Team KAGAYAMA】2021年の活動計画ならび参戦体制を発表 JRR JSB1000・ST1000クラスにフル参戦

Team KAGAYAMAは、2021年シーズンにおける活動計画ならびに参戦体制を発表した。

チーム設立11年目となる今季はチーム名を昨年同様「Team KAGAYAMA」とし、SUZUKI GSX-R1000を駆り、「MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ JSB1000クラス」に、フル参戦する。ライダー兼チームオーナーの 加賀山 就臣が表彰台の頂点を目指す。

そして2020年よりスタートした「ST1000クラス」にも引き続き参戦。ライダーは昨年同様 長谷川 聖(20歳)を起用し表彰台の獲得ならび、年間タイトル獲得を目指す。

また、8度目の挑戦とな「鈴鹿8時間耐久レース」へも参戦を予定している。

参戦ライダー 加賀山 就臣

参戦レース:MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ
参戦クラス:JSB1000クラス
チーム名:Team KAGAYAMA
参戦マシン:SUZUKI GSX-R1000
装着タイヤ:BRIDGESTONE

いつもTeam KAGAYAMAのレース活動に際し 多大なるご支援・ご声援いただき、誠にありがとうございます。先ず始めに 新型コロナウイルスへの対応が長期化する中、昼夜問わず第一線で奮闘して下さる医療従事者の皆様へ心から 賛辞と感謝を申し上げます。
昨シーズンは、このコロナ禍でイレギュラーな1年となり、スポンサー様には多々ご迷惑とご心配をお掛けしました。

今シーズンはご協力いただくスポンサーの皆様と一緒にチャンピオン獲得に向けて全力で取り組んでまいります。未だ世界情勢も不透明で大変な時期ですが、一日も早く新型コロナウイルスが収束し、また皆さまと笑顔でサーキットでお会いできる日を楽しみにしています。応援よろしくお願いいたします。

参戦ライダー 長谷川 聖

参戦レース:MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ
参戦クラス:ST1000クラス
チーム名:Team KAGAYAMA
参戦マシン:SUZUKI GSX-R1000
装着タイヤ:DUNLOP

昨シーズンはコロナ禍でイレギュラーな1年になりましたが、それでもFIM CEVレプソル インターナショナル選手権Moto3ジュニアに参戦させて頂くなど、僕自身にとっては大きく成長できた1年になりました。今シーズンもST1000クラスから参戦します。
皆様の期待に応えられるように精一杯頑張りますので応援宜しくお願い致します。

 

【Webikeショッピング】
Team KAGAYAMA OFFICIAL GOODS
PAGE TOP