アルマイトカラーをオーダーできるコーケンなら、自分だけのカスタムマシンができちゃいます

三度の飯よりカスタムが大好きなライダーの皆さん、そしてアルマイトパーツを眺めるだけで白飯を三杯もいけてしまうライダーの皆さん注目です!

金属表面処理(アルマイト)の工場を運営するコーケン(KOHKEN)には、“コーケンならでは”な強みを活かしたオリジナルパーツが多数揃っています。
今回はコーケンが自信をもってオススメする魅力的なカスタムパーツに、オーダーメイドが可能なアルマイトパーツなどピックアップしてご紹介!!

コーケン営業担当のオススメ!「デコレーションプレート」

DCPL2.jpg

インターネット、SNSで写真がガンガン投稿されるこの時代、走行会やミーティングでの写真撮影など、自分は気を付けてもどこで自分のバイクが世に晒されるかわかりません!そんなときはこの【デコレーションプレート】をナンバープレートと交換、もしくはナンバープレートの上に装着してください!これで堂々と写真も撮られてOK!

更にプラス500円~で、オリジナルコメントや、チーム名、チームロゴなどもレーザー刻印可能!みんなで揃えてかっこよく撮影!
※公道走行時は必ず外すか、ナンバーの裏でナンバープレートベースとしてお使いください!捕まります!!


ワンポイントカスタムに最適!「アルミメッシュパネル」

AMSH.jpg


切って貼ってと使い方は自由自在!ダクトの穴埋めや、ラジエーターコアガードにも使えちゃう。

カラーの種類が17色と、とにかく豊富な【KOHKEN アルミメッシュパネル】!
更に網目が細目・中目・粗目の3種類があるので、使用箇所によって選択可能!
同じパーツでも、人と差をつけれちゃいます。


AMSH2.jpg

部位ごとにアルマイトオーダーができる「レバープロテクター


MotoGPでも義務化されたブレーキレバーへの接触を守るアイテムです。
標準色はブラックですが、5ピースに分かれた部位ごとにアルマイトオーダー可能!(各部位1,000円~)

自分の車体合わせてかっこよくにオーダー出来ちゃうのが、KOHKEN レバープロテクター!


※Webikeで取り扱いをしているのは標準色ブラックのみとなります。

取付も自由自在!「フレックスモバイルステー」

WAM.jpg


アルミパーツ製作を得意とするコーケン、実はナビ・スマホ・オンボードカメラのマウントに最適なステーを販売しております。M8ボルトを使用するハンドルポストなら取り付けピッチ問わず、位置・角度も広範囲に取り付けが可能なダブルアーム、M6ボルトを使うハンドルバークランプに最適なシングルアーム。勿論、ダブル・シングルともに取り付け方法は自由自在!

プレート部分を利用して、各メーカーのスマホホルダーやナビケースなどを設置可能!更に注文時にご依頼いただければ、下記の価格でカラーオーダーできちゃいます!

カラーアルマイト全16色+2,000円(税抜)
ハードアルマイト全6色+4,000円(税抜)


WAM2.jpg

KOHKENといえば!「光研アルマBOX」


簡単!迅速!光研アルマBOXシリーズは、どなたでも簡単にニーズに応じてアルマイト処理がオーダーできる画期的なサービスです。
使い方は下の通り!

1.数ある種類の光研アルマBOXの中から必要なBOXを選んで、ご購入ください。
2.決まった数、大きさのものを箱に入れて、同梱されている送り状を貼ってKOHKENに発送!
3.KOHKENにてアルマイト処理が行われます。
4.約1週間(ハードアルマイトは2週間)でアルマイトされたものが戻ってきます!

オートバイパーツに限らず、条件を満たすアルミ部品であれば何でもOK!
もっと身近にアルマイトを楽しんでください。


almabox2.jpg

KOHKENといえば、その2「光研アルパックR」

ALPC2.jpg


光研アルマBOXの封筒型バージョン!
封筒に入るくらいの細かいパーツのアルマイトなら光研アルパックR!
お財布にやさしい価格でアルマイトできちゃいます。
使い方は光研アルマBOXと一緒ですが、封筒型なので、
パーツを封筒に入れてポストに入れるだけ!1週間で綺麗にアルマイトされたパーツが戻ってきます。

入れる部品が少ないときは、お友達とシェアして一緒に入れちゃうのもアリかも!?


ALPC.jpg 20200327_web_motorcycleshow_680_182.jpg
関連キーワード
20210625_garage_sale_point_336_280.png
車種に関連した記事
外装に関連した記事