【レブル&Vストローム】キジマのWebモーターサイクルショーでは2台のカスタム車両を展示!

今年で創業62周年を迎えたオートバイパーツ総合開発メーカーのキジマが、”challenge for advanced performance” ―さらなる飛躍への挑戦― をキャッチフレーズに、第47回東京モーターサイクルショーに出展予定だったカスタム車両などを中心に、バイクライフに役立つ便利で快適性を高めるパーツや見た目の満足度をUPするドレスアップパーツなど、独創性と個性あふれる様々なアイテムをご紹介・ご提案させていただきます。

レブル250 2020Yモデル 「トランスコンチネンタル スタイル」


レブル250の本来持つ大きな魅力のひとつである、乗り易さ・扱い易さをキジマなりにさらに追求したカスタムパーツの開発を考え、

そして辿り着いた答えが「トランスコンチネンタル スタイル」 

ゆっくりと、そしてゆったりと、ロングツーリングについ行きたくなってしまうスタイル!!
コンセプトはその名の通り「大陸横断」! 
各カスタムパーツを個々でチョイスする事が出来る様に、セット販売ではなく各パーツを単品にて販売できるよう現在開発計画を進めております。

発売日2020年夏頃

V-Strom650/XT 17y- 「アドベンチャーツーリング スタイル」


日本人でも取り回し易く、高速~林道までスムーズにこなせることで、人気のV-Strom650。キジマ流アレンジで便利と安全を兼ね備えたカスタムスタイルをご提案します。

ツーリングバッグやリアボックスをしっかり支える「バッグサポート」「リアキャリアBOXベース」。被視認性を高め安全性向上に貢献する「LEDウインカーキット」「フォグランプキット」を装着!「ハンドルマウントステー」は走行中の視線移動時間を考慮し最適なポジションになるよう配置致しました。

「TECH09ミラー」も車体カラーとのマッチングを考慮しホワイトをチョイス。
フレキシブルステー採用で幅広いミラーポジションに調整可能!
もちろん2007年1月1日の新認定車両基準を満たしております。


関連キーワード
車種に関連した記事
外装に関連した記事