PMCよりZ900RS用の魅力的な新作カスタムパーツが登場!

PMCは主に国産、特にカワサキの大型・空冷4気筒バイクを中心とした関連部品の販売、および自社オリジナルブランドのスペシャルパーツの企画・開発・製造・販売を行っております。

この度の東京モーターサイクルショーで初披露となる予定だったKAWASAKI「Z900RS」用新製品「ビレットハニカムシリーズ」をはじめとしたカスタムパーツをご紹介いたします。

革新的なデザインを施したラインナップで皆様に新たな「ワクワク」を提案します。



Z900RS用のカスタムパーツに『ハニカムデザインシリーズ』が新登場!




多重正六角形を施したハニカムデザインは、自然界をも超越した物理的にも数学的にも最も優れた応力係数を兼ね備えます。シリーズ化された統一したデザインは、機能美と造形美を惜しみもなく追求しCAD/CAMとCNC技術の結晶で産まれた他に類を見ない最高傑作品です。
贅沢にもAL2017超ジュラルミン系素材をふんだんに用い切削加工後の表面処理には、ギラ感を押し消すマットチタンシルバーに加えアダルト感満点のマットコークブラックの耐食性に優れたアルマイト仕上げでお届け致します。



美しさ・強度・操作性と3拍子揃った『バックポジションキット』




2ステージバックポジションシステムは、純正ステップ比で後方に20㎜、上方に20㎜後退させる標準ポジションから、可変式2ndマウンティングプレートを移動させることで更に後方に30㎜、上方に30㎜後退する設計となっています。


・シフト側はもし転倒した際に、ステップバーの破損によるペダル操作不良を避けるため別軸仕様を採用しております。
・左右ペダル部には、スムーズなペダル操作が出来る様、両面シールドボールベアリングを採用。
・ペダルバーにはセラミック系の強化プラスチック材を採用し、転倒時のアームの破損を最小限に軽減するよう配慮されています。
・リアマスターシリンダー、ブレーキスイッチは純正を流用して下さい。
・取付に必要なマウントカラー、ボルト類まで付属したオールワンセット。




高強度とドレスアップを兼ね備えるエンジンマウント




エンジン横でさりげなくカスタム感を放つ『ヘッドマウント』

小振りながらも900のエンジンを吊り下げる3ポイントプレートは、17㎜厚の無垢材から削り出され、一見垂直に見えるマウント部も応力分散を図るためテーパー状の円錐形を採用し異次元の威力でエンジンを支えると共にさり気ない車体のドレスアップ効果も両立させます。
・取り付けに必要なマウンティングボルト付き。
・左右非対称の2個1セットでのデリバリー


考え抜かれた設計と確かな加工技術で制作される『シリンダーマウント』

2段構造でデザインされた3ポイントプレートは、驚異の40㎜厚の無垢材から削り出され、段差を構成させる傾斜面も3D加工ならではの切削加工を施すと共に、一見垂直に見えるマウント部も応力分散を図るためテーパー状の円錐形を採用し異次元の威力でエンジンを支えると共に車体の注目度抜群のドレスアップ効果も両立させます。
取り付けは純正ボルトを用いてご使用頂けます。
・左右非対称の2個1セットでのデリバリー。



高強度でリアサスをがっちり支える!『サスリンクプレート』


常時負荷が架かり酷使される3ポイントプレートは、13㎜厚の無垢材から削り出され、一見垂直に見えるマウント部は応力分散を図るためテーパー状の円錐形を採用し異次元の威力でフレームとサスペンションとの負荷を驚異的な強度で支えると共にリア廻りのドレスアップ効果を両立させます。
取り付けは純正ボルトを用いてご使用頂けます。
・左右対称の2個1セットでのデリバリー。




PMCにはハニカムシリーズ以外にも魅力的なZ900RS用パーツが揃っています!

Z900RSのリアビューをより一層Zらしく蘇らせると共に、車体全体を最高のスタイリングバランスへと変貌させる「ロングテールカウル」はじめ、STD比-20mmとなるローダウンリンクプレート、そしてローダウン時のスタンド傾斜をさらに安定感あるものにできる「ショートサイドスタンド」など、PMCではZ900RS用の魅力的なパーツを他にも豊富にラインナップしています。


関連キーワード