スマホと同じようにメーターもパイツマイヤーカンパニーのフィルムを貼る時代です
20200327_web_motorcycleshow_obi_sp_635_60.jpg

越境するようなロングツーリングの本場、EUやアメリカの地で培われた商品を国内にお届けするパイツマイヤーカンパニー。
そのパイツマイヤーカンパニーが展開するオリジナルブランド商品は、ツーリングを知り尽くしているからこそな他にはない商品をラインナップしています。

ここでは手軽に取り付けができ、効果の高いエクステンドフェンダーとメーター保護フィルム。また、足つきを改善し安心を提供するローダウンキットと、有事に車体へのダメージを最小限に抑えるダンパー内蔵クラッシュパッドをご紹介します。



液晶メーターを傷から守る!プロテクションフィルム

1-6.jpg

液晶化やタッチパネルが採用されたメーターパネルを傷から守るプロテクションフィルム。

スマホに保護フィルムというのはかなり一般的になってきたかと思いますが、メーターに保護フィルムというのはまだまだメジャーではないのでは?
でも、メーターもスマホと同じ液晶画面を採用しているので、傷のリスクはつきものです。しかもバイクは雨風にさらされながら走行するので汚れも付着しやすいです。
乗車時に必ず見るメーターだからこそ、ちゃんとした保護をオススメします!
2-7.jpg
セットには2枚のフィルム(スーパークリアとアンチグレア)が入っています。※一部はスーパークリア2枚。

スーパークリア : 耐摩耗性が非常に高く、透明性の高いフィルム。貼り付けてしまうとメーターになじみ、フィルムの存在がほとんどわからなくなります。

アンチグレア : マット仕上げが施され、太陽光などによる反射を軽減。視認性の低下を防ぎ、メーターを読み取りやすくします。もちろん傷に対しても有効です。

またこのフィルムは多少の気泡なら数時間から2日ほどで自然に消える優れもの。


▼2種類のフィルム比較動画もチェック!▼

専用の取り付けキットも付属するので、簡単に取り付けできます!




衝撃吸収ダンパー内蔵クラッシュパッド 「X-Pad」

1-7.jpg

今までにない画期的なクラッシュパッドをご紹介します。従来のクラッシュパッドは車体にいわゆる「突起物」を取り付けることで車体と路面が直接触れないようにするもので、衝撃はクラッシュパッドを通じ、フレームにすべて伝わっていたのが実情です。
2-9.jpg
しかし、このX-Pad(エックスパッド)は内部にダンパーを搭載し、衝撃エネルギーを吸収。また通常のクラッシュパッドでは、一瞬で伝わってしまう衝撃も、ダンパーにより効果的に分散します。


3-10.jpg
▼ダンパーの動きは動画でチェック!▼


泥はねや飛び石から愛車とライダーを守る!カスタムフェンダー

雨天時や荒れた路面を走行するバイクに泥はねや飛び石による損傷はつきものです。
車体に付着した傷や汚れも旅の思い出、味ではありますが末永く愛車に乗るためにも車体へのガードはオススメです!

フロントエクステンダーフェンダー

1-9.jpg

純正フロントフェンダーの長さを拡張し、水や泥跳ねから車体、ライダーを守ります。
車種別専用設計品の為、デザインも違和感なくスタイリッシュに車体に溶け込みます。
手軽に装着できるカスタムパーツです。


▼水撥ね防止効果は動画でチェック▼


リアエクステンダーフェンダー 4-13.jpg

純正のリアフェンダーの長さを拡張するキット。
外観を損なうことなく、フェンダーの長さを延長します。
雨天時の走行や荒れた路面での走行など、水跳ねや泥跳ねを防ぐ効果は絶大です。



インナーリアフェンダー

2-11.jpg

飛び石などからリアサス、チェーンドライブへのダメージを軽減するインナーリアフェンダー。水、泥はねによる汚れにも効果的です。
車種別専用設計品の為、デザインも違和感なくスタイリッシュに仕上がります。



EU規格で承認された信頼できるローダウンキット

main2.jpg

EUの工業製品安全規格「TÜV」 で承認された安全性、信頼性の高いローダウンキット。
足がしっかり着くことにより大きな安心感を得ることができます。

最適なローダウンを実現するため、パーツは車種別に専用設計され、その手法も車種ごとに異なります。

14.jpg



20200327_web_motorcycleshow_680_182.jpg
関連キーワード
20210625_garage_sale_point_336_280.png
車種に関連した記事
外装に関連した記事