やっぱりデイトナガレージ!バイクを入れても大丈夫!!

高額なオートバイを盗難から守るため、シャッターに盗難抑止効果が高いをディンプル錠をダブルで装備したうえ、物理的にロックする「シャッターガード」を装備したり、保管するときに便利なようにサイドスタンドから床を保護する用スタンドプレートや、ゴムマット、棚などを予め標準装備することで、ライダーから高い人気を誇る「デイトナモーターサイクルガレージBASICシリーズ」

デイトナには、モーターサイクルガレージの利便性がさらに高まる製品もたくさんラインナップされています。
デイトナ製品に囲まれて夢のガレージライフを初めてみませんか?

D4K_0246.jpg

ヘルメットラック

95190_b_15.jpg

ガレージ上部のデッドスペースを活用してヘルメットを保管できるヘルメットラック。
棚部分にはグローブを置いたり、ライディングウェアを掛けておくこともできます。

※フルフェイスやオフロードタイプのようにアゴが付いているヘルメットは比較的安定しますが、アゴがないジェットタイプのヘルメットは安定しないためあまりオススメしません。1本掛け仕様でお使いください。
※湿った状態のヘルメット、グローブ、ウエアは十分に乾かしてから保管してください。湿ったままだとカビや変色の原因になります。

FireShot-Capture-054.jpg

20200327_web_motorcycleshow_obi_sp_635_60.jpg

ミニラック

FireShot-Capture-055.jpg

ガレージの空間を有効活用できる奥行100mmの薄型ラック。
Sサイズは壁板パネル幅1枚分、Mサイズは2枚分。クリップ式金具を採用することで、2WAYの取り付けが可能。オイルや工具を置く実用的な棚としてだけでなく、ツーリングで買った思い出の品などをディスプレイしても楽しい。

※ 壁パネル420mmピッチの角穴にしか取り付けできません。

ミニラックS:棚部2kg、フック部3kgまで。幅440×奥行100×高さ130(mm)
ミニラックM:棚部3kg、フック部5kgまで。幅860×奥行100×高さ130(mm)

FireShot-Capture-056.jpg

D4K_0280.jpg

シャッターケース用ブラケット

97199_b_02.jpg

シャッターカバー裏のデッドスペースに棚をつけるためのブラケット。棚板と木ネジはシャッターサイズに合わせお客様で別途用意ください。

頭上の棚になるので、危険防止のためキャンピングマットやシュラフ、レインコートのようなやわらかい物の置き場としてオススメです。シャッターサイズにもよりますが棚部5kg以内を目安としてください。

97199_b_01.jpg

壁パネル角穴用フック

78753_b_04.jpg

壁パネルの角穴に取り付ける専用フック。4個セット売り。1フックあたり2kgまでOK。使用しないときはフックをスッキリ収納できるので邪魔になりません。

78753_b_01.jpg

ガレージ用荷掛けフック


ガレージ妻板の穴に取り付けるアルミ削り出しの荷掛けフック。2本1セット。
許容重量:1フックあたり2kgまで。
M8×40ステンレスキャップボルト、M8ナット付属。

FireShot-Capture-057.jpg


D4K_0374.jpg
20200327_web_motorcycleshow_680_182.jpg
関連キーワード
20210625_garage_sale_point_336_280.png
車種に関連した記事
保管に関連した記事