ネオ×スポーツのZ900RSが2本サス仕様?Kファクトリーの本気カスタムが熱い
大阪生まれのK-Factory(Kファク)が、旧車乗りなら誰しもが心打たれるであろう魅惑のZ900RSカスタムを仕上げてきた。
フロントが正立フォークに、そしてリアは2本サス仕様に手がはいっており足回りが大幅に純正モデルから変更されている。
今回は、現行最新モデルから往年のカワサキを彷彿させるモダンヴィンテージへスタイルを一変させたZ900RSのパーツレシピを紹介していこうと思う。
また最後に動画でも本モデルを紹介しているのでZフリークは必見だ。

Kファクの本気度を象徴する専用パーツたち

■CLR-RG+ フルエキ ヘキサゴンサイレンサー(JMCA)


Kファクのキャラクターを象徴するようなカスタムパーツ達から順に紹介していこう。
同社特別色スターティングゴールドの色味が美しいCLR-RG+ フルエキ。パイプ部分はチタン、そしてエンドにはジュラルミンが使用され特別感が大幅アップ。JMCA認証も受けているので公道走行ももちろん可能だ。

■正立用トリプルツリー


純正倒立フォークから正立に換装したい人は、Φ43正立フォーク用トリプルツリーがオススメ。高精度アルミ削りだし作られているので剛性アップ・軽量化効果もあるのでヘリテイジカスタムを楽しみたい人は要チェックなパーツだろう。

■スイングアーム:ビッグサイズ新型目の字


材料に新開発の“90×30”が使用されるビッグサイズスイングアーム。“開けて曲がる”をコンセプトに掲げる本製品は、純正から軽量化が図れるほか剛性・しなりも向上している。サーキットの高速コ-ナーやもちろんストリートユースとしてもオススメのアイテムだ。

■アルミテールカバー


純正テールを覆う形でよりロングテールルックを実現するアルミテールカバー。カスタム感がアップすること間違いなしなドレスアップパーツで、マシン全体の仕上がりも考えるKファクならではのパーツといえるだろう。

■ラジエターコアガード


Kファクトリーロゴの主張が激しいラジエターコアガード。ステンレス製で強度と共に耐腐食性を併せ持っている。
ハニカムメッシュ構造でロードデブリを拾い易いセンター付近のメッシュの目が細かくなっている。

■V型スタンドフック(Kファク製新型目の字スイングアーム用)


スイングアームには専用のV型スタンドフックを取り付けられる。 同社から出ている『超軽量チタン製スタンド』と組み合わせて使用すればメンテナンス性は抜群だ。

■フェンダーレスキット


新車を手に入れた際にここから手を付ける人も多いだろう、マシンイメージをよりシャープなものにできるフェンダーレスキットだ。
この車両には「チタニウムプレートフォルダー」、「チタニウムプレートフォルダー対応ステンレス製リフレクターステー」も取り付けられており、 完成度をより高めた一台に仕上がっている。

製品化が待たれる注目パーツ

■2本サス用ブラケットセット(試作品)


スイングアームの紹介でお気づきの人も多いかと思うが、Kファク仕様のZ900RSはツインサスへ換装されている!
リアショックはオーリンズを使用し、受けには「2本サス用ブラケットセット」が使われている。ブラケットは未発売なためツインサス化を見据える購入希望者は続報を待とう。

■アルミ製リアスプロケット(試作品)


この車両はありとあらゆる箇所で軽量化の涙ぐましい努力が見て取ることができ、このスプロケットもその一つ。
航空機などの素材にも使用されている軽合金素材“ジュラルミン”が用いられ、軽快なライディングフットワークを実現する。

■フロントキャリパーサポート:ローター310mm用(試作品)


ついブレンボロゴへ目がいってしまうが、ディスクローターも純正の径300mmから310mmへアップデートされている。
ローターの大径化に伴いキャリパーサポートも換装。サポートには当然の様にジュラルミンが使われている。

■タンデムステップ & アルミサイレンサーステー(試作品)


マフラーをアップタイプのKファク製フルエキに変えていることもあり、タンデムステップとマフラーステーの位置を修正する必要があった。
今回はまだまだ試作品なため、右側タンデムステップはマフラーステーに干渉し展開不可能な状態だった(笑)
もちろん発売までにこの点も改良されていくことだろう。

Z900RS Kファクカスタムを動画で観よう

この記事からでも十分K-Factoryの本気は伝わったと思う。
が、しかしWebikeではダメ押しとばかりに本カスタムのイメージ動画も撮影した。
より詳細なディティール、またここでは紹介しきれなかった数々のパーツも一挙に紹介しているので是非観てほしい。


今回紹介したパーツたち

さまざまなパーツを紹介してきましたが、気になるパーツはありましたか?
今回紹介したパーツはWebikeでも購入することができちゃいます!(製品化が待たれる注目パーツの製品を除く)
最後に商品ページへのリンクを載せておきますので、K-Factoryの見本車を参考にご自身の愛車アップデートの参考にしてください!

>>W!商品ページ「CLR-RG+チタンフルエキゾースト」はコチラ
>>W!商品ページ「正立フォーク用トリプルツリー」はコチラ
>>W!商品ページ「スイングアーム」はコチラ
>>W!商品ページ「テールカバー」はコチラ
>>W!商品ページ「ラジエターコアガード」はコチラ
>>W!商品ページ「V型スタンドフック」はコチラ
>>W!商品ページ「フェンダーレスキット」はコチラ
関連キーワード
車種に関連した記事
足回りに関連した記事