2020年上半期!添加剤人気ランキングTOP10【エンジンをいたわろう】
バイク乗りとして、大事な愛車を常に最高の状態に保ちたい。
対して、少しでもメンテナンス費用や手間は抑えたいもの……
特に給油、オイル交換は車両を通常稼働させる為の至上命題で、こまめに手をかけるほどコストがかかりますよね。

ならば!いっそのこと、それ自体の寿命を伸ばしてしまおう!
給油やオイル交換のついでに、ギアの調子や燃費を上げちゃおう!

ということで、今回のWebikeランキングマガジンでは、各種人気添加剤 TOP10にクローズアップしてみました!

2020年上半期!添加剤人気ランキングTOP10

第10位 WAKOS(ワコーズ)|EF-OIL エンジンフラッシングオイル 【3L】



第10位は、ワコーズのスタンダードなフラッシングオイル、EF-OIL!
大事なバイクを長く乗るために、エンジンフラッシングは定期的に行いたいメンテナンスのひとつですね。
本商品の使い方は、オイル交換前に規定オイル量の3分の2以上を注入し、30分程度アイドリングするだけ!これだけでエンジン内はキレイキレイ!
チョイノリ車でも程度の良い車両でも、フラッシング施工後の廃油は大体真っ黒になるので、心までもスッキリしますよ。

第9位 Hiroko(広島高潤(ヒロコー)|KZ ヒートカット [100g]



知る人ぞ知る、高品質ケミカルメーカーのヒロコー。
添加後はメカノイズの低減、耐摩耗性アップ、酸化防止作用、そしてなんといっても真夏でも熱ダレ(オーバーヒート)を起こさないという評判の一品です!
ジェル状なので、あらかじめジョッキ等でエンジンオイルと混ぜてサラサラにしてから注入する方法がおススメ!

第8位 SUPER ZOIL(スーパーゾイル)|[スーパーゾイル] SUPER ZOIL フュエルチューナー for ガソリン



第8位は、みんな大好きスーパーゾイルの燃焼促進剤!
通常の添加剤ではなかなか落ちない箇所のパーツに付着した、ガンコなスラッジ等を溶かして燃やしてクリーンにして、カーボンの再付着を防ぐ!という優れもの。
ちなみに筆者が使用したところ、アイドリングが安定し燃費が2km/lほど伸びました!アクセルワーク向上に勤しんだ試しがないので(オイ)、これホンモノです。

第7位 SUPER ZOIL(スーパーゾイル)|[スーパーゾイル] FLUSHING ZOIL(フラッシングゾイル)



エンジン内の有効な成分を損なうことなく、余分なスラッジだけを包み込んで排出するという驚異の性能を誇る、スーパーゾイルのフラッシングオイル。
一般的なフラッシングオイルでは、エンジンオイルの有効成分までも洗い流してエンジンの調子を悪くしてしまうことが稀にありますが、本商品は上記の性能+金属表面の改質再生効果を併せ持つため、とてもメンテナンス性が高い商品となります。

第6位 KAWASAKI(カワサキ)|デポジットクリーナー(ガソリン添加剤)



漢ならコレ一択でしょ!安心国産のKawasaki発ガソリン添加剤です。
3,000㎞毎の使用が効果的との事なので、北海道を一周して本州に戻ったら、地元のガソスタでコイツを一本ガソリンタンクにグビッといきましょう!

第5位 PITWORK(ピットワーク)|燃料系添加剤 F-ZERO (エフゼロ)



一説によると、某超有名添加剤のOEMとのウワサ……?
高性能ガソリン添加剤の中では比較的安価な上、効果は約12か月/5000km なので、バイクにもお財布にも優しいですね。
ガソリン車/ディーゼル車兼用ですので、四輪車乗りの方もぜひ!

第4位 SUPER ZOIL(スーパーゾイル)|[スーパーゾイル] SUPER ZOIL for 2cycle



スーパーゾイル エンジンオイル添加剤の2サイクル版!
もちろん自慢の金属表面改質剤入りで、エンジンの負担を減らし、オイル長持ち!
いまや絶滅危惧種となってしまった2サイクルエンジンも、スーパーゾイル様の手にかかればとたんにあの頃の栄光を取り戻せます。
あの爆発的な加速を末永く味わうためにも、2スト乗りは1本いっとく?

プラシーボ効果?いやいや劇的な変化?効果のほどは……?

4位までのランキングをお届けしましたが、相変わらず各種スーパーゾイルが大人気!
それぞれ独自の効果を持つため、どれを選んだら良いか迷っちゃいますよね!

さあいよいよTOPの発表です!スーパーゾイル無双は続くのか!?
関連キーワード
オイルに関連した記事