夏のバイクの服装に取り入れたい!ヒンヤリサラサラ快適アイテム!
年々厳しくなる夏の暑さ、、、いくら暑くてもヘルメットやジャケットを脱げないのは、いくらタフなライダーでも辛いものですよね。
今回はそんな夏のライディングを快適にする、ヒンヤリ・サラサラ快適グッズの中でも、実際に使用したユーザーの評判が良い物ばかり集めてみました!
夏の暑さを乗り越えるバイク用ヒンヤリさらさら快適アイテム9選です。


『使用したユーザーの評価が高い!バイク用ヒンヤリサラサラ快適グッズ9選!』

【目次】

・頭:夏のヘルメット内の快適さと清潔さを保つアイテム2選!

・腕:バイク乗りは夏でも長袖・グローブ!日焼け防止・快適アイテム3選!

・夏の身体をヒンヤリサラサラに保つおすすめ4アイテム!

 

薄着=涼しいは間違い!着ることで快適さを高めよう



あまりに暑いと、ついついTシャツ一枚でバイクに乗りたくなりますよね。

でも、万が一の転倒や事故を考えるとやはり薄着は危険です。
それに、炎天下の日差しは思っている以上に強烈!

肌を露出して乗るのは「火傷のような日焼け」「日射病」の原因になります。
そこでおススメしたいのが、装着することで快適さがアップする『高機能アンダーウェア』などのアイテムです。

快適グッズを身に着けて、いつもの夏より快適なバイクライフを楽しみましょう!
 

▼夏のヘルメット内の快適さと清潔さを保つアイテム2選!


夏のライディングで辛いのはヘルメットを被らないといけない事・・・
汗もかくし内部が蒸れて不快ですよね。
そんな夏のヘルメット事情を快適にするアイテムがこちら
 

その1 不快なヘルメット内の蒸れやベタつきを防ぐ!『RSタイチ クールライド ヘルメットインナーキャップ』



ヘルメットの下に被るインナーキャップは、頭部の不快な蒸れや、ベタベタを防ぎ快適さを保ちます。

ヘルメットの内装に汗が染みこむのも防げて、清潔さもキープできますね。
素材は綿に比べて2倍以上の速乾性と通気性を誇る『MICRO QUBIC®』を使用しており、抗菌防臭加工なので、不快な臭いや雑菌の増殖も防ぎます。
洗濯しながら交互に使えるように、2枚入りなのも嬉しいポイントです!
・フリーサイズ

・2枚入り
■実際に使用したユーザーの評価は平均★4つ!

▼RSタイチ クールライド ヘルメットインナーキャップの価格と詳細を確認する!
 
 

その2 ヘルメット内に隙間を作って風を通す新発想!『エアーヘッド ヘルメット用ベンチレーションライナー』



柔らかな突起の付いたシリコンパッドを、ヘルメットの内側に挟み、内装と頭皮の間に空間を作り出し、ヘルメット内部に空気の流れを生み出す仕組みです。

通気性が良くなることにより、ヘルメット内部のにおい、湿気、汗、そして髪のつぶれを軽減します。

特長的な形は、どのようなヘルメットの内側にもフィットするように工夫されています。(特許取得済み)
上で紹介した「インナーキャップ」と組み合わせて使用すれば、夏のヘルメットの暑さ対策はバッチリですね!
・フリーサイズ
■実際に使用したユーザーの評価は平均★3.8つ!
▼エアーヘッド ヘルメット用ベンチレーションライナーの価格と詳細を確認する!
 
 

▼バイク乗りは夏でも長袖・グローブ!日焼け防止・快適アイテム3選!


真夏の日差しを一番受けるのはハンドルを握っている腕!
酷い日焼けにならないように肌をしっかり守りましょう。
 

その1 汗による不快感と日焼けを防止!RSU300クールライド ベーシック アームカバー



夏の暑さでついつい半袖でバイクに乗ってしまう事ってありますよね。

その結果、腕が真っ赤に日焼けして火傷のようになってしまったなんて経験がある方もいるかもしれません。
そんな日焼けや、汗のベタつきによる不快感を防いでくれる、アームカバーは真夏には一本持っておきたいアイテム!

目的地に着いたら外してしまえば、半袖で快適に過ごせるのが嬉しいですね。
・フリーサイズ
※新モデルのためユーザーレビュー無し
▼RSU300クールライド ベーシック アームカバーの価格と詳細を確認する!
 
 

その2 ライディンググローブ内の蒸れや悪臭を防ぐ! コミネ クールマックスインナーグローブ(GK-136)



転倒の事を考えれば夏でもグローブの装着はかかせませんよね。

汗を吸収したグローブは臭くなってしまったり、ベタついて着脱がしにくかったりと厄介なもの。

インナーグローブを装着すれば、そうした悩みは軽減します!
■実際に使用したユーザーの評価は平均★4.3つ!
▼コミネ クールマックスインナーグローブ(GK-136)の価格と詳細を確認する!
 
 

その3 人間ラムエア!?袖から風を送り込むアイデアグッズ!VENTZベンツ エアーインテーク




ジャケットの袖に装着し、外気を取り入れ、上腕~脇エリアに滞留する暑い空気を排出するアイデアグッズです!

上半身5カ所の温度計測計を行ったメーカーテストでは、装着より10分で体感温度が7度下がりました。
空気の入り口は虫が入ってこないようにメッシュになっているなど、細かい配慮がされています。
■実際に使用したユーザーの評価は平均★4.3つ!
▼VENTZベンツ エアーインテークの価格と詳細を確認する!
 
 

▼夏の身体をヒンヤリサラサラに保つおすすめ4アイテム!


身体にかいた汗を素早く乾かしてさらさらを保つ高機能アンダーウェアは、絶対身に着けたいアイテムですね。
また、気化熱で身体を冷やすベストなど画期的なアイテムをご紹介します!
 

水を入れて気化熱で冷やす!『MACNA マクナ Cooling vest Evo クーリングベスト・エボ』



 
 
革新的な気化熱冷却ベスト!化学薬品・電気は一切不要!必要なのはわずか600mlの水のみです。
ベストの給水口から水を注ぐだけで、5℃~15℃ベストの温度が下がり、冷却効果は8時間~72時間(3日間)持続します。
夏場の長時間の走行には特におすすめできるアイテムです!
※外気温によって冷却効果の持続時間が違います。
※風が当たらないシチュエーションでは、冷却効果が得られません。
 
▼MACNAマクナ Cooling vest Evo クーリングベスト・エボ の価格と詳細を確認する!
 
 

究極のドライ感と抜群の運動性『ラフ&ロード MILLET ドライナミックメッシュ』



水分をためないポリプロピレンを使用しているため、汗はメッシュを抜けて素早くベースレイヤーに移行、肌をドライな状態に保ちます。
下着として着れば、汗を吸ってべたついたシャツが肌にまとわりつくことなく、とても快適です。
また、一体成型のホールガーメント製法によって、伸縮性に富み、抜群のフィット感で動きやすさを実現しています。
 
▼ラフ&ロード MILLET ドライナミックメッシュの価格と詳細を確認する!
 
 

発汗量の多いスポーツ走行などに最適な『RSタイチ クールライド スポーツ アンダーシャツ&パンツ』



発汗量の多いスポーツ走行などに最適な、クーリング効果を促進するハイブリッドモデルです。

主な機能は下記の通りです。
・汗を素早く発散し、ベトつき感を抑えます。

・気化熱の作用で衣服内の温度上昇を抑えます。

・衿元ののべたつきを抑えるハイネック仕様。

・ライディングフォームにフィットする立体パターンを採用。

・縫い代が肌側に出ないフラットシームを採用。

・内股のシームを無くし、タンクとの干渉を防ぎます。

・走行風を取り入れる箇所と汗が溜まりやすい箇所にメッシュを採用し、クーリング効果を高めました。

・抗菌防臭処理により、発汗による臭いの発生を抑えます。

・UVカット機能(紫外線遮蔽率90%以上)。
■実際に使用したユーザーの評価は平均★4.5つ!
▼RSタイチ クールライドスポーツ アンダーシャツ&パンツの価格と詳細を確認する!
 
 

リーズナブルでお財布にも優しい『RSタイチ クールライドベーシック アンダーシャツ&パンツ』



リーズナブルでお財布に優しい高機能アンダーウェアです。

素材にはRSタイチのオリジナル素材『T-DRI FIT』を使用しており、サラサラで快適な状態が持続します。

主な機能は下記の通りです。
・発汗による不快感を軽減するロングスリーブシャツ。

・発汗による不快感を軽減しました。

・アウターの汚れ、まとわりつきを防ぎます。

・快適さを高めるフラットシームです。

・通気性・速乾性を高めるメッシュ生地(脇)です。
■実際に使用したユーザーの評価は平均★4.5つ!
▼RSタイチ クールライドスポーツ アンダーシャツ&パンツの価格と詳細を確認する!
 
 

快適グッズを駆使して、暑さの厳しい夏もバイクライフをエンジョイ!



今回は暑さ対策として7アイテムをご紹介いたしました。

私が個人的に特におススメしたいのが『エアーヘッド』ヘルメットの中に空気が通ると気持ちいいーんです。
どの商品も実際に使ってみると、その快適さに手放せなくなること間違いなしなので、

ぜひお試しください!
バイクグッズ,分類に関連した記事