【第二弾】初めてのオフロードバイク。これを買っておけば間違いなし!

オフロード、これ買っとけシリーズ第二弾!

今回は無くても困らないけど、持ってると絶対便利、そんなかゆい所に手が届く商品をご紹介します!

痛い・ツラいは減らせる!

オフロードってツラいんですよ。自分の意思で走っているのにおかしい話ですが。
・手のマメ
・腕上がり
・各所のスレ
これは3大オフロードツラい現象です(個人の意見です)。
以前の私は気合と根性で乗り切っていましたが、解決・緩和してくれる便利グッズもあるのです!

RISKRACING:パームプロテクター


手のマメを防止してくれるのがこちらの商品!
グローブと手のひらの間に装着することで、マメの発生を抑えてくれます。薄手なのでグローブのサイズを変更することなく装着可能!

これを付けてマメができるのであれば、グリップが合っていないか、フォームやポジションが悪くて相当手に力が入っていると思われます……
耐久力があまり高くない&片付けや洗濯の際に失くしがちなので、3セットくらいまとめて買っておくことをオススメします!


4Arm Strong:腕上がり/アームパンプ防止デバイス


レーススタート後に悩まされることNo1と言われているのが腕上がり……
堪えながら走っていると、いつの間にか治っていたり、ハンドルが握れないレベルになったりとなかなか厄介な現象です。
この商品はオフローダー悩ます腕上がりを予防、軽減することを目的に、開発された前腕専用の筋膜拡張ストレッチ器具です。競技前わずか5分のストレッチで疲れ知らずの両腕を手に入れられます!


EARTH BLUE:プロテクト J1


バイクに乗る際に気になる、お尻まわりの傷みや、手のひらのマメ、靴擦れや、股ずれ、ヘルメットやゴーグルとの擦れ、プロテクターとの擦れなど、あらゆる「擦れ」を保護膜をつくることで回避できます。
先日のレースで使いましたが、レース後のお風呂でどこも沁みないのに感動しました!また、右手の親指の根本、足の薬指がいつも擦れて血が出るのですが、少し擦れた程度に収まりました。


人間の次はバイク!

バイクに装着する部品でも、無くてもいいけどあると便利な商品がたくさんあります。
セッティングが楽になったり、部品が長持ちしたりするオススメグッズを紹介します!

DRC:サスペンションツール N サグチェッカー


サグ出ししてバイク乗っていますかー!
したいけど、ひとりじゃ出来ないし、手伝ってくれる友達もいない?そんなあなたにピッタリな商品がこちら!
ラバー付のクランプでプラスチック外装部品を傷つけることなく固定することができ、ひとりでサグの計測ができます!


ZETA:フォークトップブリーダー


フロントフォーク内の空気圧調整を工具を使わずワンプッシュで大気圧に調整できるのがこちらの商品。走る前や気になったときに簡単にプシュっと圧を逃がすことができます。
他の使い方として、トランポに積みこんだ時に、フォークを縮めた状態で抜くとシールにかかる余分な力を抜くことができます。また、縮めやすくもなるので、軽バンミニバン勢にピッタリです。

余談ですが、お店にOHに出す時にワンプッシュブリーダーを付けたまま梱包すると、ブリーダーからオイルが漏れるので、付け替えられるように純正のネジは保管しておくのがベター。


MotionPro:クーラントリカバリータンク


クーラントのリザーブタンクが付いていない車両に取り付けておきたいのがこちらの商品。
なにをしてくれるの?というと、ザックリテキトーな説明ですが、オーバーヒートさせてしまった時に、吹いてしまったクーラントを回収してくれて、冷めたら戻してくれます。
モトクロスメインやさわやか林道を走るのであれば必要ないのですが、イゴイゴするのが好き!したい!って人は付けておきましょう。オーバーヒートは高くつきますよ!


DIRTSKIN:フォークシールスキン


フォークのオイル漏れって厄介ですよね。レース前や練習前に気づいて慌ててOHした経験がある方もいらっしゃいますよね。
そんな厄介ごとが起きる確率を下げてくれるのがフォークスキン!マディ走行や、岩場を走る時にベルクロで簡単固定するだけ!リアサス用もありますよ!


タイヤ交換は課金が大事!

オフ遊びをしていると避けられないタイヤ交換。超頑張って、やっとタイヤを組めたのに空気を入れると「プシューーー」という音が。。一度もチューブを咬んだことのない人はいないはず。
何度も交換をすると咬まないコツをいくつか習得できるのですが、手っ取り早い方法は“課金”これ一択です。いいレバーを買う。これ以上の近道はありません(キッパリ)

TSK:タイヤレバー


一番使いやすいレバー・知る人ぞ知るレバーと言われているこちらのレバー。
特徴として、冷間鍛造という製法で作られており、強度がその辺のレバーとは段違いです。鍛造品なので、先端を薄く作ることができ、差し込む・抜くの2つの動作が超楽ちん。
鍛造でただ硬いのではなく、絶妙な太さで適度にしなってくれるのもGOOD!先端形状も絶品で、リムから飛び出す幅が狭いのでチューブを咬み辛いです。


トレックフィールド:咬まないタイヤレバー「4」


商品名がストレートすぎるこの商品。チューブを咬まないことに特化した形状をしています。
とにかく先端形状にこだわって作られており、リムからの張り出し量はレバーの中で一番少ないです。
(リムからレバーの先端を出しすぎた状態でレバーを倒すことでチューブ咬みが起こります)
短いので力が入らないのですが、それもわざと狙って作られています。ビードがパンパンでミシミシいっているような時は反対側のビードを落とせていないときです。
タイヤ交換はパワーで乗り切ってはいけません!失敗の原因ですよ!

個人的な感想ですが、この咬まないタイヤレバー1本とTSKタイヤレバー2本の組み合わせが最強だと思っています。


ETHOS:究極エアゲージ 200kPa


タイヤ繋がりでこの商品もご紹介。2.00kPa以下しか測定が出来ないという低圧に振り切ったエアゲージです。
オフロードのリアタイヤの空気圧は0.28kPaがいいとか商品名の通り0.33kPaがいいなど、はたまた0.15kPaなどなど、極低圧にして、さらに細かくセッティングすることが多いです。
特に最近流行りのガミータイヤはその傾向が強いので、一番美味しく使える空気圧にセットするのに不可欠なゲージです。
空気圧は無料でできるチューニングですよ!


2stはまだまだ現役!

国内メーカーの市販車から2stが消えて20年。ですがオフロードでは、ヤマハYZシリーズやKTMなど2stが現役バリバリです。
2stに乗っていると避けられないもの、それはプラグのかぶり。オーナーであれば全員経験しているであろう現象です。鬼のようにキックしてもエンジンが掛からないときは潔くプラグ交換をするのがオススメ!体力と時間の無駄です。
プラグ交換にオススメグッズをご紹介します!

KTC:プラグレンチ ショート


2stのオフ車を買ったのであれば、まず購入すべきの工具がこちらのプラグレンチ。
2st単気筒って横から覗き込めばプラグが丸見えなのですが、上にタンク、横にラジエター、周りにホースなどなど、障害物が多め。
このレンチは絶妙な角度と長さで、すべての障害物をかいくぐりながら交換出来ます。全長が170mmなので持ち運びも〇


DRC:スパークプラグプロテクター


上記のプラグレンチとプラグをセットにして持ち運ぶ際に便利なのがこの商品。
プラグの箱のまま持ち運ぶのも良いのですが、雨が降ったり沢で遊んでいるといつのまにかぐちゅぐちゅになっていることも。。
また、電極部のギャップの保護の観点からも使用することをオススメします!


ブーツを永く使うコツ!

オフロードのギアって一つ一つの価格が高いですよね。体を守ってくれるのでケチる部分ではないので良いものを買って永く使うのが一番です。
ギアの中でも手入れ次第によって寿命が一番変わってくるのがブーツ。
今回はブーツのお手入れにピッタリな商品をご紹介します!

Unit:E8020 ブーツウォッシュスタンド ハンドル付


え?ブーツ洗うのにスタンドなんている??って思いますよね。私も最初はそう思っていました。
が、使ってみると超便利。まず、高圧洗車機で洗っているとブーツが転がっていったり、ひっくり返しながら洗ったりとちょっぴり面倒な部分が無くなります。
そしてなにより、ブーツ内部に入ってしまう水の量が最低限で済むのが一番GOOD。毎回ブーツの中までジャバジャバ洗う人がいますが、寿命を縮めていますよ。。
ゲロマディのレース後なんかに中まで洗った時にブーツを安定して逆さに置いておけるのもすげーいいです。また、保管場所への移動もハンドルが付いてて楽ちん!

泥をしっかり落とせる、無駄に濡らさずに済む、乾かしやすい、日陰に移動しやすい、とブーツの寿命を伸ばす要素が満載です!


gaerne:ウォーター プルーフ ポリッシュ


ブーツを洗ったら保湿!風呂上がりに化粧水と乳液塗りこみますよね?ブーツにもオイルを足してあげてください。
ミンクオイルなどの動物性オイルと違い革を柔らかくしずぎないので、頻繁にメンテナンスをしてもブーツの型くずれを起こさないのもGOOD!


まとめ


今回はあると便利!なグッズを中心にピックアップしてご紹介しました。
ほんとに無くてもいいのですが、あれば楽になるし今まで困っていたことがあっさり解決する商品です。
お金で解決できることはお金で解決。そんな方法もいいと思います!

 
今回紹介した製品はこちら
 
関連キーワード
車種に関連した記事
オフロードタイヤ,プラグ,タイヤ工具に関連した記事