2021上半期!人気ヘルメットランキングTOP10【Webikeおすすめ】
え!もう今年の半分が終わり?!

と、思っているそこのあなた。その気持ち、わかります。

過ぎてしまったものは仕方がない!焦る気持ちは抑えてまずは上半期を振り返ってみましょう。

ここでは2021年上半期で最も売れていたヘルメットTOP10をご紹介していきます!

ランキングをみて、最近のトレンドや次のヘルメット候補を見つけてみてはいかがでしょうか?

"まだ今年半分もあるじゃん?!"お気に入りのヘルメットで、下半期もポジティブに乗り切ろう!

20210625_summer_sale_649_174.png

2021上半期!人気ヘルメットランキングTOP10

第10位 オージーケーカブト|AEROBLADE-5 [ エアロブレード・ファイブ]

aero-min.jpg
軽さを求めるならこのヘルメット!

圧倒的な軽さが評価され10位にランクイン。極限まで無駄を削ぎ落した帽体の軽さは、他の追従を許しません。

先代モデルより少々タマゴ型になったのですが、これは最先端のエアロフォルムを追い求めた結果。

直進時だけではなく横風や後方確認時の空気抵抗を低減し、その快適さは街乗りから長距離ツーリングまでマルチにこなせるモデルとして現在も人気が衰えません。


第9位 アライ|TOUR-CROSS3 [ ツアークロス3 ]

TOURCROSS-min.jpg
アドベンチャーの王道ヘルメット!

9位にはアライのアドベンチャーヘルメット TOUR-CROSS3 [ ツアークロス3 ]がランクイン。

オフロードメットのフォルムにシールド付き。インプレッションの内容を見ていると、アドベンチャーツアラー乗りには定番のヘルメットとなっているようです。

カラーリングについても、目立つグラフィックモデルから落ち着いたソリッドカラーまで幅広くラインナップしています。


第8位 ショウエイ|J-CRUISEII [ ジェイ-クルーズ2 ]

J_cruise-min.jpg
視界良好・解放感抜群のツーリングジェット!

機能性と快適性を追い求めたジェットヘルメット。

曇り止めのピンロックシート対応、日差しの強い日に最適なインナーサンシェード装備など、ツーリングライダーのことを一番に考えたヘルメットとなっています。

また、ツーリングでは必需品となってきたインカム。J-CRUISEII はそんな需要に応え、SENAの専用インカムを埋め込めるような構造となっているのです!(ビーコムも専用アタッチメントを購入すれば取り付け可能)



第7位 オージーケーカブト|KAMUI 3[カムイ・3 ]

KAMUI-min.jpg
「あったらいいな」を全部つめ込んだヘルメット

KAMUI 3 がランクインです。いまやOGK KABUTOを代表するロングセラーモデルとなったKAMUIシリーズですが、3になってもその快適さに磨きがかかります。

そんな魅力的なヘルメットとして、年齢問わずさまざまなユーザーに選ばれ続けています。


第6位 オージーケーカブト|RYUKI [リュウキ]

RYUKI-min.jpg
超新星!OGKが放った本気のシステムヘルメット

システムヘルメットとして唯一ランクイン。

同じシステムヘルメットとして、昨年のランキングでも絶対的人気を誇った「ショウエイ NEOTECII [ネオテック2]」を上回り、今回第6位にランクイン!

本体の軽量化に加え、インカム取付を考慮した構造や独自のベンチレーションシステムといったように、快適で便利な機能を注ぎ込んだ商品となっています。

もしかするとシステムヘルメット界に新時代を切り開いた存在なのかもしれません。


第5位 アライ|ASTRO-GX [アストロジーエックス]

ASTRO-min.jpg
フォルムは違えど"理念"は変わらぬ新モデル

アライの人気シリーズ「ASTRO-GX」がランクイン。アライにしては珍しい「スポイラー付き」モデルとなっており、高速走行でのブレ軽減と疲労軽減が図られています。

スポイラーのほかフロントロゴダクトの採用など、今までのモデルとは刷新されたものとなっていますが……さすがアライ、大型なスポイラーながら転倒した際には引っかかることなく壊れて外れるような設計になっています。根底にある「かわす性能」を妨げない理念は変わっていないのです。


第4位 ショウエイ|Z-8 [ゼットエイト]

z-8-min.jpg
特別な装備やオプションは無いけど、そこがいい

ヘルメット界伝統のZシリーズがランクインです。先代のZ-7も相当人気でしたが、新型のZ-8になってもその人気は衰えず!

その人気の秘密は「軽さ」にあります。先代モデルよりもさらに拍車がかかり、約20gのダイエットに成功。

また、インナーバイザーなどの便利な機能はありませんが、それゆえにコンパクトなフォルム、そして軽さといったようなベーシックな性能も評価され第4位にランクイン。インプレッションでも満足度が高く、エントリーからエキスパートまで幅広い層に愛されているヘルメットです。


さあ、次はTOP3をご紹介!

 
今回紹介した製品はこちら
 
関連キーワード
20210625_garage_sale_point_336_280.png
車種に関連した記事
ヘルメットに関連した記事