新型ハヤブサが更に羽ばたく!?おすすめカスタムパーツ&マフラーをご紹介!

「世界最速」のバイクとして1999年に初代ハヤブサが登場し、速度リミッターが装備されていなかった2000年までの間にハヤブサを超えるモデルが現れなかったことから、最後の300km/hオーバーのモデルとしてライダーの記憶に残っている名車です。
そして4年ぶりに国内復活を果たした新型ハヤブサが2021年4月に登場。
新型ハヤブサのデザインコンセプトは「The Refined Beast (凶暴さを制す知性)」とし洗練度が増し、サイドカウルのメッキパーツからマフラーへつながるラインはスピードの流れを表現。
足回りのアップデートや電子制御を盛り込まれた新型ハヤブサは発売からすぐに人気車種として完全復活を成し遂げました。

今回はそんな新型ハヤブサのおすすめカスタムパーツをご紹介します!

新型ハヤブサの人気マフラーはこれだ!

ヨシムラ:HEPTA FORCE サイクロン 2本出し EXPORT SPEC 政府認証 スリップオンマフラー

110-592-L02G0_01.jpg

スズキ×ヨシムラは他車種でも王道の組み合わせです。
また、ヨシムラは旧型のハヤブサでも一番人気のメーカーです!
7角形のサイレンサーはエッジの効いたデザイン効果も有り、シャープさと迫力を併せ持つスタイル。
低音が効いた迫力ある音質を実現し、決して音量だけの主張ではない大人な隼をお楽しみいただけるマフラーです!

AKRAPOVIC:スリップオンマフラー

e8139f97-d978-4341-898e-c6a574dec0b4.jpg

今スーパースポーツバイクに最も人気のあるマフラーメーカー「AKRAPOVIC」は
MotoGPやWSBKなど世界最高峰のレースにも使用されているブランドです。
重量は純正から-3.9kgも軽量化。
マフラーのカーボンエンドが車体をより一層引き締めてくれます!
もちろん!こちらはレース用と車検対応のJMCA認証の2タイプをラインナップ!
アクラポヴィッチからは右側1本出しのフルエキゾーストも登場しています!

K-FACTORY:フルエキゾーストマフラー 2本出しヘキサゴンサイレンサー JMCA認証

268KOPAC1M0000-RF.jpg

迫力のあるゴールドに輝く五角形のヘキサゴンサイレンサーをラインナップしているK-FACTORY。
他にはないゴールドサイレンサー、ゴールドエキパイが存在感をより一層演出します。
公道走行、車検にも対応したJMCA認証マフラーです!

見た目を更にカッコよく!おすすめ外装パーツ!

ACTIVE:フェンダーレスキット LEDナンバー灯付

1155044_01.jpg

テール周りをすっきりさせるフェンダーレスキットは見た目を変えるカスタムの定番で多くの方がまずカスタムさせる部分じゃないでしょうか!?
車体に加工が必要なく、ノーマルウィンカーの取り付けはもちろん、装着位置やステーの形状にまでこだわった、スタイリッシュかつ車検に対応するフェンダーレスキット!

SUZUKI:シングルシートカウル

24632659_1.jpg

スズキの純正アクセサリーでもあるシングルシートカウル。
ハヤブサは丸みのある盛り上がったテールが特徴的です。
ほとんどの方がこのシングルシートカウルを装着しているのではないでしょうか。
カラーも9色展開と純正カラーに合わせたラインナップになっています。

CLEVER WOLF:タンクプロテクター

20210827102321_img1_59.jpg

カーボンのタンクプロテクター!
両面テープで貼るだけの簡単装着。
ベルトのフックやファスナーによるタンクの傷を防ぎ、見た目は高級が感増すドレスアップになります。

車体を守る必須アイテム!ガード系パーツ!

AGRAS:レーシングスライダー フレームタイプ

3104-2-20210702171932.jpg

アルミ削り出し製ベースプレートとスライダーのセット!
ベースプレートにより穴あけせずにカウルの隙間からスライダーを取り付ける事ができます。
※カウルへ無加工で取り付けることができない場合があります。
※車両個体差によりカウルへの干渉が起こる可能性があります。その際は付属のスポンジを挟む、若しくはカウルを若干削ってください。
価格を抑えた穴あけ加工を必須とするタイプもラインナップされています。

K-FACTORY:フロントアクスルスライダー

268LZBI079B.jpg

フロントのアクスルスライダーは転倒時にアクスルシャフト部分へのダメージを軽減。
スライダーは一般的なジュラコンを使用し、ベースプレートはゴールドにすることでドレスアップ効果もあります。

エッチングファクトリー:ラジエター&オイルクーラーガードセット

001-1.jpg

フロントタイヤから巻き上げられた小石やゴミなどこれらはアルミのフィンでできているラジエターコアへダメージを与えます。
フィンが潰されることによって冷却効果に悪影響があります。
マシンの最高のパフォーマンスを引き出し続けるためにも必要なアイテムです!

ヨシムラ:ラジエター&オイルクーラーコアプロテクター


1626135609_13e68993b927643d56a9f3ab5fe6e8bc.jpg

ヨシムラ独自のメッシュパターンにより、一般的な6角形メッシュパターンに比べ開口面積が両サイド部で約11%、中央部では約26%UP。
冷却効果を確保しながらも優れたプロテクション効果を発揮します。
巻き上げが集中しやすい中央部は細かいメッシュパターンにすることで確実にガードし、両サイドは通風性を優先し粗めのパターンに仕上げています。
“冷却効率”と“保護性能”の両立を考慮した開口率になっています!

乗りやすくなるステップ系パーツ

BABYFACE:パフォーマンスステップキット

web_21-Hayabusa_BkStpL-001.jpg

BABYFACEの高い精度で切削されたステップは多くの方に選ばれています。
ハヤブサ用にはシフタースイッチにも対応。
ステップは6ポジションから自分にあったポジションに調整ができます。
・20mm Back/15mm Up
・20mm Back/26mm Up
・20mm Back/37mm Up
・31mm Back/26mm Up
・31mm Back/37mm Up
カラーはゴールドとブラックの2色を展開。
正シフト、逆シフトが選べるラインナップです。

K-FACTORY:チェンジシャフトホルダー

268VZEK007R_2.jpg

より確実なギアチェンジのためのパーツです!
チェンジシャフトを支えることにより、シフトチェンジの際に起こるシャフトのしなりやガタツキを低減させ、スムーズで、確実なギヤチェンジを可能にします。
ガイド部分には高性能ボールベアリングとK-FACTORY製ステンレス削り出しのカラーを採用しシャフトを確実にホールド、よりスムーズな動きを実現しました。

まだまだ登場する新型ハヤブサ用パーツから目が離せない!

1633348533062L.jpg

新型ハヤブサ用に登場しているカスタムパーツはまだまだほんの一部です。
これからスクリーンやマフラーなど様々なパーツを各メーカー開発中です!
新商品情報をお見逃しなく!

 
今回紹介した製品はこちら
 
関連キーワード
20210625_garage_sale_point_336_280.png
外装に関連した記事