オーナーの評価から見るNinja ZX-25Rの超オススメカスタム!

Ninja ZX-25Rのオーナーは愛車をどう思っているか、レビューで見てみる!

zx25r_20210726_0000.jpg

オーナー満足度

/3.69(2021年7月現在)

同じカテゴリーでの平均満足度が3.5なので、そこから見るにNinja ZX-25Rの評価は良好なようです!
遂に復活した250cc4気筒。一目惚れで購入したオーナーも沢山いる様子。
車両重量やステップの低さ、積載性に若干の低評価があるものの、クラス唯一の4気筒エンジンということでカスタムで解決していきましょう!(投稿数:250人)

zx25r_20210726_00.jpg
燃費
3.04
走り
4.57
ルックス
4.69
メンテナンス性
3.55
積載性
2.14
とりまわし
4.16

Ninja ZX-25Rの良いところ

    唯一無二のエンジン。中~高回転のサウンドは全オーナーを虜にしています!

  1. 4気筒の高回転サウンドがサイコー!
  2. デザインがカッコいい
  3. 適度なパワーでどこでも振り回せる
  4. 豪華装備が満載

ZX-25Rのちょっともう少し……なところ

    大人気なNinja ZX-25Rと言えど、オーナーだからこそ分かるネガな部分もあるようです。

  1. ステップが低すぎる
  2. 250ccとしては重い重量
  3. 積載性がほぼゼロ
  4. エンジンの掛かりが悪い時がある

より良いZX-25Rライフを送るために……

SUPER NOW:スーパーナウ | STDバックステップ

zx25r_20210726_2.jpg

知る人ぞ知る伝説のメーカー"スーパーナウ"がZX-25R用のバックステップを開発。
ストリートでの使用を重点的に設計されたストリート、レース兼用のバックステップです。
タイプによっては3万円を切る価格……めちゃくちゃ安い!
国内ブランド、国内生産でこの価格を実現しています。
にも拘らずABS対応、純正クイックシフター/ノーマルブレーキスイッチもOK、リターンスプリングも付属で至れり尽くせり。
ストリートでも安心して使用できます。

SNIPER:スナイパー | バックステップ

zx25r_20210726_1.jpg

カワサキモータースジャパンが公開したレースイメージ車両にブラックが
Kawasaki Indonesiaの公式YouTubeに公開されているカスタム車両にはゴールド、
Kawasaki Thailandのカスタム展示車にレッドが先行装着されていました。
5ポジションが選択可能でボルト類を追加で購入する必要もなく、そのままで安心して取付できます。

TRICK STAR:トリックスター | フルエキゾーストマフラー IKAZUCHI

zx25r_20210726_3.jpg

4気筒エンジンを採用しているため、250ccクラスとしては少々重いZX-25R。
軽量化の近道は車両を構成する割合が高いパーツをより軽い材質に交換することです。
その代表格はやはりマフラーです。
トリックスターのイカヅチならフルチタン化が可能!
軽量化のみならず、パワーアップ、サウンドクオリティアップ、ドレスアップ等々様々な恩恵を与えてくれます。

OVER:オーヴァー | フルチタン メガホン フルエキゾースト 4-2-1 マフラー

zx25r_20210726_4.jpg

KawasakiのフラッグシップモデルであるH2Rを踏襲した、独特な形状のメガホンサイレンサーをZX-25R専用品としてモディファイ。
フルチタンを採用することによって4.02kg(純正:8.72kg)と大幅な軽量化を実現します。
小径ヘッドパイプからテーパー形状で径を上げていくコニカルヘッダーや幾度もの試作によって最適化されたバイパス、サブチャンバーを採用することで、パワーを確保しつつも政府認証にも対応!
6,000-15,000回転域を特に強調した出力特性とする事で、しっかりとした加速とスムーズな吹け上がりを実現。
市街地からワインディングまでストレス無く楽しめます。

OVER:オーヴァー | スイングアーム タイプ7

zx25r_20210726_5.jpg

メインパイプに80×40目の字断面パイプを使用する事で、軽量でありながら適度なしなりを確保。
またメインアームのレイアウトにはこだわり抜き、純正と同じへの字形状を右側に採用。
目の字断面パイプとアルミ削り出しパーツを組み合わせ再現し、さらに高剛性と高強度を確保。
これによりOVER製メガホンマフラーや純正マフラーとの併用も可能!
重量は純正比約30%減となっており、バネ下の軽量化による路面からのフィードバックが伝わりやすく、より積極的なコーナリングを楽しむことが出来ます。

ENDURANCE:エンデュランス | リアキャリア

zx25r_20210726_6.jpg

積載性を大幅に向上するエンデュランスのリアキャリア。
カウル等への加工は一切不要で取付可能。タンデムも楽々です。
また、最大積載量8kgとこの手の製品としては安心の強度を誇っています。
メインパイプは一般的なハンドルバーと同径のためアクションカメラ等様々なアクセサリーも取り付け可能です。

KIJIMA:キジマ | バッグサポート

zx25r_20210726_7.jpg

クラス最強のテクノロジーを結集した究極のF1サウンドマシンに取り付けられるバッグサポートが登場致しました!
翅を広げた様なフラッピング形状がもたらす支承能力により『ZX-25R』に人気の振り分け式バッグを安定して取り付ける事が出来ます。
別売りのウィンカーリロケーションステー(品番No.217-2043)を使用すれば純正ウィンカーがバッグにより見づらくなる事象も防げます。

クラス最強バイクを更にサイキョーに!

zx25r_20210726_8.jpg

カワサキが満を持して発売したZX-25R。
そろそろオーナーにも行き渡り、カスタムパーツも揃ってきました。
ちょっとあれかな?と言う部分もカスタムで乗り切れば、より一層愛着が湧くことでしょう!

 
今回紹介した製品はこちら
 
関連キーワード
20210625_garage_sale_point_336_280.png
車種に関連した記事
マフラーに関連した記事