カスタムパーツの老舗ブランド、AELLA渾身のカスタムバイクを一挙6台紹介!【WMS2021】

アエラはオートバイパーツにすぐれた機能のみならず、所有することへの喜びも追求している。
高い精度や品質を確保するために高精度な切削機械を導入しているが、最後にたどり着くのは人の感性。
なぜならば各パーツはライダーの身体の一部として機能しなければならないからだ。

走る喜びをかきたてる、ハイエンドパーツ群

アエラでは素材から加工方法に至るまで一切妥協せず、理想のパーツづくりに挑んでいる。
製品開発では、平均的な日本人体型をベースに、車両の個性に合わせて「日常的スポーツ」をコンセプトに開発・生産・量産まで一貫して自社で行っている。
ダイレクトな操作感や、適度な剛性感から生まれる安心感はライダーとの一体感を生み、操る喜びや楽しさを得ることができる。
2020年からはカワサキのパーツ開発も手掛け、多くのオーナーに感動を届けている。

DUCATI StreetfighterV4S


StreetfighterV4 AELLAエディション。
このバイクのデザインでもある「ジョーカー」を、塗装やラインなどでさらにブラッシュアップ。
AELLAパーツはオプションのスレートグレーアルマイトで、バイク全体を引き締めている。
クリアクラッチカバーはドゥカティオーナーに人気のパーツで、AELLAならではの切削デザインで近日発売。


アルミ削り出し可変ハンドル
●税込価格:7万5900円


クリアクラッチカバーセット(3点)
●税込価格:8万7780円(予価)
ライディングステップキット
●税込価格:11万円~

KAWASAKI ZX-25R


マフラーはオールチタン+カーボンエンドのアールズギアとのコラボ製品。
ステップ位置は純正比で「後+上」とし、スポーツ走行にマッチさせた。
ハンドルは垂れ角や位置を変更、アップライトな姿勢を実現。


チタンフルエキゾーストマフラー/ライディングステップキット


セパレートハンドル
●近日発売予定/価格未定

KAWASAKI Z900RS



アルミ削り出し可変ハンドル
●税込価格:7万5900円
ノーマルよりも20㎜低く、全幅も40㎜狭くし、よりスポーティに。
ハンドルの絞り角は3段階の調整が可能だ。

DUCATI PanigaleV4S


トップブリッジは肉抜きにより素直なハンドリングを実現。
ステップはスポーツライドも可能な6ポジション。
写真のポリッシュ他、アルマイトタイプもラインナップ。


トップブリッジMotoGPデザイン
●税込価格:6万8310円


ライディングステップキット
●税込価格:10万4500円

BMW S1000RR



ライディングステップキット
●税込価格:9万200円~
純正比で「前+下」のストリートポジションと「後+上」のスポーツポジションの2タイプをリリース、幅広いライディングシチュエーションに対応させている。

AELLAMBLER


DUCATIスクランブラーの究極のカスタム「アエランブラー」には市販タイプのマフラーを採用。
さらにFIからFCRキャブレターに換装した。


チタン製エキパイ(DUCATIスクランブラー800cc用)
●税込価格:8万1400円
車検対応マフラー(DUCATIスクランブラー800cc用)
●税込価格:15万7300円

30周年記念特別製品


AELLAブランドの設立30周年を記念し、オンラインショップでは『陽極酸化タイ
プ』のチタンパーツを限定発売している。
※写真は陽極酸化処理されたチタン製品のアクスルナットとキャリパーボルト。
他AELLAチタンパーツでも通常品と同価格で購入が可能。
5月末までの期間限定となっている。

オーバーサスペンション


●税込価格:4万7300円
Moto2やEWCなどで実績のある、話題のオーバーサスペンション。
リヤスイングアーム後端に取り付けることでサスペンションの振幅を相殺して路面追従性を飛躍的にアップ。
AELLAは開発社のシュプリームテクノロジー社の輸入総代理店だ。

今回紹介した商品(StreetfighterV4S)
StreetfighterV4S AELLAパーツ一覧
今回紹介した商品(ZX-25R)
ZX-25R AELLAパーツ一覧
今回紹介した商品(Z900RS)
Z900RS AELLAパーツ一覧
今回紹介した商品(PanigaleV4S)
PanigaleV4S AELLAパーツ一覧
今回紹介した商品(S1000RR)
S1000RR AELLAパーツ一覧
今回紹介した商品
オーバーサスペンション
 
今回紹介した製品はこちら
 
関連キーワード
車種に関連した記事
マフラー,足回りに関連した記事