SR乗りの、SR乗りによる、SR乗りのためのSRプロショップ特集【SRよ、永遠に】

2021年、ファイナルエディションも発売され1978年から43年にも渡る長い歴史に終止符を打ったSR400。
ホンダGB350がポストSR400と囁かれていますが、カスタム業界での歴史はまだまだ終わりません!
ヤマハSRはオフロードモデルであるXT500を先祖に持っていることから、先祖返りとも言うべきスクランブラーやトラッカースタイル、カフェレーサー、チョッパー/ボバー、はたまたスポーツ走行向けのハイパフォーマンスまで、幅広いカスタムがされています。
勿論定番スタイルはありますが、カスタムする人によって姿が変わる変幻自在なバイク、それがSRなのです。
そんなSRを得意とするカスタムパーツブランドを厳選してご紹介します!

ノーマルスタイル

Sym’z Craft:シムズクラフト

トラディショナルメガホンマフラーは圧倒的な人気を誇るシムズクラフト。
サイレンサーエンドの美しさ、絶妙な長さ、そしてうるさ過ぎず静かすぎない心地よいサウンド、さらにフルエキのエキゾーストパイプは手曲げを採用……。
惚れ惚れするほどの美しさで、購入されたユーザー様の評価は高評価ばかり!(フルエキに至ってはオール5!)
職人が1本ずつ丁寧に製作していますので、多少の値は張りますがきっと満足していただけることでしょう。
また、マフラー以外にもフェンダーステー風のサイドバッグサポートやステンレスチェーンケースも人気です。
SR乗りならシムズクラフトは必修科目ですよ!

Freak’s PIT:フリークスピット

ビッグシングルのSRならではパーツを数多くラインナップするフリークスピット。
細かなパーツが多いですが、SR乗りならその重要性が分かるはずです。
純正メーターを生かす極厚メーターステーやハンドルポストやステップのリジットマウントキットなど、外からは中々見えませんが乗り味にとても影響するパーツですね。
個人的にはオイルクーラーキットがツボです。

カフェレーサー

WM:ダブルエム

カフェレーサーカスタムの老舗WMウェリントン。
創業者によるプライベートカスタムSRが全ての始まりとなったシングルカスタムの代表的ブランドです。
タンク・フェンダー等のアルミ外装パーツをはじめ、マフラーやバックステップ、ハンドルなど、カフェレーサーに必要なすべてを取り揃えています。
特に外装パーツは様々な種類を取り揃えているため、お好みのコーディネイトが可能です。

AN-BU:アンブ

独自のスタイルで人気の愛知県名古屋守山区のカスタムバイクショップ
SRやXSを中心にカスタム車両製作・販売や、オリジナルパーツやワンオフパーツの制作を得意としています。
ロケットカウル仕様のSRはとても有名ですね。
ちょい悪系テイストが好きな方はきっと気に入るはずです!

Peyton Place:ペイトンプレイス

1984年から続く老舗ペイトンプレイス。
SRをベースに往年のロードレーサーを彷彿させる、細部にまでこだわった美しい曲線を纏うボディパーツ達が特徴です。
アルミタンクからシートカウル、フェンダー、マフラーまでトータルコーディネートが可能。
特にコンチマフラーはあまりにも有名ですね。

 
今回紹介した製品はこちら
 
関連キーワード
車種に関連した記事
マフラー,分類に関連した記事