輝きを持続させる秘訣とは!?初心者にオススメする磨き系ケミカル特集!

通勤で使っているので洗車のタイミングを見逃しまくっているWebikeスタッフのmiyaです。
皆さんはバイクの磨きって行っていますか?
納車当時、眩しいほどにピカピカだった愛車も月日が経つ毎に色があせてしまったり、小傷などが多くなっていきます。
そんな愛車を新車の様な輝きにまで持って行きたくありませんか?
ですが、バイクのケミカルってめちゃめちゃ種類が豊富ですよね。
メッキ用、アルミ用、樹脂用、クリアパーツ用等々……。
どのケミカルが一番いいのか分からない!悩める新米ライダーの為にWebikeスタッフmiyaがとりあえず買っておけば完璧!と思う物をピックアップ。
各素材ごとに紹介していきますので要チェックです!
※基本的にケミカルでの磨きは洗車をした後に行ってください。埃や砂などが付着していると傷をつけてしまう可能性があります。

アルミパーツ磨きにオススメなケミカル

MOTHERS(マザーズ)/マグ&アルミポリッシュ


クルマ王国アメリカで最も高い人気を誇るケミカルメーカー、それがMOTHERS(マザーズ)です。
長年に渡り、愛車磨きの必需品として世界中で愛用されてきたマグ&アルミポリッシュは金属に輝きを取り戻す、定番商品と言えるでしょう。
ペースト状なので少量だけ使う事もできますし、アルミの他にもスチール、真鍮、ステンレスなどにも対応出来てしまう優れモノです。

タナックス モトフィズ/アルミ用サビ取り剤 PG-255


ある日アルミパーツを見たら白いサビが浮いていた……!
そんな時はタナックスのアルミ用サビ取り剤 PG-255の出番です。
ウエスに適量付けたら後はゴシゴシ磨くだけ。
白サビがひどすぎる物はサンドペーパーなどで削り取るしか方法がありませんが、うっすらと出来始めた白サビなどであればPG-255で簡単に取り除くことが出来てしまいます!

メッキパーツ磨きにオススメなケミカル

デイトナ/クロームメッキ保護・サビ防止剤


お手軽メッキ保護&サビ防止が出来てしまうデイトナのクロームメッキ保護・サビ防止剤はクロームメッキに吹き付けたら乾いたウエスで乾拭きするだけ!
クロームメッキ面にできる目に見えない微細な穴を塞ぎ、既存の防錆剤と比較し長期的に防錆効果を発揮します。
無色透明なので服に触れても汚れませんし、ベトツキも無いので初めてメッキを磨くという方にもピッタリですね。

メッキ工房:ナカライ/メッキ保護材 MEKKING メッキング


メッキ処理を得意とする株式会社NAKARAIのメッキ専用ケミカル「メッキング」は従来のガラスコーティングを超えた、新しいガラスコーティングのカテゴリーとなる「オルガノガラスコーティング」という発想の商品です。
従来の親水性の高いガラスコーティング剤と違って、メッキングは疎水性のコーティング剤を使用しています。
これにより「水」「油」「埃」のサビの三大要素を寄せ付けないという今までになかったコーティング剤です。
付属のクロスにもこだわっており、メッキングを使用した場合に最もメッキ被膜に傷を付けにくい物を採用。
塗布用のクロスは最高級の眼鏡拭きと同等のスペックを誇っています。

樹脂パーツ磨きにオススメなケミカル

Vipro’s:ヴィプロス/樹脂用色調回復コーティング剤 ヌリコム

あらゆる樹脂パーツをコーティングしたい方にはヴィプロスのヌリコムがオススメです。
樹脂コーティングには「硬化被膜タイプ」と「非硬化被膜」タイプがあります。
ヌリコムは非硬化被膜タイプに分類され、硬化被膜タイプと比較した場合は耐久性は劣りますが、ムラになって硬化したり、部品を外したり養生する必要がありません。
初心者の方でも扱いやすく、失敗しにくいので安心して使うことができます。
耐久性は使用環境によって変化しますが、1-2ヶ月に1度のタイミングで施工するのがオススメです。
洗車とかのついでにやるのも良いかもしれませんね。

タナックス モトフィズ/PIT GEAR ガラスコートプロ艶 PG-273

未塗装樹脂専用のコーティングにはタナックスのPIT GEAR ガラスコートプロ艶が良いでしょう。
注目すべき点はその耐久性で、なんと施工後1年間も輝きが持続します!
何度も塗りなおすのは面倒!1回で効果持続して欲しい!って方には一番オススメのケミカルです。
ただし、未塗装樹脂専用なので塗る場所には気を付けましょう!

何でもイケる?オススメ万能ケミカル

PLEXUS:プレクサス/洗車・コーティング用スプレー

カウル、スクリーン、タンク等バイクのほとんどの箇所をコーティング出来てしまう万能ケミカルがプレクサスの洗車・コーティング用スプレーです。
アメリカで最も厳しい米軍品質検査基準『Fed.Spec.P-P-556』をクリアし、F1などのレースにおいても各チームが採用しています。
使い方は非常に簡単で、スプレーして綿100%の布で拭くだけ!
これだけで洗浄・保護・ツヤだしの効果を得られます。

強力な保護成分は撥水加工を施し、汚れ・静電気を防止し劣化を防ぎますし、ツヤだし成分も配合されているので、綿100%の布で拭き取ればつるつる・ピカピカに仕上がります。
シート下やバッグなどに入れておけば出先でもSNS映えする様な綺麗な状態で写真が撮れちゃいます!

お手軽ケアで輝きを永遠に……


今回ご紹介したケミカルは初心者の方でも実践しやすいカンタン施工の商品を中心にピックアップしました。
どのパーツを磨く時にも言えることですが、必ず洗車をしてから施工することを強くオススメ致します。
埃や砂などを含んだまま施工を行うと小傷が更に悪化してしまったりコーティング剤の効果が十分に発揮されません。
せっかくの愛車ですから愛情を注ぎながら磨いてあげましょう。
磨いて綺麗になった愛車で走り出すと、いつも通る道もきっと爽快に感じるはずです。

関連キーワード