SPEEDRA-スピードラ-が手掛けるドライカーボンパーツが凄い!

ブレーキ・クラッチレバーをはじめとしたアルミ削り出し&カラーアルマイトパーツで一世を風靡した『SPEEDRA-スピードラ-』。
当時のSSKブランドからブランド名称は変わりましたが、今でもアツい製品を世に送り出しています!
そんな中でも注目したいのが、高品質なカーボンパーツたちです。

SPEEDRAのカーボンパーツとは?

POINT1ドライカーボン製法を採用

speedra_dry_carbon_01.jpg

航空機などにも使われているプリプレグシート(炭素繊維に樹脂を含浸させたシート状のもの)を使用。
バキュームパッキング処理し、オートクレーブで焼き上げるいわゆるドライカーボン製法を採用しています。
ドライカーボンパーツは従来のウェットカーボンとは全く異なり、最新のカーボン加工技術を用いて生産されています。
カーボン素材の持つ軽さと強度を最大限に引き出す、超軽量超強度を誇る製品です。

POINT2ドライカーボンなのにリーズナブル

speedra_dry_carbon_02.jpg

カーボンパーツは軽量化はもちろん、強度アップ、そして何よりドレスアップとして有名なパーツです。
それでも材料自体が高額なことや、高度な技術が必要なため、手軽に試せる価格ではないものがほとんどです。
しかし、SPEEDRAはやってくれました!
カーボンの弱点である紫外線対策としてUVカット加工済み。
さらに車両に合わせて仕上げも4種類から選択可能という至れり尽くせりなのにも関わらずとてもリーズナブルな価格を実現しています。
これなら何とか手を出せそう!そんな方もきっといるはず!

 
今回紹介した製品はこちら
 
関連キーワード
20210625_garage_sale_point_336_280.png
車種に関連した記事
外装に関連した記事