レブル1100でのツーリングをさらに快適にするアイテムが登場!

スタイリッシュにツーリング性能を向上

低回転から太いトルクを発揮するエンジン特性、足着き性のいい低シート高など、街乗りや日帰りツーリングで抜群の扱いやすさを持つレブル250/500。そのレブルシリーズにフラッグシップモデルとなる、レブル1100が登場。レブル250/500と同等サイズのコンパクトな車体に、アフリカツインの2気筒をベースとしたエンジンを搭載。DCTモデルもラインナップし、高速クルーザーとして人気モデルとなっている。

そのレブル1100用カスタムパーツをキジマが開発。防風性を発揮するフェアリングキット、積載性を高めるリアキャリアなど、レブルらしいスタイルを損なうことなく、街乗りやツーリングでの使い勝手を高めているのが特徴だ。ツーリングのハイシーズンに合わせて発売されるそんなアイテムたちを、ここで一気に紹介しよう。

20210803_000b-min.jpg

フェアリングキット ●価格:5万2800円

20210803_001-min.jpg
20210803_002-min.jpg コンチネンタルスタイルをイメージしたFRP製フェアリングキット。フォグランプキットも併用でき、ロングツーリングでの快適性を高めてくれる。インナーステーにはマウントバー機能も有り。

ハンドルマウントステー ●価格:8250円

20210803_003-min.jpg 余剰スペースの少ないレブル1100に、スマホなどの電子デバイスを設置できるステー。目線の移動が少ないメーター上部にマウントでき、最大積載量は1.5㎏とタフな作りになっている。
※フェアリングキット非装着車用


フィフティーバーハンドル ●価格:1万3200円

20210803_004-min.jpg
20210803_005-min.jpg 純正ハンドルから手前に50㎜、上に10㎜アップし、違和感のないポジションを実現するハンドルバー。純正ワイヤー・ハーネスが使用でき構造変更は不要。幅710、高さ100、バック160。クランプ部φ25.4、握り部φ22.2(すべて㎜)。

フォグランプキット ●価格:3万5200円

20210803_006-min.jpg 取り付けに必要なステー・配線・スイッチを同梱したスモールタイプのLEDフォグランプキット。照射範囲を広げつつ、違和感のないスタイルがドレスアップ効果も発揮する。

エンブレムステー ●価格:2640円

20210803_007-min.jpg レブル250/500用として発売中の、ホンダロゴエンブレム(価格:3960円)を装着するためのステーが、レブル1100にも適合。

バッグサポート ●価格:1万9800円

20210803_008-min.jpg サイドバッグの巻き込みを防止する、φ16スチールパイプ製バッグサポート。左右セットと左側のみの2パターン設定。キジマ製リアキャリア・タンデムグリップ、純正リアキャリアが併用可能。
※左側のみ1万450円


ヘルメットロック ●価格:3960円

20210803_009-min.jpg 停車時にあると便利なヘルメットロックに、レブル1100用がラインナップされた。本体はブラック仕上げのスチール製で、φ32パイプ対応のクランプで装着する。

リアキャリア ●価格:1万9800円

20210803_010-min.jpg 車体イメージを崩さないよう、φ19スチールパイプでデザインされたリアキャリア。天板サイズは縦250×横260㎜、最大積載量5kg。キジマ製バッグサポート、純正サドルバッグステーは併用可能だ。

LED テールランプキット ●価格:1万9800円

20210803_011-min.jpg レブル250/500で好評のLED Coreテールキットのコンパクトなイメージはそのままに、レブル1100用に専用設計。純正ウインカーに対応する。

タンデムグリップ ●価格:1万8150円

20210803_012-min.jpg 車体に合わせた曲線デザインが、タンデム時の安心感と荷物積載時の安定性も高めてくれる。φ19スチールパイプ製。キジマ製バッグサポート、純正サドルバッグステーの併用が可能。

エンジンガード ●価格:2万2000円

20210803_013-min.jpg
20210803_014-min.jpg 転倒時の状態を何度も検証し、立ちごけなど軽度な転倒に対応する形状となっているスチール製のエンジンガード。パイプ径は25.4㎜で、クランプ式のフォグランプなども装着できる。

 
今回紹介した製品はこちら
 
関連キーワード
20210625_garage_sale_point_336_280.png
車種に関連した記事
外装に関連した記事