チタンで上質なカスタムを作る『チタンのプロ集団』チタニウムパワー!【WMS2021】

Titanium Powerは「チタンのプロ集団」を自認するOFAが立ち上げた自社ブランドだ。
同社はその機能だけでなく、ドレスアップアイテムとしても注目されるラジエターコアガードをチタンで製作した。


チタンのプロ集団が作った高品質・軽量コアガード


Titanium Powerチタンラジエターコアガードは、強度や軽さといったチタンのメリットを生かしつつ、同社の持つ陽極酸化技術によってブルーやゴールドといった色を表現。
ラジエター自体の能力を最大限生かしつつ、あらゆるカスタムスタイルに対応できるよう、メッシュ部分にはあえてロゴを入れていない。
MT-09やZ900RS等がラインナップされているが、ZX-25R、レブル250用がリリースされる予定で、コアガード以外にも多様なチタンパーツの展開を検討しているとのことだ。

チタンラジエターコアガード


Z900RS/Z900RS CAFE用
税込価格:3万6850円(グラデーション)
素材:チタン
カラー:ブルーグラデーション

フロントタイヤや前車が跳ね上げた石などがラジエターに当たると、最悪の場合ラジエターコアの破損、水漏れといったトラブルが発生してしまう。
ラジエターコアガードはそんなトラブルを避けるためのパーツだが、ドレスアップアイテムとしても注目を集めている。

●カラー:ソリッド
●税込価格:3万2450円
チタン本来の色となるソリッドタイプ。資材特有の質感を味わいたい人にはおススメだ

●カラー:グリーン
●税込価格:3万9600円
素材表面に酸化被膜を形成する陽極酸化技術で色を表現。カワサキといえばやはりグリーン

●カラー:ブルーグラデーション
●税込価格:3万6850円
色に変化を持たせられるのも陽極酸化技術の特徴だ。ブルーとゴールドの変化が高級感を演出

●カラー:ピンクグラデーション
●税込価格:3万6850円
多様な車種に多彩なカラーを表現できる。こちらはありそうでなかったピンクグラデーション

Z900RS用のコアガードは、ラジエター本体の固定用ボルトで共締めするだけのかんたん装着

中央と両サイドの穴の径に変化を持たせ、防御効果と冷却効果を両立。穴の形状も独自のパターンを採用

チタンの可能性を徹底追及。高度な技術で多彩な製品を展開

チタン専門メーカーのOFAは、独自の表面処理「FGチタン」でも有名だ。
高硬度、耐摩耗、耐食に優れた性能を発揮するチタン表面改質の特許技術を持ち、MotoGP車両にも表面処理を施したパーツが装着されるなど、この技術は世界的なマフラーメーカーにも認められている。
国内においては、ヤマハファクトリーレーシングに採用される等、厚い信頼を得ている。

今回紹介した商品
チタニウムパワー |チタン ラジエターコアガード
●軽量で強度に優れたチタンを採用
●4カラーから選択可能
 
今回紹介した製品はこちら
 
関連キーワード
車種に関連した記事
外装に関連した記事