秋真っ只中の今でも十分間に合う!人気サイドバッグランキング TOP10【2020年最新版】
お土産専用スペースとして確固たる地位を誇るアイツ、ツーリング用小物アイテム専用室として定評のあるアイツ、香ばしい漢のニオイを放つ衣類をぶち込むランドリーボックスとして活躍するアイツ。振り向いたらヤツがいる。多様なシーンに合わせた使い方ができるその名は、そう「サイドバッグ -Side bag-」。

そんな人気カテゴリのサイドバッグには、左右の容量を合わせるとメインのシートバッグ容量を凌駕するほどのポテンシャルを持つ商品もあれば、小型で見た目も可愛い相棒となってくれるもの、完全防水仕様のものまで、様々な機能を備えたアイテムがラインナップされております。

どれを買うべきか悩んでいる間に短い秋が過ぎ去っていってしまった……なんて事にならないよう、今回はそんなサイドバッグのWebike売れ筋TOP10をお贈りいたします!

2020年最新版!サイドバッグランキング 10位~4位

第10位 GOLDWIN(ゴールドウイン)|スタンダートサイドバッグ30

201022sidebag_10.jpg

片側15L、左右合計30Lと十分な容量を確保!シンプルな長方形型のスタイルで、荷物の形状を選びません。開口部がワイドに素早く開閉できるデュアルオープンファスナー仕様で、大きめな荷物の出し入れもラクラク。内側、サイド部分には小物などを収納するためのポケットが豊富なのもグッド!
高品質でお高めな商品が多いゴールドウイン商品の中でも、コストパフォーマンスに優れた一品です!

第9位 HenlyBegins(ヘンリービギンズ)|振り分けサドルバッグ MIL DHS-11

201022sidebag_09.jpg

70年代風のレトロなデザインが目を惹く本品は、特にクラシカル系のバイクとの相性が抜群!シート幅に合わせて連結部の調整が可能なので、ウィンカー等が干渉しなければどんなバイクにも取り付けられます。きっちり芯材がインストールされ、型崩れの心配もナシ。バイクの上でもオシャレさん希望な方におススメ☆

第8位 タナックス モトフィズ(TANAX motofizz)|スポルトシェルケース

201022sidebag_08.jpg

シートバッグ・サイドバッグの雄と言えば、やっぱりタナックス!
片側18Lの本品は、50cmの長物も難なく入れられ、軽いキャンプツーリング程度なら難なくこなせます。スーパースポーツ系のバイクにも取り付けられるよう、シートカウルに合わせたマルチフィット3D構造で、バッグが「ハの字型」に外に張り出すことなくスマートに取り付け可能!ネオプレーン素材を採用した軽く頑丈な筐体。そしてなによりカッコいい!

第7位 NELSON RIGG(ネルソンリグ)|サドルバッグ デュアルサポート

201022sidebag_07.jpg

第7位は、ネルソンリグのRG-020。
特徴は、なんといってもそのボディサイズ!車体にピッタリフィットする薄型の筐体は、特にオフローダーやエンデューロライダーから支持を得ています。
最高品質のUV処理と耐水性を備えたバリスティックナイロン素材を採用し、激しいスポーツライドにも対応。容量は片側12Lから15Lへ拡張できるので、小さいように見えて実は色々収納できます。収納用のポーチやポケットも備え、使い勝手もヨシ!

第6位 GIVI(ジビ)|サイドバッグ EA101B

201022sidebag_06.jpg

サイドバッグランキングでも、帝王GIVI様が黙っちゃいませんよ!
GIVIならではの高級感ある筐体は片側24~30Lの可変式で、ツーリング先で増えがちな荷物も難なく収納。非常にカッチリと成型されていて、荷物を詰め込んでも型崩れする心配がありません。ありそうでなかったペットボトルを収納できるポケットがあり、これがかなり便利!こんなちょっとした利便性にもこだわってくれる配慮が、ライダー達から支持を受ける所以なのかもしれませんね。

第5位 タナックス モトフィズ(TANAX motofizz)|ミニシェルケース

201022sidebag_05.jpg

お次はタナックスのミニシェルケースシリーズ2連発!まずは弟分のMFK-234から!
片側11Lの本品は、特に車格の小さいバイクに乗っている方におススメ。コンパクトながらも嵩張りがちな衣類やキャンプ用品等を十分に収納できます。突然の雨でも防滴インナーポーチが荷物をきっちりカバー!TANAX独自のマルチフィット3D構造で、どんなシートカウルにもジャストフィットします。

第4位 タナックス モトフィズ(TANAX motofizz)|ツアーシェルケース2

201022sidebag_04_1.jpg

こちらは兄貴分のMFK-248。ひと回り大きな片側20Lの容量で、1泊2日のホテル泊ツーリング程度であれば、もはやシートバッグがいらないと思わせる収納力が魅力。
外観はグロス塗装のポリカーボネート装甲が、バイクと一体化してスタイリッシュに演出してくれます。
また、市販の鍵でロックがかけられるキッスファスナーを採用し、防犯性の向上に貢献。"イージーベース"による簡単装着を可能にし、また固定バンドも豊富で、安心して車体に取り付けできます。

用途、行き先によって、使い方はいろいろ!

10位から4位までお送りしましたが、これ欲しい!と思えるサイドバッグはありましたか?定番の人気商品から、大容量のもの、アクティビティ性に優れたものまで、色々な種類と機能があって迷っちゃいますね~!
個人的に、バイクに限っては大は小を兼ねるとは言い難いので、目的と環境に合わせて使い分けていただくことを推奨します。

次ページでは、いよいよTOP3の発表です!
キャンプ好きの方はよくご存じ、バイクパーツ界では新進気鋭なあのメーカーがランクインしてきました!

 
今回紹介した製品はこちら
 
関連キーワード
20210625_garage_sale_point_336_280.png
車種に関連した記事
バッグに関連した記事