バイクで使える!おしゃれリュック・バックパックおすすめ人気ランキングTOP10【2020年最新】
通勤・通学はやっぱりリュックでしょう

バイクで街乗りする際や、通勤通学をする際、最も活躍するバッグはやはりリュックでしょう。
スクーターを除き、荷物を積載することができないバイクでは少しの荷物を運ぶのもバッグが必須!レインウェアを持ち運ぶこともあるでしょう。
毎日ツーリングバッグやネットを活用するのはちょっと面倒ですし、背負うだけでいいリュックはバイクにピッタリです。

バイク用リュックの選び方

防水は必須機能


バイクで使うとなると防水機能はほしいですね。
特に通勤通学で使う場合は、防水モデルを選ぶと天候を気にせず走行できます
急な雨で荷物が濡れてしまわないためにも、防水性の高いモデルがおすすめです。

非防水でもレインカバーを活用して雨を凌ぐこともできますが、走行中に降ってきた場合には、停車してカバーを取り付ける手間が発生します。

背負いやすく体にフィットする


快適にライディングするためには、身体にフィットするバッグを選ぶのが一番です。
もし、ゆるゆるのリュックを背負ってしまうと、身体を動かす際にリュックが振られてしまい危険です。
肩ベルトの調整と、背中のあたる部分の形状に注目しましょう。
腰部分でも固定ができるモデルもいいですね。

また、ライディングが長時間になる際は、疲労がたまるのを避けなくてはいけません。
肩で荷物を支えることになるので、肩ベルトは幅が広め、クッション性のあるモデルがおすすめです。

通勤・通学には容量20L前後がおすすめ


一般的に、通勤通学で使うバッグの容量は20L前後がおすすめです。
20L前後あれば1日分の荷物を入れることができ、最も人気のサイズでもあります。
荷物が多い場合は30Lを選ぶとよいでしょう。
ただし、大きすぎると、ライディングの妨げになるおそれがあるので、自分に合ったサイズを選ぶのがポイントです。

2020年バイク用リュックランキングTOP10

第10位 GOLDWIN(ゴールドウイン)|X-OVER[X-オーバー]デイパック30 GSM27010


このバッグの特徴は何と言っても、付属のXベルトを使用することで車載用バッグとしても使えるところ。
日常使いでは、リュックとして使い、荷物が増えて疲れたり、週末のツーリングではシートバッグとしても活躍できる優れものです。

さらにバイク乗りにはうれしいヘルメット収納機能付き!普通のリュックでは開口部の狭さからヘルメットを収納することは困難を極めますので、これは大きなポイントです。


容量約30L防水レインカバー付属


第9位 HONDA RIDING GEAR(ホンダ ライディングギア)|WP BACK PACK【Honda×RSタイチ】


ホンダとRSタイチのコラボモデルが9位!
流行りのデザート系カラーで、ちょっと懐かしいホンダのロゴが配されたデザインです。
メインポケットの開口部は、荷物へアクセスしやすく防水性に優れたロールタイプを採用、生地自体も防水なので、雨の日のバイクでも安心です。
容量-防水

第8位 kriega(クリーガ)|Backpack - R25 ラックサック


イギリスで生まれた、バイク用バッグ専門ブランドクリーガのR25ラックサックが第8位!
日常的にも使い易い25Lのサイズ感で毎日使うのにピッタリです。
バイク用らしく、ライダーの身体への密着度を上げるフロント固定システムも注目。


容量25L防水-

第7位 KUSHITANI(クシタニ)|バッグパック


クシタニのバッグパックはあえて、背負った際に背中とリュックの間に空間を設けることで、夏の通気性も確保した個性派です。
もちろん、空間が開いていても、肩部と腰部でバッグを固定することができ、身体のフロント側でも固定できるベルトが2本ついています。
また、ポケット類やファスナーの取っ手などもバイクで使うことを前提に設計されています。さすがクシタニ。

容量17L防水〇(付属のレインカバーの使用推奨)

第6位 RSタイチ(RS TAICHI(アールエスタイチ)|RSB274 スポーツ WP バックパック


スポーツWPバックパックはエアスルータイプの背面クッションと人間工学に基づいたショルダーハーネスを採用しており、長時間の使用でも疲れがたまりにくい構造が特徴です。
防水仕様(一部ポケット除く)になっているので雨でもそのまま走行可能。
似た形状のRSB278よりも収納が多いのもポイント。ペットボトルホルダーもあるので、ツーリングユースにもおすすめです。
容量25L防水

第5位 HenlyBegins(ヘンリービギンズ)|防水バックパック DH-739


第5位は16Lと大きすぎず小さすぎない容量のヘンリービギンズ防水バックパック。
ヘンリービギンズはブランドを通してちょっと高級感と大人を感じさせる大人なデザインがオシャレ!
防水仕様で、生地には引き裂き強度に優れたリップストップ生地を採用しているので耐摩耗性に優れます。


容量16L防水

第4位 KOMINE(コミネ)|SA-208 ウォータープルーフライディングバッグ 20


5,000円で買えるバイク用防水バッグというインパクトある一品。
フロント側でもバッグを固定できるベルトもついて、コスパの高いバックパックとなっています。
20Lの容量で、日常から、一泊二日のツーリングまで活躍します。


容量20L防水


実はみんなリュックを使ってる

バイクのバッグというとシートバッグやタンクバッグを想像しがちですが、リュックも忘れてはいけません。
ライダーの身体と触れて使用する分、ライディング時の三次元的動きでもブレない形状、風雨に晒されても大丈夫なヘビーデューティな機能性は必須です。
Webikeスタッフはバイク通勤が非常に多いわけですが、見渡すとほぼ8割はリュックを活用しています。残りの2割ほどは、シート下かリアボックス活用派。
正しく選べば快適なバイク×リュック。おススメです!

次のページではTOP3を発表!
関連キーワード
バッグ,車載バッグに関連した記事