2021年最も人気だったライディングパンツ・ボトムスをランキングで振り返る!

2021年最も人気だったパンツ・ボトムスはコレだ!
最近は「いかにもライディングパンツ」という商品が減り、デニムやカーゴパンツを取り入れるなど徐々にカジュアルなライディングパンツが増えつつあります。
そんな中2021年はどんなパンツが人気だったのか、ランキング形式で振り返ってみます!

人気ライディングパンツ・ボトムスTOP10

第10位|ホンダライディングギア メッシュ・デニムスタイルパンツ

3-min.jpg

一見するとデニム風。しかし素材はメッシュとなっている『デニム風メッシュパンツ』です。春・夏・秋におすすめのパンツとなっています。
落ち着いたデザインなので、どのようなバイクにも合わせやすいのがポイント。新感覚のデニムとメッシュのハイブリッド仕様がウケて10位にランクインです。


第9位|コミネ スーパーフィットケブラーデニムジーンズ

4-min.jpg

カジュアルなデザインのデニム仕様。ストレッチデニムを採用したほか、シャーリングの設置によりフィッティングの向上を図っています。
また引っ張りや引き裂きに強いケブラーも採用しているため、万が一の転倒にも安心。
かなりスリムなので、インナーに着込む方はワンサイズ上がおすすめです。


第8位|ラフ&ロード イージーラップオーバーパンツ

10.jpg

下半身の防寒グッズとして人気だったのがこの商品。
身体に巻き付けるタイプのラッピング式パンツ。なので、靴を脱がずに簡単に脱着が可能。
朝の忙しい時間帯に便利な防寒グッズのため、主に通勤・通学の際に愛用しているユーザーが多く見られます。
脱いだあともコンパクトにまとめられるのが嬉しい点。


第7位|ラフ&ロード HOTライディングカーゴストレッチコットンパンツ

1-min.jpg

ウインドガードで防風、裏起毛加工で抜群の保温性。
6ポケットのカーゴスタイルパンツ。防風・透湿ウインドガードで寒風をシャットアウトしつつ、内側には裏起毛加工を施した高い保温効果を実現。
真冬のライディングにおすすめのパンツです。


第6位|デグナー 本革デニムガード付きデニムパンツ

7-min.jpg

一見カジュアルなデニムですが、特徴は内側の牛革。
太ももとふくらはぎの内側に牛革を設置し、ヒートガードとして活用。
エンジンやマフラーの熱から守るといった設計です。
足の内側をズラリと覆っているため、主にアメリカンユーザーにおすすめですが、前傾姿勢でも負荷が少ないので、どのようなバイクにも跨ることができます。


第5位|ホンダライディングギア コットンカーゴパンツ

5-min.jpg

このランキングで、個人的に最もカジュアルなデザインだと思った商品!
落ち着いたデザインで普段使いもできそうなパンツです。ストレッチ性もあり履きやすいため、実際にバイク以外の私生活でも履いているというユーザーの声もあります。
カラーも豊富なので、お好みでお選びいただけます。


第4位|コミネ スーパーフィットプロテクトメッシュジーンズ

2-min.jpg

メッシュとストレッチデニムを組み合わせ、カジュアルなデザインと通気性を両立した商品です。
熱のこもりやすい太もも周辺や、ふくらはぎなどにメッシュ素材を採用し、通気性を確保。ストレッチが良く効くため、身軽なパンツとしても好評です。


さあ、次はTOP3をご紹介!

 
今回紹介した製品はこちら
 
関連キーワード
20210625_garage_sale_point_336_280.png
アパレルに関連した記事