【コスパ最高】バイク用レインウェア おすすめ8選【もう迷わない】

こんにちはWebikeスタッフのnaoです。
そろそろ雨が多くなってくる季節。少しでも快適に過ごすにはバイク用のレインウェアは欠かせません。

でも、いろんなメーカーからレインウェアが発売されていて、その数山のごとし。


正直……

選ぶのがめんどくさい

選択肢は全て3択にしてくれ。 という皆さんのために簡単な選び方と、シチュエーション別にコスパの良いレインウェアを厳選しました。

バイク用レインウェア選び方のポイントは3つだけ


レインウェアを選ぶときに押さえておきたいポイントは3つだけ!

ここさえ注意すればバイク用レインウェア選びで失敗することはありません。
簡単にご説明しますね。

サイズ選びは1~2サイズ大きめにしよう

レインウェアは服の上から重ね着するので、ぴったりサイズだと窮屈です。

普段着の1サイズ~2サイズ大きめを選ぶと脱ぎ着もしやすくて快適です。

ちなみに僕はXLがジャストサイズですが、3XLのレインウェアを着ています。 やや大き過ぎでしたが、靴を履いたまま脱ぎ着できて楽ちんです。

余った袖や裾のバタつきが気になる人は、ベルクロで留められるアジャスター付きがオススメです。

『対水圧』と『透湿性』は走行シーンに合わせて選ぶ


レインウェアの性能を示す『対水圧・透湿性』説明すると長くなるので、選ぶ際の基準だけ書きますね。

  • 防水性
    通常の走行では『耐水圧10,000mm』以上がオススメ

    高速走行(80km)では『耐水圧20,000mm』以上がオススメ

  • 透湿性
    『8,000g/㎡』以上だと蒸れ難く快適です。
※上記はあくまで目安となります。

より『防水透湿素材』について詳しく知りたい方は下記の関連記事もご覧ください。

【レイン特集】最近よく耳にする『透湿防水素材』まとめてみました!

使用するシチュエーションに合わせて最適なものを選ぼう


通勤時間15分のライダーと、バイク便ライダーではレインウェアに求める性能やスペックは違うはず。
例えば

  • 通勤15分ライダー
    防水性能はバイク用レインウェアなら気にする必要なし。使用頻度は高いので、耐久性の高いものが良い。
  • バイク便ライダー
    雨でも長時間走らなければいけないので、高い防水性と透湿性のあるものが良い。
  • 雨の日はバイクに乗らない
    ツーリング中の突然の雨に備えてコンパクトに収納できるレインウェアが良い。

のように、自分の使用環境に最適な機能性を持ったレインウェアを選びましょう。

コスパ最高のバイク用レインウェア厳選8アイテム

レインウェア選びのポイント3つが分かったところで、それにマッチするものをご紹介します。

シチュエーションに合わせて、コスパに優れたレインウェアをマジで厳選しました。

リュックを背負ったままでOK!通勤ライダーにおすすめのレインウェア!

MAKKU8(マック)|アジャストマックバッグイン ¥5,280(税込)


まずは自分が現在使用している『アジャストマックバッグイン』をご紹介します。
このレインウェア、背中のマチがファスナーで広がってバッグを背負ったまま着られるんです。

通勤や通学でリュックを使用しているライダーに特にオススメしたいですね。

対水圧や透湿性も問題なし。 実際に雨天の通勤で使用していますが、浸水してくることはありません。 上下セットでこの価格はお買い得すぎ!

耐水圧10,000mmH2O
透湿性2,000g以上
シチュエーション街乗り・通勤
コストパフォーマンス

ワークマンに負けないコスパ! 高耐水圧・高透湿性能でこの価格!

KOMINE(コミネ)|ブレスターレインウェアフィアート[RK-539] ¥10,068~(税込)

高い防水性と透湿性を誇りながら、税込み1万円ちょいで買えるかなりコスパ最高のレインウェアです。
しかも

  • バタつき防止ベルト
  • ベンチレーション
  • 収納式フード
  • 内裾に耐熱素材を使用
  • ポーチ付きでコンパクトに収納できる
  • S~5XLBサイズまで7段階のサイズ設定

とバイク用品メーカーならではの機能が満載! 費用対効果でいえば最近流行りのワークウェア系ブランドより断然お得。 高性能でコスパの良いレインウェアが欲しい方は間違いのない選択です。

耐水圧27,000mm以上
透湿性10,000g以上
シチュエーション通勤・ツーリング・プロユース
コストパフォーマンス

女子ライダーに着てほしい!普段使いもOKなレインウェア

ホンダライディングギア|Rentoto WP コンパクトセットアップ ¥13,806~(税込)

まず注目したいのがバイク用とは思えないオシャレな色使い。 4色ともナチュラルで普段着のアウターとして使えそうですよね。 夏フェスなんかにも似合いそうです。

シルエットも細身で男女ともスタイルがキレイに見えるデザイン。 ストレッチ素材を採用しているので動きづらいなんてこともありません。

もちろんホンダのレインウェアですから、バイク用レインウェアとしての性能もバッチリ! 他にもリフレクターを備えるなど、安全性もしっかり確保しています。 オシャレにこだわる女子ライダーに特におすすめしたいレインウェアです!

耐水圧15,000mm
透湿性5,000g以上
シチュエーション街乗り・通勤・ツーリング
コストパフォーマンス

ワンランク上の質感と性能を備えた定番人気レインウェア

RS TAICHI(アールエスタイチ)|DRYMASTER-X レインスーツ[RSR043] ¥11,488(税込)


定番の人気レインウェアといえば、RSタイチのドライマスターX。 これまで紹介してきたものと比べると少し高価に感じますが、それでも人気なのはその質感の良さと、バイク用レインウェアとしての性能と機能性の高さでしょう。

『耐水圧20,000mm』『透湿度10,000g/m2/24h』を誇るドライマスターX素材に、撥水加工を施し防水効果をアップ。 一般的なレインウェアのツルツルとした素材と違い、強度に優れたリップストップ生地を使用しているのでジャケットのような質感です。

ほかにもリフレクターやアジャスターなど、バイク用の機能が揃っており、 メンテナンスをしながら長く愛用すれば、コスパの良いレインウェアといえる仕上がりです。

今だけ!在庫売り切り特別価格 45%OFF!
定価:¥20,680 → 販売価格:¥11,488(税込)
耐水圧20,000mm
透湿性10,000g以上
シチュエーション 通勤・ツーリング・プロユース
コストパフォーマンス

最強の防水性と快適性を求めるならやっぱり “GORE-TEX(ゴアテックス)”

GOLDWIN(ゴールドウイン)|ゴアテックスコンパクトレインスーツ[GSM22008] ¥58,496(税込)


あなたが大雨でも嵐でも走り続けるプロフェッショナルなら、『GORE-TEX』素材を使用したレインウェアは最高の相棒になるでしょう。 なんと『初期耐水圧:45,000mm以上』『透湿性:13,500g』というハイスペック! 正に濡れ知らず・蒸れ知らずのレインウェアの最高峰です。

この最新モデルでは『GORE-TEX PACLITER PLUS』という新素材を採用。 肌触りが良くなり、軽量で耐久性も向上しています。

お値段も相応にしますが、雨でも走るシチュエーションが多いなら損のない選択ですよ。 なお、国内のライディングウェアブランドで『GORE-TEX』を使用できるのはGOLDWINのみとなっています。

耐水圧45,000mm以上
透湿性13,500g以上
シチュエーションロングツーリング・プロユース
コストパフォーマンス

500mlペットボトルサイズになる超コンパクトなレインウェア

ROUGH&ROAD(ラフ&ロード)|デュアルテックスコンパクトレインスーツ ¥8,404(税込)

雨の日はバイクに乗らないけど、突然の雨に備えてレインウェアは携帯したい。 そんなあなたにオススメなのが『デュアルテックスコンパクトレインスーツ』です。

付属の袋に収納すると500mlペットボトルとほぼ同サイズまでコンパクトになります。
透湿生地ではありませんが、背中に大型のエアベンチレーションを装備するなど、快適性も配慮されています。
カバンの中に常備しておきたいレインウェアです。

耐水圧-
透湿性-
シチュエーション街乗り・通勤・ツーリング
コストパフォーマンス

大きいサイズも有り!ヤマハならではの至れり尽くせりレインウェア

YAMAHAワイズギア|サイバーテックスII ダブルガードレインスーツ[YAR19] ¥12,980(税込)

車両メーカーのヤマハらしい、ライダーのことを考えつくしたレインウェア。 「CYBER TEX II」という防水透湿素材を使用し、雨が入りやすい襟・袖・腹部の3ヶ所を二重にカバーするなど随所に工夫が見られます。

他にも……

  • ばたつき防止タブ
  • 被視認性向上を図るリフレクター
  • 着脱しやすい大型すそ
  • 縫い目から水のしみ込みを抑止するシームレスヒップ
  • 着脱可能なレインフード
  • 水抜き穴付きポケット
  • S~4Lまで7サイズ設定

といった、バイク用レインウェアとして間違いのない仕上がりです。

耐水圧20000mm/cm2
透湿性12000g/m2/24h
シチュエーション通勤・ツーリング・プロユース
コストパフォーマンス

廉価モデルの『サイバーテックスレインスーツYAR22』もあります。


高防水性・高透湿性・超軽量・超コンパクト!ハイスペックレインウェア

Motorsamurai(モーターサムライ)|ウルトラライトレインスーツ ¥14,655(税込)


日本国内トップクラスの生地加工技術を持つTECONE社のSGX-βラミネートを採用し、極薄・軽量・ストレッチと、耐水圧・透湿性という相反する性能を両立しているスゴイレインウェア。

・初期耐水圧:20000mm

・透湿度:40000g/m2・24h(B-1)

・収納時:500mlペットボトルと同等サイズ

というハイスペックコンパクトレインウェアです! バイクだけでなく、登山などのアウトドアでも活躍しそうですね。

耐水圧20000mm
透湿性40000g/m2
シチュエーションツーリング・プロユース
コストパフォーマンス

同ブランドのストレッチ性に優れたレインウェア『ストレッチレインスーツ』もあります。


レインウェア長持ちさせる裏技


最後にレインウェアを長持ちさせるための裏技メンテナンス方法をご紹介します。

  • 1.表面についた排ガスや油などの汚れを水洗いする。
  • 2.日陰に干してしっかり乾かす。
  • 3.撥水スプレー(フッ素系)をしっかり吹き付け、乾かす。
  • 4.当て布をした上からアイロンの弱で熱を加える (ドライヤーでも可)

これで撥水力の落ちてきたレインウェアがバッチリ復活しますよ!是非お試しください。

【上記の方法を動画で詳しく解説】


まとめ

バイク用のレインウェアは、雨でも快適なライディングができるような工夫が沢山。
自分に合った一着を見つけて、梅雨を乗り切りましょう!

ヤー!

ハッ(笑顔)

 
今回紹介した製品はこちら
 
関連キーワード
アパレルに関連した記事