アドレスV125純正あったか装備の弱点をハンドルカバーで克服!【MOTO HACK】
ウェビックコミュニティ「MOTO HACK!あったか装備コンテスト」キャンペーンに、投稿いただいたあったか装備を紹介!
今回は、アドレスV125に乗る「5sonline」さんのあったか装備をご紹介!

20210129_wash_HACK_1280_160.png

車両と自己紹介

1578142875133L.jpg
【簡単な自己紹介】
最近はやりのリターンライダーです。
当初10年ほど原付から始まり400ccに乗ってましたが、世間一般の人から見ると、バイクは印象が悪いのか、結婚を機にバイクから完全に距離をいったん置くことに。
通勤でバイクが必要と訴え、交渉に成功し今やアドレスV125とZX-10Rの2台所有してます。

【車両紹介】
今回紹介するのはアドレスV125ですが、純正でグリップヒーターとなんとシートヒーターがついてます。
けどその二つを多用すると、すぐバッテリーがダメになるので、もっぱらグリップヒーターオンリー。
昔ながらの125ccだけあって、やっぱり車体がコンパクトです。
最近では125ccでも大きい車体が売れてますが、小回り聞くのが一番楽かなと思います。

あったか装備のこだわり

【目指す方向性】
純正であったか装備がグリップヒーターと、シートヒーターがついてますが、正直、冬用のグローブをつけていても指先は寒い!
インナーグローブもつけているけどどうしても寒い!
このクラスのスクーターはみんな冬にはハンドルカバーをつけてますが、このアドレスV125ではナックルガードがついており、これを外してつけるのもナンセンスなので、コンセプトは装備を取らずにあったかです!

【あったかいと実感するポイント】
後ほど製品紹介しますが、指先が冷たくならず、そして苦痛にならないことがポイント。

製品紹介

1.KOMINE:コミネ
・品名:AK-085 ネオプレーンウォームハンドルカバー
1612060281042L.jpg
1612060281213L.jpg今回、こちらの製品をチョイスしたのは、前述の通り、一般的なハンドルカバーをアドレスに装着するときはナックルガードを外さなくてはなりません。
ナックルガードがあってこその、このバージョンのv125とすぐ区別できるのに外したら意味がありません。

というのは、表向きですが、本当はZX-10Rに装着しようかなと思い、邪魔にならずにかっこいいの!を選択し、まぁつかなかったらアドレスで使えばいいやという気持ちで購入。

お値段約2000円。
失敗してもしょうがないなと思えるレベル。

いざ到着してZX-10Rに装着したものの、使いずらい・・動きにくい・・・却下!
というわけで、アドレスに装着すると、ドはまりで素晴らしい製品の出来栄えです。

アドレスで装着するのは、バーエンドとナックルガードが一緒になっているので、貫通させるために、一部を切る必要があります。
そうして装着することによって、走行中にずれることなく快適に乗れます。
1612060281358L.jpg
1612060281463L.jpg


1点注意事項ですが、バイクに乗るときは基本ちゃんとグローブをするのですが、この製品を使うとグローブが使えません。
この製品自体が大きい手袋という感じなので、軍手で十分です。
というか軍手が限界かもしれないです。

頑張ってメッシュグローブでもできなくはないですが、片手で入れるのは困難になるので、右手を入れると、左手が入らない。ほぼコントな状態になります。
1612060281634L.jpg

今後狙っているあったか装備

カバーもいいですが、やっぱり電熱グローブは一度は試してみたいですが、冬場になるペースを考えると元が取れなさそう。
もう少し安くなってきてくれるのを期待してます。

⇒ 投稿された日記はこちら


5sonline」さん、あったか装備コンテストへの参加ありがとうございました!
今回紹介させていただいた、5sonlineさんには、ウェビックで使える500ポイントをプレゼント!

 MOTO HACK掲載記事は、ユーザー投稿を構成・転載したものとなります。語られる効果・手法に関してはユーザー裁量によるものであり、そこで起きた不具合等に関してウェビックは一切の責任を負いかねます。
 
今回紹介した製品はこちら
 
関連キーワード
20210625_garage_sale_point_336_280.png
車種に関連した記事
ハンドルカバーに関連した記事