一番の弱点は指先!ナックルガードとハンドルカバー装着で氷点下もOK!【MOTO HACK】
ウェビックコミュニティ「MOTO HACK!あったか装備コンテスト」キャンペーンに、投稿いただいたあったか装備を紹介!
今回は、SR400に乗る「90SR」さんのあったか装備をご紹介!

車両と自己紹介

【自己紹介】
高校時代、山奥から通学用に原チャに乗り始め43年。
10代・20代は寒くても平気で乗っていました。
50代になりと日の出前の通勤の寒さはこたえます。
上半身・下半身は重ね着で凌げますが、
指先がつらいと言うか、クラッチ操作ができない・・・

【バイク紹介】
通勤車両はSR400!
30年前のVMキャブ車両ですが、冬の早朝でもキック10っ発もすれば始動します。
そのため、出発前に身体はホカホカになります。(^_^)

あったか装備のこだわり

【目指す方向性】
身体は温まっても、指先は切れるほど冷たくなります。
最初に購入したのはハンドルカバーです。
ハンドルカバー+ウインターグローブで2回ぐらい越冬しました。


ハンドルカバー+ウインターグローブでの問題は、風圧でブレーキレバーがハンドルカバーに押されブレーキランプが点灯することでした。
それを防止するためナックルガードを取付け、その上にハンドルカバーを取付けました。


日の出前は発熱熱がなく、早朝+気温3度以下は寒い。
ハンドルカバー内に小さい湯たんぽ入れましたが、アッという間に冷水になってしまいました。
そこで、簡単に付けられる巻きタイプのホットグリップを取付けました。
取付けのポイントは、
・合わせ目を手のひら側にする
・ひもの結び目が解けやすいのでマジックテープを巻く
・結構熱くなるので3シーズングローブを着用する です。


SR400のバッテリーは非常に小さいのでホットグリップによるバッテリー上がりが気になりました。
メーター球・テールランプ・ヘッドライトをLED化し、ホットグリップによる消費電力増加分を補填してます。

【あったかいと実感するポイント】
片道10km30分程度の通勤ですが、スイッチを入れている時間は半分程度です。入れっぱなしにすると火傷しそうに熱くなります。
雨の日でも、ハンドルカバーのおかげでグローブが濡れることがなく快適です。

製品紹介

1.ROUGH&ROAD:ラフ&ロード
・品名:HOTハンドウォーマー

2.ACERBIS:アチェルビス
※すでにモデルチェンジしたようですが類似品はこちら
・品名:ハンドガード

3.DAYTONA:デイトナ
・品名:ホットグリップ 巻きタイプEASY 105mm

4.SPHERE LIGHT:スフィアライト
・品名:バイク用 LEDヘッドライト RIZINGアルファ H4 Hi/Lo

90SRさん、あったか装備コンテストへの参加ありがとうございました!
今回紹介させていただいた、90SRさんには、ウェビックで使える500ポイントをプレゼント!

 MOTO HACK掲載記事は、ユーザー投稿を構成・転載したものとなります。語られる効果・手法に関してはユーザー裁量によるものであり、そこで起きた不具合等に関してウェビックは一切の責任を負いかねます。
 
今回紹介した製品はこちら
 
関連キーワード
車種に関連した記事
ハンドルカバーに関連した記事