同系列のエンジンだからできる!ZRX1100にZRX1200Rエキパイ流用術【MOTO HACK】
カワサキ ZRX1100純正流用HACK

ウェビックコミュニティ「MOTO HACK」キャンペーンより、ZRX1100に乗る「webi男」さんの熱い語りをご紹介!
オーナーだからよくわかるZRX1100の純正流用術をご紹介!

簡単な自己紹介


雨続きで電装のメンテナンスが終わらずなかなかバイクに乗れません。梅雨明けが待ち遠しい今日この頃です。

今回のHACKの簡単な説明

zrx1100の後継zrx1200r/sは、当たり前なのですが共通部品が沢山あります。ただ、進化の過程で似て非なる物になったzrx1200rのエキゾーストパイプの流用について投稿します。何となく純正サイレンサーの大きさが気になっていた事もあり、中古のストライカー製ボルトオンサイレンサーを購入しました。zrx1100用との事だったのですが、取り付けようとしたらボルト穴の位置関係が逆さまで付かない....
zrx1200r/s用だったというオチが付きました。
最初は、サイレンサーを分解・加工して上下ひっくり返そうかと思っていましたが、手頃なzrx1200rのエキゾーストパイプの中古が売りに出ていた事もあり、流用することとしました。

今回のHACKに必要な部品・工具・モノなど


品名 kawasaki純正zrx1200r/sのエキゾーストパイプ
品番 純正品番わかりませんでした

品名 エキゾーストマフラーガスケット(RCエンジニアリング)
品番 71-10-61

必要個数 1セット

この他、サイレンサーを留める為のM8ボルト3本、長さは30ミリから40ミリ、私は、手持ちのボルトをカットして使用しました。
エキゾーストガスケットは交換した方が無難かと思います。私は上記のガスケットを使いましたが、純正のほか選択肢は沢山あります。
後は、純正又は社外のサイレンサーが必要です。

HACKのやり方・説明・作業手順など


取り付けは、特に加工の必要もなくポン付けですが、通常はラジエーターを外しての作業となります。今回は、クーラントを抜きたくなかったので、ラジエーターを固定しているボルトを抜いて、ラジエーターをずらして僅かな隙間に手を入れて作業しました。まあ、何とかなるもので、時間は掛かりましたが無事に着きました。
サイレンサーの方は、手持ちのM8ボルトをカットして使用しましたが、そのうちもう少しマシな物に交換するつもりです。

HACKのまとめ


それぞれのエキゾーストパイプの違いですが、まず、サイレンサーを留めてるボルト穴の位置がzrx1100用が概ね下向きの三角形なのに対して、zrx1200r /sの物は上向きなので、エキゾーストパイプのみ又はサイレンサーのみを流用するとサイレンサーが逆さまになります。それから、見た目が黒塗装からステンレスになりイメージが変わりました(zrx1200の物も2003までは黒だったようです)。黒も好きだったのですが、自分的には良い感じになったと思っています。また、zrx1100の物はサイレンサーがやや外向きになるよう角度が付いていましたが、zrx1200rの物は車体とほぼ水平になっています。これによりサイレンサーの位置が好みの感じになりました。
一点、残念なのがオイルフィルターの交換が面倒になった事です。zrx1100のエキゾーストパイプの時は中心のバルブを緩めればカバーが降りて来てフィルターを外す事が出来たのですが、zrx1200rの物はこの部分の張り出しが大きい為、カバーに干渉してフィルターが降りてきません。取り外すには中心のバルブを引き抜いて、自由になったカバーをズラしながら外し、フィルターを取り出す必要があります。
この流用ではオイルフィルターの交換は面倒になりましたが、フルエキゾーストは手が出なかったところに良い感じのイメージチェンジができてとても満足しています。

webi男さん、貴重な純正流用HACKの投稿ありがとうございました!

 MOTO HACK掲載記事は、ユーザー投稿を構成・転載したものとなります。語られる効果・手法に関してはユーザー裁量によるものであり、そこで起きた不具合等に関してウェビックは一切の責任を負いかねます。
関連キーワード
車種に関連した記事
マフラーに関連した記事