ヘルメットにドラレコを!Bluetooth機器を駆使してハイテクツーリングヘルメットを作ろう【MOTO HACK】
ウェビックコミュニティ「MOTO HACK ツーリングで使っているアイテムを語ろう」キャンペーンに、投稿いただいた中から、気になるあの人のツーリング事情をご紹介。
普段はなかなか見れない、他のライダーのお気に入りグッズをご紹介します!

今回は、ZRX1100に乗る「webi男」さんのお気に入りのツーリンググッズ・アイデアをご紹介!


webi男さんのプロフィール


車両について

zrx1100はとても良いバイクなんですが、真夏は熱がキツいです。

いつものツーリングスタイル

日帰りのソロツーリングが主で、年に数回仲間と出かけていたのですが、今年は行けていません。

ツーリングで楽しんでいること

バイクを走らせながら景色を楽しんでいます。バイクのコンディションが良ければ、なお楽しいです。

お気に入りスポット

知らない道を走るのが好きです。

お気に入りのアイテムを教えてください


・ブランド・メーカー名 Arai
・品名 SZ-RAM4

・ブランド・メーカー名 AUKEY
・品名 Bluetooth4.2トランスミッターレシーバー
※型番不明です

・ブランド・メーカー名 Panasonic
・品名 クリップヘッドホンRP-HZ47

・ブランド・メーカー名 REC MOUNTS
・品名 回転式粘着マウントタイプ2[REC-B51-T2]

便利な使い方やお気に入りポイント

いつもの使用方法


まずdaytona DDR-S100をヘルメット カメラとして使用しています。また、音声入力を2系統用意して、片方にはBluetoothレシーバーを接続し、もう片方は有線接続できるようにして、レーダーやナビなどの音声を聞けるようにしています。

便利な使い方・裏技


カメラのマウントについては、ホルダーが1/4ネジで留められるようになっているので互換性があります。付属のヘルメット用ホルダーがヤワい物なのでREC MOUNTSの物を使用しました。電源については、モバイルバッテリー給電とし、付属のUSBケーブルを途中で切断し、防水カプラーを付けて脱着を容易にしています。
スピーカーを片側2個ずつ付けていますがナビとレーダーなど組み合わせて聴くことができるので重宝します。サウンドミキサー等を使えばスマートにスピーカー1組で済むのですが、電源がいらない物は音が小さくなる事があるようなので、2組使用としました。

おすすめしたいポイント

インカムの導入も考えましたが、お一人様が多い上に、仲間が誰もインカムを持っていないので安価なBluetoothレシーバーを選択しました。雨の心配はありますが、これで十分だと思います。また、音声を2系統にしたことで、使い勝手が良く、快適に使用できるようになりました。

まとめ


メリットとしては、ヘルメットに付けたカメラは結構目立つので、煽り運転などへの抑止効果を期待してます。
デメリットとしては、高速走行時にカメラが風を受けて若干カメラ側に引っ張られるようなら感じになります。
また、同じく高速走行時はジェットなので風切り音が大きく音が聞こえ難くなります。
ヘルメットのカメラはドライブレコーダーとしてしっかりと機能している他、スマホとのBluetooth接続などが可能となり使い勝手が非常に良くなりました。

webi男さん、貴重なツーリングHACKの投稿ありがとうございました!
今回紹介させていただいた、webi男さんには、ウェビックで使える1,500ポイントをプレゼント!
 MOTO HACK掲載記事は、ユーザー投稿を構成・転載したものとなります。語られる効果・手法に関してはユーザー裁量によるものであり、そこで起きた不具合等に関してウェビックは一切の責任を負いかねます。
関連キーワード
電子機器に関連した記事