地球2周してこの輝き!その理由は全部手塗りだから!【MOTO HACK】
ウェビックコミュニティ「MOTO HACK!『洗車HACK』」キャンペーンに、投稿いただいた洗車の便利グッズや方法を紹介!
今回は、スーパーカブ90に乗る「よこちゃん」さんの洗車方法や洗車グッズをご紹介!

車両と自己紹介

【簡単な自己紹介】
こんにちは、バイク歴35年のおじさんライダーのこだわり洗車とチェーン注油についてご紹介します。

【車両紹介】
今回題材に使うのは、新車で購入以来9万キロ地球2周を越えて、頑張って走ってくれている!スーパーカブ90DXです。
昨年はSSTRにも、このカブで参加しました。

洗車のこだわり

【目指す方向性】
まずは、ホコリ落としです。
私は水で洗ったりしません!
ホコリはブロワーで吹き飛ばします、その後は硬く絞ったウエスで乾拭きします!
なぜ?水やカーシャンプーを使わないのか!
それは、洗車後に水気を完全に飛ばす事が面倒だから(笑)です。
水気が残るとサビの原因になるので泥だらけにならない限りは、水で丸洗いはしません。
そして、洗車の時に必ずチェーン注油も欠かしません。

製品紹介

1.UNICON:ユニコン
・品名:ユニコンカークリーム
それでは、硬く絞ったウエスで拭いたら、細かなキズが有るようであれば、マイクロコンパウンドで消してあげると、より仕上がりが良くなります。
私は、カインズホームのキズ取りマイクロコンパウンドを使ってます。

続いてワックスです。
ワックスは安定のユニコンカークリームです!
私は外装・スイングアーム・ホイールをこの1本でワックス掛けしています。
ただ、私のこだわりポイントとして、ツケ過ぎない事を注意しています。
ツケ過ぎると、ムラが出て!こ汚く見えてせっかくの洗車が台無しになるから。


2.DAYTONA:デイトナ
・品名:耐熱ワックス ※メタルコーティングワックス販売終了なので類似品をご紹介しています
そして、マフラー・メッキパーツには!デイトナのメタルコーティングワックスです。
カブのマフラーはメッキの下にサビが着いてメッキが剥がれてしまうので、耐熱性の有るワックスを使っています。


そしてチェーン注油ですが、チェーンは乾いたウエスで念入りに乾拭きしてから、リンクの継ぎ目に1滴ずつ着けて行きます。
注油のポイントは内側に着ける事です。
遠心力で外側にオイルが回るから。(笑)
根気のいる作業ですが、これが後々お財布に効いてきます。


私はチェーンオイルにスプレー式を使いません!
なぜか?
それは、ワックスの時にも書きましたが、ツケ過ぎてしまうからです。
本当に必要なところ以外にも着いてしまうし、余計に使うので勿体ないでしょ!(笑)
最大のこだわりは、無駄にオイルを着ける事によって、チェーンにホコリが着き、ホコリが水分を吸ってサビを呼ぶからです。
勿論、チェーンやスプロケットの持ちも良くなる筈です。 コレがお財布に優しい訳です。


1周チェーンに注油したら、オイルを馴染ませる為に、数回タイヤを回して下さい。
センタースタンドの無いバイクの場合は、前後に数回動かして、5分程放置して下さい。
その後にウエスでチェーンに残った余分なオイルを拭き取れば、チェーンの側面にもオイルが着いて、しっとりとした仕上がりになります。


時間は掛かりますが、キレイになりますよ!


デイトナのメタルコーティングワックス、結構キレイに保ってるでしょ!
全てのポイントは「ツケ過ぎ無い」と「水掛けない」です。

今後狙っている洗車グッズ

今後は本格的なガラスコーティングもしてみたいですが、硬化まで水やホコリがつかないようにするには、ちょっとハードルが高いかなぁ~?


⇒ 投稿された日記はこちら


よこちゃん」さん、『洗車HACK』への参加ありがとうございました!
今回紹介させていただいた、よこちゃんさんには、ウェビックで使える500ポイントをプレゼント!

 MOTO HACK掲載記事は、ユーザー投稿を構成・転載したものとなります。語られる効果・手法に関してはユーザー裁量によるものであり、そこで起きた不具合等に関してウェビックは一切の責任を負いかねます。
 
今回紹介した製品はこちら
 
関連キーワード
車種に関連した記事
外装,チェーンに関連した記事