たかがチェーンの注油となめると痛い目に! 回転方向の工夫で安全メンテナンス。
ウェビックコミュニティ「MOTO HACK 教えて!メンテナンスHACK」キャンペーンに、投稿いただいた中から、参考にしたいメンテナンス方法をご紹介。
もしかしたらマネしたくなるアイデアがあるかも!?

今回は、ZRX1100に乗る「webi男」さんのメンテナンスHACKをご紹介!


車両とメンテ内容の紹介

車両について


車齢20年以上のzrx1100です。こまめにメンテナンスしてコンディションを保って乗っています。

今回の作業

チェーン清掃・注油、スプロケット清掃

作業時間

30分程度

作業難易度

簡単

使うアイテム


■チェーンクリーナー
・ブランド AZオイル
・品名 バイク用チェーンクリーナー パワーゾル 650ml

■チェーンオイル
・ブランド AZオイル
・品名 バイクレース用 チェーンルブ 長寿命110ml チェーンオイル

■オイル差し
・ブランド AZオイル
・品名 AZオイラー 35ml

■チェーンブラシ
・ブランド アストロプロダクツ
・品名 AP M/C チェーンブラシ

作業について詳しく紹介


1:メンテナンススタンドでリアを持ち上げます。

2:今回は前スプロケット周りの清掃もするので、スプロケットカバーを外します。


3:チェーンクリーナー、チェーンブラシ、ウエスでチェーンを清掃します。前スプロケット周りには砂埃と油が混じった頑固な汚れが付いているので根気よく掃除します。後スプロケットもウエスできれいに油汚れを拭き取ります。

4:チェーンがきれいになったら、オイルを差していきます。
4-1:初めにチェーン内側面の内プレートと外プレートの間に1コマあたり1滴程度ずつ程度注油します。


4-2:次にチェーン外側面にも内側面と同じように注油します。
4-3:最後に内プレートとローラーの間にオイルが入るように注油します。

5:オイルが馴染むようホイールを回してチェーンを数回転させます。

6:余分なオイルをウエスで拭き取ります。

7:メンテナンススタンドを外して終了です。

・作業上の注意点やコツなど 清掃については、まさかエンジンをかけてチェーンを回しながら行う方はいないと思いますが、手回しの場合でもスプロケットに手を挟んだりすると、かなり痛い目に合いそうですので十分注意して下さい。自分は、若い頃にバイク乗りの先輩から右回転(バック方向に回転)させるよう習って、今もそのようにしています。
注油については、ジョイント部分から始めるようにすると1回転がわかりやすいと思います。また、チェーンオイルの容器から直接注油することもできますが、容器が固くて手が疲れるので、小さなオイル差しにオイルを移して注油すると楽です。筆を使ってやる方もいるようです。

アドバイス

以前は、もっと硬いスプレータイプのチェーンルブを使用していましたが、車体に飛び散ったり、チェーンにこびり付いてしまったルブの掃除が大変だったので、現在使用しているチェーンオイルに変更しました。
変更後は、掃除をしやすくなりましたが、柔らかい分つけ過ぎると盛大に飛び散って始末の悪い事になりますので、注油量には気をつけてください。なお、注油サイクルは硬いものと比べて短くしなければならないようです。自分は500キロを目安に行っています。
こちらに変えてから取り廻しが軽くなったような気がします。サービスマニュアルにもエンジンオイルを塗布とありますので、こちらの方がメーカー指定に近いのかもしれません。


webi男さん、貴重なメンテナンスHACKの投稿ありがとうございました!
今回紹介させていただいた、さんには、ウェビックで使える1,500ポイントをプレゼント!
 MOTO HACK掲載記事は、ユーザー投稿を構成・転載したものとなります。語られる効果・手法に関してはユーザー裁量によるものであり、そこで起きた不具合等に関してウェビックは一切の責任を負いかねます。
 
今回紹介した製品はこちら
 
関連キーワード
車種に関連した記事
ケミカルに関連した記事