マディでも綺麗に走れる!セローのダウンフェンダーがXR230にも付けられた!?【MOTO HACK】
ホンダ XR230純正流用HACK

ウェビックコミュニティ「MOTO HACK」キャンペーンより、XR230に乗る「TT-R」さんの熱い語りをご紹介!
オーナーだからよくわかるXR230の純正流用術をご紹介!

簡単な自己紹介


愛車紹介

セロー225を長年にわたって愛用してきたが、250にモデルチェンジした際、「ちょっと違うなあ」と感じて、当時250クラス最軽量だったXR230の最終モデルに乗り換えた。

普段のバイクの楽しみ方

以前は長い林道を求めて他県遠征等もしていたが、最近は近場の林道を探すのがメイン。廃道アタックもやります(^^;)

今回のHACKの簡単な説明

セローの純正部品を流用して、XR230の泥はね防止策をご紹介します。
セロー225は本当に良くできたオフバイクだった。速く走る性能は水冷DTシリーズに劣っていたが、オフを楽しんで走る点に関しては、現在のオフバイクより優れた点がいくつもあった。
その一つが防汚性能だ。前後フェインダー、チェーンカバーなど、泥、泥水から守る設計がなされていた。リアフェインダーなどは出色の出来だ。フェインダーは一枚物で内側に何もないから、ホースで水を流すとすぐにきれいになる。

その点、XR230は継ぎはぎリアフェインダーで、汚れが詰まりやすく、泥も落としにくいし、フロントフェインダーは後端が短く、シリンダヘッド周辺を泥が直撃する。マディな林道を走った後は、イグニッションコイルが泥だらけになっている。

何とかしてやろうと、セロー250のダウンフェインダーを流用することを考えた。

今回のHACKに必要な部品・工具・モノなど


品名:フロントフェインダー2
品番:3C5-21556-00 
必要個数 1

セロー250で評価できる少ないパーツの一つがこれだ。よく考えられた形状で、しかも軽量。値段も安い。
さらに防汚性能を高めるために後端に軽量フラップを付け足した。

HACKのやり方・説明・作業手順など


一番の問題点は取付ステーの制作だろう。
こんなものはどこにも売っていないから、自分で作るしかない。
重いとオフロードバイクには向かないので、軽量なアルミ材を加工して作る。

2mm厚のアルミ板を切断して、長方形のアルミ板を4枚まず作る。
フロントフォークに着くように曲げていく。
取付用ボルト穴を空ける。
これを現物合わせでコツコツとやる。
 
いきなりアルミ材で現物合わせは難しいので、厚紙でダミーを作り、厚紙で型どりをしてから、アルミ材に挑戦するのが良い。


アルミステーはこのような形で取り付ける。
ボルトナットも全てアルミ製にする。

これにて、フロントタイヤの泥が、シリンダーヘッド周辺を直撃するのを防ぐことができるようになった。
ガソリンタンクの裏側を洗う必要もなくなった。

HACKのまとめ



メリット
マディな林道から帰ったあとの洗車が楽になったことだ。
マディな林道以外では取り外しているが、長期のツーリングにもいいかもしれない。

デメリット
重さだろうけど、ボルトナットまで含む総重量が220gと軽量だから、取り付けた後、フロント回りが重いようには感じない。
フロントフォークの左右間隔がセローよりXR230の方が狭いので、フェインダーがダストブーツとこすれてしまうのが、難点かな。

感想
フロントフェインダーの泥はねに悩まされているオフロードファンの方は、別にXR230にこだわらず、どんなバイクでも、挑戦なさるのがよろしいかと思う。不要なときは取り外しておけるのも良い。

セロー250の後部フェインダーは軽量で値段も安い(1000円ちょっとぐらい)のが挑戦するハードルを下げてくれる。


TT-Rさん、貴重な純正流用HACKの投稿ありがとうございました!

Webikeではバイクライフを豊かにする皆さんの裏技を大募集中!

~7/31まで『純正流用HACK!』の投稿でもれなく500ポイントプレゼント!


7/31までの期間に『純正パーツ流用』に関するアイデアを投稿いただいた方には、 もれなくウェビックで使える500ポイントをプレゼント!
さらに!Webikeマガジンで取り上げられると追加で1,000ポイントプレゼント。
最大で1,500ポイントもらえるチャンスです!

もちろん『純正パーツ流用』以外の投稿でも、ウェビックマガジンに取り上げられた方には1,000ポイント差し上げます。
あなたの持ってるバイク術(HACK!)をみんなで共有しましょう!
たくさんの投稿お待ちしております!



 MOTO HACK掲載記事は、ユーザー投稿を構成・転載したものとなります。語られる効果・手法に関してはユーザー裁量によるものであり、そこで起きた不具合等に関してウェビックは一切の責任を負いかねます。
関連キーワード
外装に関連した記事