カブを限定モデルの純正シート流用で自分だけのオリジナル仕様にしちゃおう!【MOTO HACK】
ホンダ リトルカブ 純正流用HACK

ウェビックコミュニティ「MOTO HACK」キャンペーンより、リトルカブに乗る「ウェビックスタッフ」の熱い語りをご紹介!
オーナーだからよくわかるリトルカブの純正流用術をご紹介!

簡単な自己紹介


愛車紹介

ホンダ・リトルカブ(AA01)
某オークションで購入した車両で武川の88ccボアアップキットを組んでいました。過去形なのはエンジンを壊してしまったから……。
リトルカブにしたのはカブ系の中で少数派の14インチタイヤと丸みのある外装にかわいいさを感じたから。そして何よりコンビニに乗っていけるというのが大きな決め手。

元々、CBR600RRやGPZ900Rなど大型に乗っていて、四気筒至上主義なところがありましたが、重さとコンビニに乗っていける気軽さではなかったので飽きてしまって乗り換えたという感じです。

普段のバイクの楽しみ方

主に通勤とカスタムメインです。
ツーリングは年に数回キャンプツーリング行くか行かないかという感じでスプリンターしてます。

カスタムはあくまで純正っぽいルックスを大切に羊の毛皮を被ったうさぎくらいの感じになるようにいじってます。
具体的には純正流用と、見えない範囲の小ネタ的カスタムですね。

カブは安いのと構造が簡単なので、自分で触りやすいのがポイント。

今回のHACKの簡単な説明


今回は、限定車が多いカブだからできる、限定車外装流用カスタムです!
その中でもシートの流用は難易度が低い上に印象をガラッと変えられるのでおススメ。

シートの色変更は社外品を買うか張り替えですが、純正のクオリティそのままとはいきません。その点純正流用なら純正のホンダ品質はそのままにかわいくできちゃうという。

画像は流用前ノーマルのカブ。茶色シートが抜群に地味!!そしてこのシートは破れてましたし、カブ特有の吸盤が完全に概念だけの存在になってました。

今回のHACKに必要な部品・工具・モノなど


今回赤シートにするために選んだシートは2014年に発売されたリトルカブの限定車、立体商標記念モデルのシートです。
濃いめで落ち着いた赤メインにシートの後方がクリーム色になっているカラーでHONDAのロゴが純正感ある!


品名:シートASSY
品番:77000-GCN-Y30ZA
流用元の車両はこれ!
この車両から流用できるパーツは他にもいっぱいある!

HACKのやり方・説明・作業手順など


作業は非常に簡単です。
シートにはヒンジもついているので、車両側のナットをクルクルっと緩めて外して、新シートをくっつけるだけ。簡単だ……。
AA01リトルカブの場合特に注意する点はありませんが、カモメカブ時代やその他の世代のカブの場合はヒンジの形状が違う場合があるので要注意。
あと、AA04やJA07、JA10など新世代カブたちには多分つかない。

HACKのまとめ


シートを変えた結果ガラッとイメージを変えることに成功しました。
1万円以内でできますし、乗り心地も向上?というか復活します。総じて満足度高めです!

カブやモンキーなど小排気量には限定モデルがすごくたくさん存在しています。
それぞれ特別な外装パーツを採用しているので、うまく組み合わせると純正品質でカスタムを楽しむことができます!

今回はシートの交換ですが、過去の限定モデルの外装を使うとメッキサイドカバーなども実現できますし、エンジンのカスタムもカブ系は流用でできることがいっぱいあったり……。
アイデアと工夫でいろいろできるのがカブのいいところですね!

Webikeではバイクライフを豊かにする皆さんの裏技を大募集中!

~7/31まで『純正流用HACK!』の投稿でもれなく500ポイントプレゼント!


7/31までの期間に『純正パーツ流用』に関するアイデアを投稿いただいた方には、 もれなくウェビックで使える500ポイントをプレゼント!
さらに!Webikeマガジンで取り上げられると追加で1,000ポイントプレゼント。
最大で1,500ポイントもらえるチャンスです!

もちろん『純正パーツ流用』以外の投稿でも、ウェビックマガジンに取り上げられた方には1,000ポイント差し上げます。
あなたの持ってるバイク術(HACK!)をみんなで共有しましょう!
たくさんの投稿お待ちしております!



 MOTO HACK掲載記事は、ユーザー投稿を構成・転載したものとなります。語られる効果・手法に関してはユーザー裁量によるものであり、そこで起きた不具合等に関してウェビックは一切の責任を負いかねます。
関連キーワード
車種に関連した記事
外装に関連した記事