圧倒的薄着!触媒式カイロと自作の電熱インナーパンツがキモ?【MOTO HACK】
ウェビックコミュニティ「MOTO HACK!あったか装備コンテスト」キャンペーンに、投稿いただいたあったか装備を紹介!
今回は、SUZUKI SV650Xに乗る「おもち君」さんのあったか装備をご紹介!

車両と自己紹介


【簡単な自己紹介】
【HACK!】【HACK!】あったかハアァァァ~ック!!(元気にいってみよ~)
ボクの名前はおもち君(omochikun)、おもちだからグニャグニャしてます。

・バイク歴
SV650X一筋2年と1ヶ月です!!
(50ccスクーターは過去に10年程乗ってましたw)

【車両紹介】
SUZUKI SV650X(2018)
最高出力76.1ps/8500rpm、最大トルク6.5kgf・m/8000rpm、装備重量197kg だそうな。
文字から見ると高回転型にも見えるが、画像グラフを見て頂ければ超フラットトルク&伸びを理解いただけると思われます。


おもちはたまたまレンタルしてこのエンジンにやられた!!
3000rpmからずっと5.0kgf・m以上をキープ、実際には2000rpmから常用域です。
4速だと40km/h~160km/h超まで息の長~い加速が楽しめます♪(出したとは言っていないW)

あ、ヲレも初めてバイクで乗れちゃってる位なので全然普通に安全なバイクであります。
軽自動車みたいな馬力とトルクですので初心者にも全然OKッ!
検討されてる方は大して速くはないので安心して&過度な期待はしないで楽しんで頂ければと思いますw

最近パワー慣れしちゃいまして更にゆっくり乗っております。
(ゆっくり乗ってもV2は癒されます)

あったか装備のこだわり

んじゃ本題にうつるか……。
【目指す方向性】
車じゃないんだから寒くて当然。
だがオレは冷え症ではない。
でも寒空にどこまでも単車で行くタイプの人間ではありません。(笑)

基本的に自分の体温を貯めこんで保温するイメージ。
(物なら魔法瓶のように、服装ならスキー・スノボーウェアのように)

【あったかいと実感するポイント】
財布の中身が十分な時に決まっとる!
(私も例に漏れず財布の中はいつも薄いですw)
よって誰でもできる事しか書かないです。

製品紹介

1.GOLDWIN:ゴールドウイン
・品名:ウィンドブロックインナーグローブ GSM26860

左はコミネ君の安い冬グローブです。
これだけで東京の冬はイケたんですが、手が汗かくのと連続走行すると指先が辛い気もしてGOLDWINのインナーグローブを装着してます。
手袋を二重につけるのはかなり面倒くさいし、操作性も悪化しますがこればっかりは仕方がない。

デメリットばかりではなく、春先、夏グローブに切り替える時に手袋内部が臭くないのでそのまま片づけちゃいます。
あと、春秋でも山に芝刈りに行くときは持って行くと気温が下がってきた時に重宝します。
写真から分かる通り、結構手首の所が長いので、ジャンバー袖内部まで入れると手首は充分保温出来てます。


2.ラフ&ロード
・品名:ステルスフィットニープロテクター

【これを購入した理由】
バイク降りてからプロテクターを外して歩きたかった&細身なズボンを履く事が結構あり、膝周りに余裕がない時、内装式プロテクターが装着しずらいケースがあったからです。

バイク専用ウェアは良い物ですが、履物系はコスパ的に納得いかず普段着で乗る事にした為、このような選択になりました。

正直、走行中に転倒したとき、このような巻き付けタイプで役立つとは思えない。
ただ膝から着地した際の、第一衝撃はいなせるので膝のお皿が割れるのは防げるでしょう。
あと名称はおかしいと思われる。
どこがステルスなんだ?(謎)

山行くとき、わざと装着している時があります(安全意識高い系なw)

おもち:あぁ~怖い!あぁ~ダメだ!ぅぅ~初めての行動、ちょっと私には無理ですゥ~みたいなw
※そんなんなる訳ないじゃないか(笑)人並みにザクザク攻略します。

存外暖かいので、冬になると装着率が高まる。(意外な断熱効果がある)


3.自作
・品名:偽テクノライダーHOT 電熱パンツ USB※別の日記が開きます

※品名はジョークですw
ユニクロの『超極暖ヒートテック』を改造したもの。
モバブーはジャケの胸部プロテクターの所に忍ばせてます。

10000mAHで6時間ほど運用できるようで気に入っております。
タイツと材料で合計¥4000位だったかな?
忘れましたw


偽テクノライダーHOT 電熱パンツ USBとラフロなニープロテクターを装着した図。

どうだす?この初心剥きだしな様子は?w
上着はそれっぽいけど、まんま普段着っぽいと言われます。

こんな薄手のズボンなので、よく”寒くない?”言われます。
平気だから乗ってる訳であります。
(今回これは裏地付いてるズボンですが)

4.Zippo
・品名:ハンディーウォーマー※外部サイトが開きます

なお、現在Zippoカイロは入手が難しくなったようなので老舗のハクキンカイロが同等品だそうな。
火口までも互換性がある模様。

おもちのカイロ歴は長く、小学生の頃から使用している。
親兄弟・親戚・友人から”何故にそんなジジ臭いものをww”と笑われた事も多数である。

コイツは立派な化石燃料で動く内燃機関ではないのか?
触媒反応で熱源化しているとは言っているが、大量に空気を吹き付ければ火口は激しく発熱する。
芯式ストーブのようなもんだとヲレは思っている。

コイツの魅力は内燃機関?であるが故、机の上に放置し冷えると消えてしまうw
その使い心地はクラッチ付きの車、バイクに酷似している。
エンストしないようなクラッチミートでゆるゆると発進させるようなニュアンスであり、立ち消えを防ぐようにカイロを保温しなければならない所がエンジンのようでありなんとも愛おしいのだった(笑)


オレの使い方はこうです。

ズボンのベルトの辺りに挟んでバイクに乗る。
その際、カイロはウェア内部に入っていなければならない。
理由は走行風がモロに当たるところだと激しく燃え上がって来るから(笑)

前ポケットの中も同様、走行風で燃え上がってくるので、バイクを停める事になるでしょうWww

取り扱いは簡単だけど、発熱具合の調整にちょっと工夫が必要なあたりも、エンジンのスロットルや燃調をイメージさせてオモロイ。

正直、真剣に暖を取っている訳ではなく、趣向品の意味合いがかなり強い。
でも、遠くまでいっちゃったとき、小さなカイロが発熱してるとなんか頼もしいのです。
給油して着火しないで持って行き、帰りにハラに入れて帰ってきたりもします。

火口も10年間交換してない。
壊れても火口だけ交換すれば復活とヲレより長生きしそうな逸品であります。
気の向いた時は通勤時も使えるし、庭の野良仕事する時、お買い物にチャリ・徒歩で行くときも良い。


今後狙っているあったか装備

1.現金武装に決まっとる!

【これから挑戦したいあったかカスタムや、購入したいあったか装備について】
う~ん、、イメージできるほど欲しいという物はないです。
グリヒ、SV650X購入当時は付ける気マンマンでした。
いざ乗ってみると冷え性でないのが功を奏したのか耐えられない程ではなかった(in TOKYO)

あ、電熱グローブはちょっと欲しいですが充電管理が面倒なのと持続時間の問題、バイクと直結しても乗り降り面倒になるので考え中。
無いと乗れない、困っているという程の事でもないです。

こんなナメた日記書けるのもオレが大して寒くない東京在中だからかも。
あったか装備でバイク乗る事って本当に良い事なのでしょうか?
体が寒くシンドイ時は、車、バイク共にタイヤのグリップも落ちて体も固くなる→リスク増大という大原則。
よって体を暖かくするのは結構ですが、圧倒的に寒い時は車の絶大な安定性や耐気候性、公共交通機関のお世話になる方針です。(オレは)

世の中に4輪車が圧倒的に普及して2輪車が下火なのは当たり前な理由があります。
だからこそ おもちは皆様と同じく偶に乗るバイクを楽しみにしているのであります。

それでは2輪愛好家の皆様、Have a good ride!!

⇒ 投稿された日記はこちら


おもち君」さん、あったか装備コンテストへの参加ありがとうございました!
今回紹介させていただいた、おもち君さんには、ウェビックで使える500ポイントをプレゼント!

 MOTO HACK掲載記事は、ユーザー投稿を構成・転載したものとなります。語られる効果・手法に関してはユーザー裁量によるものであり、そこで起きた不具合等に関してウェビックは一切の責任を負いかねます。
 
今回紹介した製品はこちら
 
関連キーワード
アパレルに関連した記事