コスパ最強フルフェイス!OGK KABUTO KAMUI(カムイ)3 着用レビュー!
ヘルメット選びって迷いますよね。
選ぶ際に気にするポイントは人それぞれだと思いますが、私が気になるのはコスパ。
「モノは良いけど高い」より「モノは良いし安い」のほうがやっぱり嬉しいですよね。
今回ゲットしたKABUTO(カブト)のKAMUI(カムイ)3 はコスパ最高のヘルメットだったのでご紹介します!

ツーリングに欲しい機能が全部盛り!


KABUTOが「“あったらいいな”を全部つめ込んだ快適追及ヘルメット」と銘打っただけあり、KAMUI3は快適装備が充実しています。
例えば……

・UV&IRカットシールド
・インカム専用取り付けスペース
・インナーサンシェード
・COOLMAX®内装
・メガネスリット
etc……
とにかく欲しい機能は揃ってるって感じなので、初めてのヘルメットにも良いかもしれませんね。

ライバルと比べても圧倒的なコスパの良さ!

ツーリングヘルメットでKAMUI3と比較されそうなSHOEI GT-Air2は定価51,000円(税抜)、KAMUI3は定価29,000円(税抜)。
もちろん性能や機能面など一概に価格だけでは比べられませんが、KAMUI3のコスパの良さは素晴らしいポイントですね。

また、いくら安くても安全性が不安なものは被りたくないですが、OGK KABUTOのヘルメットは世界的なレースでも使用の実績が有り、KAMUI3はJIS規格を取得しているので安心して使用できますよ。

ここに注目!

■ベンチレーション


一般的なヘルメット同様に顎、頭頂部左右、リアの合計4か所に設置。開け閉めがはっきりとわかるカッチリしたシャッターでグローブをしていてもスムーズに操作できます。

■内装


今や国内メーカーのヘルメットでは「取り外し&洗濯が可能」が常識となっているヘルメットの内装ですが、もちろんこのKAMUI3も同様です。
しかしKAMUI3の内装の秘密はそれだけではありません! 
クールマックス®素材でできているので肌触りがとってもいい♪
さらりとした触感で夏場の快適さに差が現れる事間違いなしです。

■インナーサンシェード


標準ではスモークのインナーサンシェードを装備。夏場の眩しさもしっかりと遮ってくれそうな濃さのスモークになっています。
オプションではシルバーミラーとブルーミラーが用意されているので、6色展開されているシールドとの組み合わせを楽しむ事もできそうですね。
サンシェードを開閉するシャッターは左側のシールド脇にあり、グローブを付けていても親指で1本で楽に操作できる形状になっています。

■インカム取付スペース


インカムやカメラの取り付けを考慮したスペースが予め左右に設定されています。 ケーブル類のルートも確保されているのでゴチャゴチャせずすっきりと取り付けることができます。


もちろんスピーカーホールも予め設定されています。マジックテープで止まっているスポンジを剥がすだけでスペースが確保できます。

実際に着用してみました!KAMUI3の気になるサイズ感は?

さて、ヘルメットの購入を考えるとまず気になるのはサイズ感です。今回は普段SHOEIのLサイズを着用しているWebikeスタッフがKAMUI3のLサイズと比較しました。


普段被っているのはSHOEIのZ-7ですが、それに比べると全体的にやや、少しだけタイトな印象です。ゆとりのある装着感が好きな方は、ワンサイズ上を選んでも良いかもしれません。
コンパクトなシェルデザインで頭が大きく見え過ぎないのも好印象でした。

実際に着用して走行してみました!KAMUI3の静粛性は?

実際に着用して走行してみると、まず気が付くのは大型のベンチレーションの効き目。
開放しているとこの時期は寒いくらいで、効率的に空気が流れるのを実感します。
また、静粛性については耳障りな風切り音なども無くグッド!これなら長時間使用しても疲れなさそうです。
また、大型のサンシェードは視界の歪みなどもなく眩しいときにサッと下げれるのは便利な事この上なし。内装の肌触りも良く、本当に快適性抜群です。

まとめ


KAMUI3全体的なバランスがとっても良く、すごく良い感じじゃないですか!!
快適機能は揃ってるし、個人的には静粛性も全然問題なし。
これで3万円以下で買えるのはお買い得過ぎです!
初心者の方が初めて買うヘルメットや、ツーリング用のセカンドヘルメットにもピッタリ。
なお、ソリッドカラー5色に加え、グラフィックモデルもプラス5千円程度なので、選ぶ楽しみもありますね。
ツーリング用の快適なヘルメットをお探しの方は是非チェックしてみてください!


OGK KABUTO KAMUI3
サイズ:XS(54-55cm)/S(55-56cm)/M(57-58cm)/L(59-60cm)/XL(61-62cm)
安全規格:JIS
素材:T.P.S.(高性能サーモプラスチック)
シールド:クリア(ピンロックシート可)
サンバイザー装備
内装:着脱可能
顎ひも:マイクロラチェット
重量:1600g~


 
今回紹介した製品はこちら
 
関連キーワード
ヘルメットに関連した記事