バイク用スマホマウントでおすすめの組み合わせはこれだ!

買ってみた!使ってみた!といったライダー達の“生の声”を集めるWebike「インプレッション」。 Webikeで取り扱うバイク用品・カスタムパーツならなんでも投稿が可能で、投稿してくれた人にはWebikeのお買い物で使えるポイントを最大で1000ポイントプレゼントしています。

今回はそんな毎日増え続けているインプレッションから、Webikeによく質問が寄せられていて我々も大変参考になったインプレッションをご紹介したいと思います!

担当が選んだピックアップインプレッション

Xグリップから乗り換え

評価:★★★★★
インプレ画像1019.jpg

【使用状況】
衝撃吸収ダンパーを使いたい為に RAM マウントの Xグリップから交換しました。
iPhone + RAMマウントの Xグリップは便利でしたが下記のような不満がありました。

  • 爪の位置をサイドボタンに掛からないよう調整して取り付ける必要がある。
  • サイドボタンが押しにくい。
  • 取り付けた状態では回転方向に遊びがある。
  • 背面が滑り止めと擦れて曇ってしまう。
  • (外れたことはないですが)落下防止を考慮する必要がある。
  •   
    Quad Lock は上記の不満を解消してくれました。
    脱着もスピーディーでマウント自体もコンパクトで満足です。
    ただ RAM マウントの方がマウントの可動範囲が少し広い気がします。
    b6f9c6396e1a5aeb2a3797c700e83af0L.jpg

    車両にマウントを取り付けた状態


    501069271046b30351e72bffa902526bL.jpg

    スマホを設置した状態


    スマホマウントは基本的に複数のパーツを車両に合わせて組み合わせて購入するのが基本なので、自分の車両にどの組み合わせが良いのかは結構迷いますよね。 アイテムの構成は3つのパーツで成り立っていて、スマホをホールドする部分/マウントを車体に固定する部分/その中間の部分、です。
    通常ホールドする部分と車体にマウントする部分とは、同じメーカーのモノで揃えようとしますけれど、つかむ球の部分の大きさがだいたいどのメーカーも10㎜前後なのに着目して、好みに応じて変更するあたりの工夫が参考になりました。
    ラムマウントのホールド部分は汎用性が高いので、機種を買い替えるごとに変える必要がなくて使い勝手は良いのですが、 反面ピッタリ設計ではないのでどうしても使いづらい部分は出てきてしまいます。
    一方でホールド部分を車体に取り付ける為の部品は数多くリリースされているので、幅広い車種の好みの角度で取付が出来る点が良いですよね。
    ラムマウントの輸入元であるPLOTさんから、組み合わせに関して詳細な情報が掲載されているので、こちらも併せてご参照下さい!
    参考:ラムマウントの組み合わせ記事を参照する
    (Webikeスタッフ:kon996より)

    はせさん素敵なインプレッションをありがとうございました!
    Webikeでのお買い物で使える1000ポイントをプレゼントさせて頂きます!

    Webikeではこのような先輩ライダー達の感想・意見を集めたコンテンツ“インプレッション"をご用意しています。
    インプレッションを投稿するともれなく貰える最大1000ポイントのプレゼントがありますので、みなさんの“生の声"をお待ちしています!

    関連キーワード
    20210625_garage_sale_point_336_280.png
    電子機器に関連した記事