巷で噂のサンスターチェーンを使ってVストローム250のほぼ限界まで使ったチェーンとスプロケットを交換!

2021年のGWはやっぱり非常事態宣言中と言うこともあり、メンテでもしようかと思う5月のはじめ。気がつけばもう30,000kmを走っていたVストローム250のチェーン周りをメンテしようかと思います。さて、チェーンは15,000kmくらいで交換したけど、スプロケは・・・。
チラと見れば、きゃりーもびっくりの手裏剣状態。これは早急に交換せねばなりません。あれ?ブラックチェーンだったっけ?

まずは、交換時期について


チェーンの交換時期については、色々と判断基準もありますがざっくり言えば

こうなってたら、チェーン交換を検討しよう
  • サビてしまっている
  • チェーンがまっすぐにならず、波打ってしまっている
  • チェーンの動きが悪い
など、見た目に悪い部分が感じられたら交換時期と思うのが、限界ライン。アジャスタでチェーンの張りを調整するときや、ルブなどでメンテしているときなど気になったら交換の予定を立てるのが一番です。

スプロケットについても

こうなってたら、スプロケ交換も検討しよう
  • チェーンが噛み合う山の部分が尖ってしまっている
  • 谷の部分が削られてしまっている
  • なんだかチェーンから異音がする
こうなる前に交換することをおすすめします。

どちらの場合も、メンテナンス次第で長持ちをするので走行距離を基準に変更するのは、自分の目安としておき、パーツの状況に合わせてしっかり交換していきましょう。

ブラックチェーンのような汚れ、大きな手裏剣と小さな手裏剣。こんなことになる前に、交換をしましょう。

交換していないチェーンとスプロケット

スプロケットの選び方


まずスプロケットですが、ドライブ(前側の小さい方)とドリブン(後輪の大きい方)は、歯数を変えないことを前提とするのであれば、純正の丁数を知るために現車を確認するか、サービスマニュアルやパーツリストで調べておきたいところです。
しかし、我々ウェビックを含め多くのバイク系サイトでも書かれていると思いますので、そういったところで見ておくのも良いかもしれません。

Vストローム250ではドライブが14Tでドリブンが47Tが標準となるので、加速やらなにやらは面倒なので純正の歯数のまま変更することにします。
そして、チェーンサイズとリンク数も合わせてチェックしておきましょう。Vストローム250の場合はチェーンサイズは520、リンク数は116となります。

ドライブ側のスプロケットは、車種に適合するものを選んでおけば良いのですが、ドリブン側は車種の適合も当然ですが、他にも「色」「素材」「形(肉抜き穴)」をどうするかが悩み所となります。ここは完全に好みの世界になってきますので、思う存分悩んでくれればいいでしょう。
私は悩みたくないので、世界シェアNo.1のサンスターのジュラルミン47Tを無難に選択してカートの中へ。

チェーンの選び方


チェーンも車種名+チェーンなどのキーワードで検索すれば、サイズもリンクをすぐわかりますが、どのチェーンにするかは選ぶのが大変です。(楽しい人もいる)

シールチェーンかノンシールか?これは純正に合わせて選べば良いのですが、続いてはグレードを選択。グレードにより耐久性や重量、そして価格に違いが発生します。が、高ければ良いやつ的な発想で、グレードを上げるとチェーンサイズ(幅)も変わることがあるので、スプロケットから選び直しと言うことも。そして、今度はチェーン自体の色です。これは好みなのでシルバー、ゴールド、ブラックなどからお好きなものを。あとはチェーンを繋げる部分のジョイント方式。クリップタイプやカシメ、スクリュータイプなどありそれぞれ工具も変わってきます。(めんどくさい)


また、どこで購入するか?も重要になってきます。チェーンは基本的には汎用品なので、リンク数が大雑把に分かれて売られている場合があります。今回利用するチェーンのリンク数は116ですが、バイク用品店などでは120で売られていることもあるので、その場合は4コマを切って短くする必要があるのです。その工具もまた必要になってくるので、色々チェックしてから買いに行かなくてはなりません。(本当にめんどくさい)

重要な補足となりますが、Webikeでは2リンク単位でチェーンが購入できるので問題なく116リンクのチェーンが買えると言うことを是非覚えておいてくださいね。

サンスターなら車種と色を選ぶだけだった

Vストローム250用サンスターのチェーン&スプロケットセット

さて、どのチェーンにするかと思っているとサンスターからスタンダード・シルバー・ゴールドのチェーンの色を選ぶだけと言う3点セットなる選びやすい商品がありました。カートに入れたスプロケを削除して、シルバーを悩むことなく一発選択。次回のためにゴールドもお気に入りリストに入れておきました。時間の短縮って素晴らしい。そしてなんだか安い気がする。チェーンと前後スプロケットのセットで21,450円(2021年5月)

それぞれ単品で買うとどうなるかを調べてみました(2021年5月Webike調べ)
  • フロントスプロケット:3,850円
  • リアスプロケット:10,512円
  • チェーン:11,484円
単品合計:25,846円
3点セット合計:21,450円
セットで買うと21,450円なので、4,396円もお得。と、言うか気が付かなかったら損するとこだったわ。4,000円あれば、いらないけど欲しいやつの代名詞「パイナップルスライサー」を買ってお釣りがくるじゃないか。

他に買っておいたほうが良いもの

左はエンジンスプロケットワッシャ右はリヤハブショック5個

今回は前回交換していなかったワッシャ エンジンスプロケット(純正品番:27513-48H00)110円とアブソーバ リヤハブショック※ハブダンパー(純正品番:64651-20K00)1個561円を5個買っておきます。
これらは消耗品なので、スプロケットを交換するときには忘れずに交換しましょう。ベアリングも変えた方が安心と思ったら、ついでに交換しておきましょう。

ここでまた重要な補足ですが、Webikeではパーツリストの閲覧や純正部品の見積、購入が24時間365日できます。便利ですね。

さぁ、スプロケットとチェーンを交換しよう

購入商品、後輪の取り外し、チェーンのカット、新しいチェーンのカシメ

3点セットと純正部品が届いたら、早速交換です。
開けて、ばらして、切って、カシメる。
我社では、車両とパーツを置いておくと妖精が作業してくれるので、色々と安心です。

こんなにきれいに軽やかに

新品のサンスターのチェーンとスプロケット

あの真っ黒だったチェーンと尖りきったスプロケットが、こんなにきれいに。
車体の押し引きも驚くほど軽やかになってくれています。これほど変わると燃費の向上にも期待してしまいます。

実際に走行してみると、気になっていたギアの入り具合の悪さが良くなっていて音も当然静かになっています。一番変化を感じたのは走り出しのとき。
モタつきと言うか、力の伝わりにくさみたいなものが解消されてバキっとした感じの走り出しとなってくれました。
オイル買うのにも、口コミやランキングを見つつ悩まされなきゃいけない時代に、スプロケメーカーがチェーンまで作ってセットで売ってくれているのは、正直なところ楽。
ヨレヨレのチェーンとスプロケットが新品になったことで、気分もチェーンも気持ちよく帰宅します。

通勤で100kmほど利用した結果


今回交換したパーツ
【 サンスター:チェーン&スプロケット 】

今回、サンスター製のチェーンとスプロケットを購入。チェーンはスプロケットで世界No.1のシェアを誇るメーカーが作ったチェーンと言うことですが、他メーカーのチェーンと何が違うのか?と言われると、限界に近いチェーンとスプロケットを交換しているので、色々と具合は良くなっているものの、100km走ってみても特に他メーカーとの違いは感じられていません。
ただ、商品を選ぶ上では、グレード含めて選び方がわからない私にとって、サンスターのチェーンだから大丈夫でしょ感と車種適合でチェーンの色だけ選べば良い。と言うのはかなりの利点。そしてグレードを加味したとしても、バラバラに買うよりも全然安い。ただ、スズキ小排気量系はドライブスプロケット(フロント側)の1T上げは定番なところもあるので、1T上げセットがあればもっと良かった。
実際に通勤で利用して感じた変化は、押し引きのキャリキャリ音が減り少し楽になったのと、燃費が久々に30km/lに復帰。あとは走り出しが気持ち良くなったくらいですが、チェーンのオイル跳ねもないし、不要な伸びも感じられないのでさすがは後発のチェーンと言うところ。価格から考えると、逆に普通か普通以上の性能と言えるのかも。

この記事で使用したサンスターチェーンが今なら+10%ポイント還元中!


今回の記事で使用したサンスターのチェーンが今なら10%ポイント還元でお得に手に入る! 夏のツーリングに向けてチェーン交換するならサンスターで決まり!
今回紹介した商品
サンスター|チェーン&スプロケット 3点セット
●車種と色を選ぶだけ!
●単品でそろえるより安い※2021年5月現在
●チェーンとスプロケの相性がよい
 
今回紹介した製品はこちら
 
関連キーワード
車種に関連した記事
駆動系に関連した記事