日帰りツーリングに最適な防水シートバッグ DOPPELGANGER「デイズ」が登場!
日帰りツーリングにピッタリなシートバッグがドッペルギャンガーから登場しました。
このバッグ防水なうえ使い勝手が良さそう!ということで、実物を入手したのでインプレッションします!

容量24Lは日帰りツーリングにジャストサイズ!


写真は「日帰りコーヒーツーリング」を想定した荷物。
レインウェア、コンパクトテーブル、シングルバーナー、クッカーなど、余裕で収納できます。ツーリング先でお土産などを買っても問題なし。大き過ぎず、小さ過ぎず、日帰りツーリングにベストな容量といった印象です。

細部まで機能的で使いやすいシートバッグのお手本


バイクに装着した際に、広い開口部をサイドスタンドと反対側にすることで荷物の飛び出しを防止するなど、ライダーの使い勝手を考えた作りはさすがの一言。
荷物を入れたら開口部を巻いて、両端のバックルをつなぐだけでOKです。


他にも内部が全て防水ポケットとして使える「トップフラップ」や、バイクから外したときに便利な「ショルダーストラップ」など、使える機能が満載です。

ターポリン素材で泥や雨から荷物をガッチリガード


ターポリン素材なので防水性はバッチリ。突然の雨やタイヤの泥はね等、360°あらゆる方向の飛沫から内部の荷物を守ります。
レインカバーを持ち運ぶ必要も無く、付ける手間も不要で楽ちんです。

《ターポリンって?》
ポリエステル製の布を合成樹脂のフィルムで挟み込んだシートの事です。
屋外でも使用できる高い耐久性や防水性から応援幕や工事現場のシートなどによく使用されています。
最近ではこの耐久性と耐水性を活用し、バッグやリュックによくターポリン生地が使用されるようになりました。

愛車のDUKE200で実際に使ってみました!


まずは取り付けですが、これがとっても簡単。
付属の固定ベルトをフレーム等に通してバックルでバッグに接続するだけ。
5分もかからず装着出来ちゃいました。
サイズ感も絶妙で、細身のDUKE200に付けても違和感なしです。

 ココがイイね!荷物の出し入れが楽々


開口部が大きいので荷物の出し入れが楽々!
防水なのでバイクに装着したままでOKなのも便利です♪
容量24Lって思ったより荷物入りますね。

 ココがイイね!フローティングトップフラップが超便利


バッグ上部にあるトップフラップは脱いだジャケットなど他の荷物を挟んでおけます。 しかも内側には防滴ファスナーが付いていて、内部にお財布やスマホなどを収納可能。
濡らしたくないけどサッと取り出したいものはここに入れておくと便利です。

 ココがイイね!型崩れしない骨格入りコア・ボード・システム!


バッグ内部に3枚のプレートが入ってることで、荷物が入ってなくても型崩れしにくいのはグッド!バッグを車両に固定するときも安定感があります。これは使いやすさにかなり貢献してるポイント。

まとめ

ターポリンシートバッグ デイズは泥汚れにも強いので、キャンプなどのアウトドアユースでも活躍しそうです。
機能性・利便性はバッチリ。
カラーバリエーションはブラックとカーキの2色展開です。
筆者の目に映った感じではカーキは黄色味はあまりなく、グレーに近くミリタリー感のあるカラー。どちらのカラーも表面はマットでどんなバイクにも似合いそう。
本当におススメできるシートバッグですよ!

製品情報


カラー:カーキ、ブラック
サイズ:W40 × L(D)30 × H22cm
製品総重量(付属品含む):1.4kg
最大積載重量:10kg
材質:ターポリン
付属品:固定用ベルト×2SET、ショルダーストラップ×1


 
今回紹介した製品はこちら
 
関連キーワード
車載バッグに関連した記事