8年放置したレザーブーツを洗剤で洗ってみた。【革のお手入れ】

こんにちは。Webikeスタッフのnaoです。

この前自宅の物置を整理していたら、8年前に履いていたブーツが発見されました。

それがこちらです。




腐海に降り立ちし靴?



このブーツをもう一度履けるようにメンテできるものないかなぁ。

ここまで虚(ホロウ)化したブーツはさすがに無理かなぁ。

無理かなぁ

ありました。



デイトナのレザーウォッシュ シューズ用です。

革を洗えるうえに、消臭・除菌・抗菌、栄養補給までできるらしいです。

最高かよ。



説明書の説明は長かったので要約すると。

『洗いながら栄養を補給するから、革本来の柔らかさが損なわれない。』

ということみたいです。

実際に洗ってみました。


洗う前に靴紐を外します。

正直、汚すぎて触るのもイヤなんですが、外します。



外れました。


次に、洗剤を水で薄めて洗濯液を作ります。

洗剤:キャップ5杯に対して、水200mlで薄めます
※洗剤が薄いと色落ちなどの原因になるようなので、やや濃いめのほうが良いみたいです。



洗濯液が出来たら、目立たない場所を軽くこすって色落ちしないか試します。

今回は色落ちとか気にしてる場合じゃないので省きます。


いよいよ……

洗濯液をスポンジにたっぷりつけて……


洗うっっ!!



洗うっっっ!!!




外も中もキレイに洗ったら、常温の水でさっと洗い流します。
※革を痛めるため、お湯・ぬるま湯は使用NGです。



外側と内側の水分を、乾いたタオルで丁寧に吸い取ります。



靴の中にティッシュやペーパーを丸めて入れて……



風通しの良い場所で陰干しします。
※濡れた状態で温度が上がると革が痛むので、直射日光やドライヤーなどはNGです。


最後の仕上げはレザー用クリームで。

ブーツが乾いたら、仕上げに革用のクリームやオイルで磨きます。

僕が愛用しているのはラナパーのレザートリートメントです。

天然成分100%で保革・艶出し・撥水まで出来る優れもの。





塗ります。


蜜ロウとホホバオイルで手にも優しい。


完成ッ!

仕上がりやいかに!?

それではご覧ください。

8年放置されていたブーツがこうなりました。


Before

After




生き返ったッ!


カッサカサだった革がシットリとした柔らかさを取り戻しました。

ラナパーの効果もあり深い艶も出ています。



捨てようと思っていたブーツが3,000円程度でここまで復活するとは嬉しい限り。

まだまだ液は残っているので、定期的にメンテナンスして履いていこうと思います。


デイトナレザーウォッシュは今回使用したシューズ用以外にも、ジャケット用スプレータイプもあります。



くたびれたレザーアイテムをお持ちの方は是非お試しください。
きっと感動しますよ。

ヤー!

ハッ(笑顔)

 
今回紹介した製品はこちら
 
関連キーワード