リアサスペンションにカバーを装着!汚れやキズから大事なパーツを守ろう!【インプレ増刊号】

10/1~10/29まで実施した“週刊インプレ増刊号”の投稿募集キャンペーン。
応募総数はなんと683件!ここでそのインプレ増刊号に選ばれたインプレを紹介していきたいと思います。

紹介インプレを選ぶのは、バイクに対する嗜好異なるWebikeマガジンライター7名。選考方法もそれぞれに委ねています!

入選者には、Webikeで使える2,020ポイントを追ってプレゼントいたしますのでご期待くださいね。それではいつもと一味違う週刊インプレをお楽しみください。


Webikeスタッフ もぐぅが選んだすけすけさんのインプレ

リアショックの防御力UPにはコレで賞

大事なリアサスを、汚れや傷からがっちりガード!


リアサスの防御力UPにはコレで賞

きっかけはオーリンズのリアサスをオーバーホールに出したことです。
ジーセンスさんから「シャフトに傷が入ってるので交換が必要です」と言われて、プラス2万円余計に加わって総額4万円以上かかったわけです。オーリンズ前は純正サスをオーバーホールして使い回ししていたんですが、今思えば純正サスもシャフトとシールの隙間からオイルにじみを起こしていたんですよね。
ジーセンスさんに聞くと「露出している以上少なからず起こるトラブル」と言われて腑に落ちました。


思えば車にはダストブーツが付いてますが、バイクはむき出しなんですよね。
ダートを走ることはありませんが、色んなコンディションの中で何万キロも走れば,、むき出しのシャフトに傷のひとつも付いて当然だったわけです。


ということで対策です。
何かリアサス全体を覆い隠すカバーはないかなと探したら、こちらの商品にたどり着きました。
他の商品と比較するほど種類がないので、こちらのリアショックカバーを取り付けたんですがドンピシャでした。
シャフト部分含めて全体がすっぽりカバー化されました。

取り付けに関してはTDM900の場合はラクチンでした。念のためインナーフェンダーを外して取り付けましたが、
そのままポン付け出来そうなぐらいスペースに余裕を感じました。


こうしたものが売っているなら、純正サスの頃から装着しておけば良かったです。
自分のバイクを長期間大切に乗り続けたい人にはオススメですが、唯一の残念ポイントは見栄えでしょうか。
せっかくオーリンズ入れてるのに、誰からも気づかれることはありません。

私にとっては渡りに船でしたが、機能よりも見た目重視な人には向かないかもしれません。

ポイント:大事なリアサスを、汚れや傷からがっちりガード!
恥ずかしながら、こちらのインプレを目にするまで"リアサスにカバーをする"という発想がありませんでした。トラブルが起きやすい足回りのパーツだからこそ、このような防御策も確かに必要ですね!その性能をしっかりと味わい続けるためにも、多くの人に参考にしてもらいたいインプレッションでした!

もぐぅ

すけすけさん素敵なインプレッションをありがとうございました!
Webikeでのお買い物で使える 2,020ポイントをプレゼントさせて頂きます!

Webikeではこのような先輩ライダー達の感想・意見を集めたコンテンツ“インプレッション"をご用意しています。
インプレッションを投稿すると もれなく最大500ポイントのプレゼントがありますので、みなさんの“生の声"をお待ちしています!

 
今回紹介した製品はこちら
 
関連キーワード
車種に関連した記事
足回りに関連した記事