【2020夏】バイク乗りの正しいパンツ選び方
バイク乗りの皆さんはサマーシーズンのパンツ(ズボン)ってどのようなものを選んでいますか? 「短パンです!」と元気よく答えたそこのあなた、マフラーの熱があたってヤケドしてしまった経験はありませんか。 よくグラビア撮影などでビキニ姿のおねーちゃんがアメリカンバイクに跨っていますがあんな姿は以ての外です、絶対に真似しないようにしましょう。 日焼け痕で恥ずかしい思いをするのはアナタ自身ですよ! さて、本題に戻ります。今回はサマーシーズンに履きたいライディングパンツの選び方をお話ししていきます。

パンツとライディングパンツの違いとは

2.jpg そもそも一般的なパンツとライディングパンツは何が違うの?と首を傾げている若葉ライダーも多いことでしょう。 簡単に例えるなら、フレンチブルドッグとパグの違いと同じぐらいでしょうか。 明確に「ライディングパンツだからこの機能が絶対にある」ということはありません。 独自素材を使用し防水性を持たせたものから、風の通りをよくするベンチレーション機能そしてプロテクターの有無など……、メーカーや製品によって仕様は様々です。 バイクアパレルメーカーが作り、ライディングに適した機能を何かしら備えたパンツが「ライディングパンツ」ぐらいに捉えておきましょう。

ライディングパンツの機能アレコレ

前述の項で一般的なパンツとライディングパンツの違いがとても曖昧なものだとわかって頂けたと思います。 ここではライディングパンツによく備えられている、機能あるあるを紹介していきます。
  • ベンチレーション
  • PK918_VENT.jpg ウェアの中に走行風を効率的に取り込むための吸入孔のこと。 ファスナーで開閉できるものが一般的で寒いと感じたら空気シャットアウトできます。
  • 防水/撥水
  • 突然雨に降られてしまうことも多い夏場のツーリング。 そんな時に備えてあると嬉しいのが防水/撥水機能。インナーへの浸水を防いでくれます
  • プロテクター装備
  • EWP-9241_2.jpg ライディングパンツには、アクシデントに備えてプロテクターが付属されているもの、 もしくはオプションでパットを装備できるポケットが用意されているものが多いです。 七転び八起きタイプの人はプロテクター機能を有しているパンツを選びましょう。
  • ブーツアジャスター
  • 20860390_4.jpg 怪我に備えて、足首を守るライディングブーツを履く人も多いですが、 ブーツとの併用に備えて裾部分にゆとりをもたせているバイクアパレルメーカーが多いです。 ベルクロタイプ、ファスタータイプ、ボタンタイプと調整方法は様々となっており、ブーツを履いた後に裾を絞り込む様に調整してあげましょう。
  • 難燃補強
  • DP-27-NV_03.jpg 車種にもよりますがバイクの排熱機関は結構シビアなものが多く、冒頭で触れたマフラーの排熱によるヤケドやパンツの焦げなど稀によくあります。 お気に入りのパンツを焼きたてパンツにしてしまったら笑えませんよね。 マフラー焼けに悩む人はふくらはぎの内側に難燃補強が施されているパンツを選ぶといいでしょう。
  • リフレクター
  • ナイトツーリングへ出掛けるのにベストな季節といってもいい夏ですが、夜中の走行は危険がいっぱいです。 テールランプの常備灯だけだと後続車側は距離感を掴みにくいもの。 ヒヤリと感じる前にリフレクターを配しているパンツを選び、後方車両への被視認性をアップさせましょう。
  • ポケットファスナー
  • バイクに乗る時は必要最低限の荷物だけを持って出かけたいと考える人も多いのでは? そんな時はポケットがファスナーで開閉できるタイプだと便利です。 またミニマリストではない方々にとっても高速の料金所を通過する時の小銭入れとするなど、あると嬉しい機能です。
  • シャーリング
  • 000_001_355_function5_ja.jpg ライディングアパレルで関節部の可動域を確保する目的でよく使われるシャーリング処理。 パンツでは膝部分や腰周りにシャーリングが施されており、足をステップに乗せても窮屈なくまた前傾姿勢がとりやすく配慮がされています。 とくに伸縮性が少ない革パンツなどで重宝する機能です。

夏に着られるライディングパンツはこんなにある!

samuneだiru4.jpg さて、ライディングパンツによくみられる機能を紹介してきました 一重にパンツと言ってもバイク乗りにとっての嬉しい機能はたくさんあります。 では、パンツはパンツでも夏に着られるバイク用パンツとはなんでしょう? メッシュパンツ、デニムパンツ、3シーズンパンツなどライディングパンツのカテゴリーはさまざま……、 それぞれのパンツカテゴリーを紹介していきますので、自分にぴったりなサマーパンツを見つけましょう!

メッシュパンツ

messyu7-700bk.jpg

メッシュパンツとは

メッシュパンツはその名の通り、生地に網目構造のメッシュ素材を使用するパンツです。(“見えてしまう”ほどスケスケではないのでご安心下さい) 全体的にメッシュを使用しているものもあれば、部分メッシュを採用するものなど様々ですが、全部まとめてメッシュパンツに分類されています。 通気性が優れた素材なため汗っかきな人でも、快走路に出てしまえば速乾性も相まってヒンヤリ涼しい快適なツーリングが行えるでしょう。 またメッシュ地とはいえ十分に直射日光から肌を守ってくれるので、ヒリヒリするような日焼けに悩むこともありませんよ。
長所 ・メッシュ生地なので風通しが良く、真夏にバイクを乗るのならオススメ!
・プロテクターに対応しているものや、パッドで補強されているもの多い!
・デニム地と組み合わせた普段着にも見えるラインナップもある。
短所 ・夏以外のシーズンや避暑地に行くと肌寒さを感じることも。
・メッシュ地なので防水/撥水性はない。
・目的地や天候によっては雨具を用意する必要がある。

デニムパンツ・ジーンズ

samdauneiru4.jpg

デニムパンツ・ジーンズとは

イベント毎が多いサマーシーズンですが普段着ルックなデニムなら、バイクから降りた後も行動しやすいでしょう。 こんな見た目ながら、プロテクターが付属されるものや難燃補強が施されているものもあるのでどれにしようか迷ってしまいますね。 夏はもちろん春、秋と幅広いシーズンにマッチするのも魅力ですが、夏場に使用を限定するのであればメッシュとデニム生地を組み合わせたテキスタイルジーンズというのもあります。
長所 ・バイクから降りた後も活動できる普段着ルック!
・ジャケットや靴のコーデに合せやすい。
短所 ・ライディングパンツとしての機能は制限されがち。
・ライディングデニムとは別にライディングパンツも欲しくなる。

3シーズンパンツ

dairu4.jpg

3シーズンパンツ

春・夏・秋の3シーズンに対応しているパンツのことを3シーズンパンツと言います。 ファスナーなどで開閉できるベンチレーションを備えているものが多く、撥水機能を有しているものもあり、幅広いシーズンに対応できるのが魅力です。 ウィンターシーズンはバイクに乗らないという人は3シーズンパンツを選ぶといいでしょう。
長所 ・春/夏/秋のシーズンだけ乗る人にオススメ!
・カジュアルなデザインのものも多く初心者はとっつきやすい。
・中には撥水機能を備えたもの設定あり。
短所 ・猛暑日での使用は熱中症に注意する必要あり。

ナイロンパンツ

naaeiru4.jpg

ナイロンパンツとは

ナイロンパンツにはその名の通り、耐久性の高いナイロン素材を使用しているので多少ラフに扱っても破れることはないでしょう。 またナイロンは難燃性の素材でもあるのでまさかの時でも安心です。 ただし、ラインナップはTHE・バイクアパレルのような見た目が多く、ベンチレーション機能がないモデルもあるので、 カジュアルさを求めるや真夏日の使用を考えている人は注意が必要です。
長所 ・耐久性がある素材で長持ちする。
・難燃性素材でもしもの時も安心。
短所 ・バイク色が強いので愛車から離れると浮いてしまう。
・猛暑日に出歩くのはやめましょう。

ウィンターパンツ

dg0101_1.jpg

ウィンターパンツとは

読んで字の如くウィンターシーズンの寒さに耐えうる防寒性能を備えたパンツになります。 暑さ対策などはまったく考慮されていないので、夏場の使用は控えましょう。 北海道高地でキャンプをする際にはまだ使えるかもしれませんが、ウィンターパンツは嵩張るので持っていく必要はありません、防寒着で十分です。 タンスの中で冬までおやすみさせておきましょう。
長所 ・無し!
短所 ・短所しかない!

プロテクターのありなし

だだだだだiru4.jpg バイク用のパンツは事故や転倒に備えてプロテクターを装備できる様になっている、もしくは付属されているものが多いです。 プロテクターは膝部分を守るものがメインで、中にはサイドをフォローするパットやライディングサポートとしても活躍するおしり部分のパットなど防護範囲も様々。 特に膝部分の怪我は治りが遅かったり“その後"が大変な箇所ですので、ハードタイプのプロテクターの装備も検討しましょう。 とくにサマーシーズンはレジャーやお盆の帰省などでサンデードライバーと出くわしやすい季節です。 安全意識をしっかりもってセーフティライドを心がけましょう

防水・撥水機能があると尚ヨシ!

さっきまで晴れていたのに十数分後には局地的な集中豪雨なんてことも、稀によくある夏場のツーリング。 とくに雨雲の発達スピードが早いので天気予報を気にしていても、土砂降られてしまうこともあるでしょう。 あなたがもしフレンチブルドッグやパグならば大雨を楽しむことができるのでしょうが、この記事を読んでくれているということは人間です(多分…)。 ずぶ濡れになってしまうと体温が低下し風邪をひいてしまうなんてことも、 そうならないためにサマーシーズンのアパレル選びは防水・撥水機能を備えたものを選ぶといいでしょう。

ウェビックならライダー向けパンツがたくさん揃ってる!

11.jpg いかがでしたか? みなさんのパンツ選びの参考になりましたでしょうか。 ウェビックでならこれまで紹介してきたライダー向けパンツを数多く取り揃えています! この記事を参考に自分にピッタリなライディングパンツを見つけて下さいね。 尚、サマーシーズン向けアパレルの販売はもう始まっています。 人気商品人気サイズは本格的なシーズン到来前に品切れとなってしまうこともあるので、 気になる商品があれば早めにポチってしまうことをオススメします! 最後にフレンチブルドッグはフランス生まれ、パグは中国生まれのワンちゃんなのだとか。 それではまた次回の記事でお会いしましょう!
関連キーワード
20210625_garage_sale_point_336_280.png
アパレルに関連した記事