ローダウンしたら、サイドスタンドの交換もお忘れなく!ジェベル250低車高化計画【MOTO HACK】
スズキ ジェベル250XC純正流用HACK

ウェビックコミュニティ「MOTO HACK」キャンペーンより、ジェベル250XCに乗る「ninnin」さんの熱い語りをご紹介!
オーナーだからよくわかるジェベル250XCの純正流用術をご紹介!

簡単な自己紹介


バイク歴:大学1年で免許を取ってから、30年ほどのアラフィフのサラリーマン。
楽しみ方:ツーリングやキャンプツーリングメイン。下道で峠を流したり温泉入ったりが楽しい。キャンプ道具を積んでのロングツーリングは最高です。(また北海道や九州、四国にも行きたい!!)
年間走行距離:2,000~3,000km程度。(まだまだ子育て中で、一人でそんなに出かけられません)(><)
乗ってる期間:2000年に新車で購入し、約3年間乗った。これで北海道、四国、九州をツーリング。
まだ独身だったので、テントを積んでロングツーリングに行きまくったバイク。
購入動機:事故でバイクを廃車にし、次は軽くて取り回しのいいバイクがいいなと250オフを選んだ。
当時のオフで一番パワーが30PSとあり、選択。
鮮やかな青いタンク、ビッグライトにビッグタンク、大型ハンドガード、リアキャリアが標準装備のラリーレイドなスタイルに惚れて初めて新車で購入。

今回のHACKの簡単な説明


DEJEBEL250XCですが、スタンダードと低車高仕様がありましたが、スタンダードも簡単に低車高化できます。本格的にオフを走るのでなければ、日常使いやフラットダート程度などであれば足つきが良い方が取り回しなど考えると低車高化したほうがベター。
低車高モデルのショートサイドスタンドを流用して低車高化。
これを使って4cm車高が下がります。

今回のHACKに必要な部品・工具・モノなど


DJEBEL250XC低車高仕様用のショートサイドスタンド。
これを交換しないとバイクを停めるとき、直立しすぎて倒れやすくなります。

品番:42310-13E10

あとは、バイクを支えるジャッキか上につるす梁やロープでも代用可能。

HACKのやり方・説明・作業手順など


手順はフロント、リアの大きく2つ。

(1)フロント
まずはハンドルを取り外します。ハンドルを固定いている4つのボルトを外すだけです。

次にフロントフォークのふたを外しますが、フォークとヘッドライトを固定しているボルトを外さずふたを取ろうとしても外れないので、このボルトを緩めてから取り外します
ふたを外すと大きなスペンサーのようなものが現れます。(※フォークキャップを外すときに飛び出してくるので注意。)
この5cmほどのスペーサーを取り外せば、あとは元通りに組み上げるだけ。

(2)リア
タイヤを外さずにできますが、先の作業をしやすくするため外してしまいます。

リアサスペンションの下側の支点の上にねじ穴があります。下の穴で支えると標準仕様、上の穴で支えると低車高仕様となります。
あとはタイヤを組み上げて、純正の低車高仕様用のショートサイドスタンドに交換すれば低車高仕様のDJEBELのできあがり。
手順さえわかれば簡単な作業ですね。

HACKのまとめ


メリット
これで車高がさがり、足つきがよくなります。街中やちょっとした林道でも足を付きやすいので、機動性も上がり、コケにくくなります。
デメリット
車高が低くなるので、ハードなオフロード走行では、底付きの可能性が高くなったりします。(私はトロトロ走ってたので無問題)

またスタイルがオフ車特有の腰高なスタイルが若干ですがスポイルされてしまいます。
感想
信号待ちなどでも、足つきがよくなったので、緊張感も減り快適に。女性や背の高くない人には特にオススメです。

ninninさん、貴重な純正流用HACKの投稿ありがとうございました!

Webikeではバイクライフを豊かにする皆さんの裏技を大募集中!

~7/31まで『純正流用HACK!』の投稿でもれなく500ポイントプレゼント!


7/31までの期間に『純正パーツ流用』に関するアイデアを投稿いただいた方には、 もれなくウェビックで使える500ポイントをプレゼント!
さらに!Webikeマガジンで取り上げられると追加で1,000ポイントプレゼント。
最大で1,500ポイントもらえるチャンスです!

もちろん『純正パーツ流用』以外の投稿でも、ウェビックマガジンに取り上げられた方には1,000ポイント差し上げます。
あなたの持ってるバイク術(HACK!)をみんなで共有しましょう!
たくさんの投稿お待ちしております!



 MOTO HACK掲載記事は、ユーザー投稿を構成・転載したものとなります。語られる効果・手法に関してはユーザー裁量によるものであり、そこで起きた不具合等に関してウェビックは一切の責任を負いかねます。
関連キーワード
足回りに関連した記事