上位グレードの純正流用で、足回りをグレードアップ!トレーサー900にMT-09SPのフロントフォーク流用【MOTO HACK】
ヤマハ TRACER900純正流用HACK

ウェビックコミュニティ「MOTO HACK」キャンペーンより、TRACER900に乗る「わた屋」さんの熱い語りをご紹介!
オーナーだからよくわかるTRACER900の純正流用術をご紹介!

簡単な自己紹介


愛車紹介

ヤマハのTracer900GTで10年ぶりにバイク復帰しました。

普段のバイクの楽しみ方

ツーリングや、峠道のワインディングを楽しんだりしています。

今回のHACKの簡単な説明


MT-09SPのフロントフォークをTracer900GTに流用しました。
MT-09シリーズ(17~)などにも同様の加工で流用出来ます。

リアサスペンションをOHLINSに交換して、フロントもしっかりとダンピングを効かせたいと思いました。
左右1本ずつ圧と伸び減衰を行うノーマルフォークに比べ、左右共に圧側(高速/低速)、伸び側調整があるMT-09SPのフォークは、減衰力の容量も大きいのではと思って装着しました。

今回のHACKに必要な部品・工具・モノなど

品名
フロントフオークアセンブリ (レフト)
フロントフオークアセンブリ (ライト)
ホイールセンサアセンブリ、フロント

品番
B6C-23102-00
B6C-23103-00
B6C-85970-00

HACKのやり方・説明・作業手順など

基本的にフォークを入れ替えることと、ABSセンサーを取り外し、MT-09SP専用のABSセンサーに入れ替える。
この2点です。
ABSセンサーケーブルのクランプは予備があるといいかもしれません(数百円)


WeBike純正部品販売から購入しました。箱で届きます。


左がMT-09SP純正フォーク、右がTracer900GT純正フォークです。


フロントスタンドや、各種工具は必要となりますので、不安ならお店に依頼しましょう。
特にABSセンサーの交換は、コネクタがタンク下なので、大変です。


見た目はほとんど変わりません。


外から見てわかりやすいのは、圧側(高速/低速)アジャスターが下についたくらいです。(なのでABSセンサー取り付け方法がかわっていて、MT-09SP専用ABSセンサーをそうちゃくしなければいけません)


フォークトップは、スプリングのプリロードアジャスターと、伸び側アジャスターが左右両方にあります。当然左右同一に調整します。

HACKのまとめ

デメリットはコストです。
サスペンションの設定に対する変化は、純正とは違ってちゃんと出てると感じています。

わた屋さん、貴重な純正流用HACKの投稿ありがとうございました!

Webikeではバイクライフを豊かにする皆さんの裏技を大募集中!

~7/31まで『純正流用HACK!』の投稿でもれなく500ポイントプレゼント!


7/31までの期間に『純正パーツ流用』に関するアイデアを投稿いただいた方には、 もれなくウェビックで使える500ポイントをプレゼント!
さらに!Webikeマガジンで取り上げられると追加で1,000ポイントプレゼント。
最大で1,500ポイントもらえるチャンスです!

もちろん『純正パーツ流用』以外の投稿でも、ウェビックマガジンに取り上げられた方には1,000ポイント差し上げます。
あなたの持ってるバイク術(HACK!)をみんなで共有しましょう!
たくさんの投稿お待ちしております!



 MOTO HACK掲載記事は、ユーザー投稿を構成・転載したものとなります。語られる効果・手法に関してはユーザー裁量によるものであり、そこで起きた不具合等に関してウェビックは一切の責任を負いかねます。
関連キーワード
車種に関連した記事
足回りに関連した記事