スプロケットの交換時期はどのくらい?耐久性の高いスプロケットってあるの?【おすすめスプロケット紹介】
スプロケットの交換時期はどのくらい?
耐久性の高いスプロケットってあるの?



そもそもスプロケットって何?


フロントとリアについている歯車のような部品です。
これを、フロントスプロケット(ドライブスプロケット)・リアスプロケット(ドリブンスプロケット)と呼んでいます。
エンジンの作り出す回転運動をフロントスプロケットに伝え、チェーンを介してリアスプロケットに力を伝達させます。
それによりリアタイヤが力強く回るという訳であります。

常にチェーンとの摩擦が生じているスプロケットはメンテナンスをしたほうがいいの?


答えはYESです!しかしながら、スプロケット単体でのメンテナンス方法はありません。
スプロケットとチェーンはいつも一緒に回っているモノなので、スプロケットのメンテナンス=チェーンのメンテナンスと考えて大丈夫です。
チェーンの掃除・注油・張りの調整、これがチェーンと触れ合うスプロケットのメンテナンスになります。

チェーンやスプロケットはこまめに掃除と注油をしたほうがいいの?


これも答えはYES!
こんな時は特に!という事例をご紹介↓
・雨の日に乗った後!地面から巻き上がった砂が噛んでいるケースが多いです。(※乾くとチェーンに絡みつきスプロケットとチェーンを痛めてしまう原因に!)
・長距離(ロング)ツーリングの後!グリスが飛び切ってしまっていたり、砂が噛んでいる場合が多いです。
・チェーンの交換を行ってから長い年月や距離を走っている時!チェーンが伸び、張りの調整が必要になります。(※調整が適正でない場合、スプロケットとの摩擦が多くなります)
これらをしっかりやっておくことがスプロケットのメンテナンスにも繋がるのであります!