スポークホイールのチューブレス化キットはモタード以外にも使えるのですよ!【週刊インプレ No.69】

買ってみた!使ってみた!といったライダー達の“生の声”を集めるWebike「インプレッション」。 Webikeで取り扱うバイク用品・カスタムパーツならなんでも投稿が可能で、投稿してくれた人にはWebikeのお買い物で使えるポイントを最大で500ポイントプレゼントしています。

今回はそんな毎日増え続けているインプレッションから、2021年7月10日~2021年7月16日の期間で“良かった"インプレッションを勝手にピックアップしてきたのでご紹介したいと思います!

今週のピックアップインプレッション

割と面倒ですが・・・

評価:★★★★
20210719_001_75c0c15bcc2e88740f185ee209199224L.jpg

【使用状況】
タイヤ交換のタイミングで以前から気になっていたチューブレス化キットを施工してみました。
幸い、現在のW800ではパンクの経験はありません。
パンクした時の修理代軽減と言うよりも釘をふんでも急激にエアが抜けない安心感を買いました。

親切な取説通りに行えば迷う事は無いと思います。
手順としては……

・車両からタイヤを外す。
・タイヤのビードを落とす。
・チューブを抜く。
・タイヤをリムから外す。
・リムの溶接部分をキレイに仕上げる。
・スポークのニップル先端のバリ取り。
・リム内側の清掃、脱脂。
・ニップルテープを全箇所に貼り付ける。
・マスキングテープを巻き付ける。
・両面シールテープを巻き付ける。
・耐熱保護シートを巻き付ける。
・エアバルブ取り付け。
・タイヤ取り付け。
・エア漏れ確認。
・車両への取り付け

……と、書くと簡単ですが、結構面倒です。

特に注意すべきは、両面シールテープの貼り付けで、ニップルの周辺をキレイにふさがないとエア漏れを起こします。
施工箇所からのエア漏れはタイヤ組み付け後でないとわからない為、シッカリと作業を行わないと私の様にタイヤを再度組み直しとなります(笑)

また、W800の場合はリアホイールにタイヤビードが落ちにくい様に段差がありビードを落としにくく、上げ難いので、脱着の際はビードワックスやシリコンスプレーを使わないと恐らく無理です。
上記理由によりエア注入はコンプレッサーで一気に入れないと難しいと思います。
同じく、リアのエアバルブはキット付属のストレートタイプよりL型に変更した方が後々エア調整がしやすいと思います。

実際に使用してみると……
まず、2週間程度放置しそのまま200km程走行しましたが、エア漏れはありませんでした。

チューブとリムバンドで、フロント530g、リア780gの軽量化になりましたがタイヤも同時に交換しているので鈍感な自分にはバネ下の軽減云々は感じられませんでした。
モチロン悪い方向には行っていないと思います。

要望としては、両面シールテープの幅がギリギリなのでもう少し太くして欲しいのと価格が高い事。

パンクは防げませんが、タイヤの選択肢が広がり、修理キットを携帯していればその場で修理完了。
大好きなツーリングでの心配事が1つ減りました。

手間はかかりましたが、W800以外の車両にもオススメします。


20210719_002_d4f0a7892e306a06bcf81fd47f77c58cL.jpg
フロント施工後のリア用材料。

20210719_003_cb41c16631ff6a113ed41902aee16593L.jpg
施工状態。

20210719_004_898a06f183ecb6007a69fd537a613b66L.jpg
フロントチューブレス化。

20210719_005_756eaab60cbeb97190b55ae37d7fa5c6L.jpg
リアチューブレス化。

20210719_005_75c0c15bcc2e88740f185ee209199224L.jpg
不要となったチューブとリムバンド。

20210719_006_42a47acafa4cf4738b252fa2856f06a7L.jpg
リアのバルブはL型に変更。

スポークホイールにチューブレスタイヤを装着できるようにする為のキット、その存在は知って居ても実際に購入しようとするとイマイチ解らない事だらけで、普通の感覚だと躊躇してしまいがちと思います。
作業内容も、エア漏れ具合も、重量も、全てが謎。
モタードレースなどで使っていても、レース(しかもモタードレースは相当特殊)なので公道で使用するとなると参考にして良いものか自信が持てないので、よくわからない物は止めて普通のチューブ式で良いか・・・となりがち。

でもね、ちゃんと作業すればこの通り!という見事な例がインプレッションされています。
パンク対策で導入検討されている方が多いと思いますが軽量化のメリットも大きく、重いチューブが無くなる事でハンドリングはもちろん、加速と減速が向上するのがポイント。
つまり『安全性が買える』という事なので、本気で導入検討してみてはいかがですか?!
(Webikeスタッフ:門脇より)

ファーマーさん素敵なインプレッションをありがとうございました!
Webikeでのお買い物で使える1000ポイントをプレゼントさせて頂きます!

Webikeではこのような先輩ライダー達の感想・意見を集めたコンテンツ“インプレッション"をご用意しています。
インプレッションを投稿するともれなく貰える最大500ポイントのプレゼントがありますので、みなさんの“生の声"をお待ちしています!

 
今回紹介した製品はこちら
 
関連キーワード
20210625_garage_sale_point_336_280.png
車種に関連した記事
オンロードタイヤ,足回りに関連した記事