MICHELIN CITY GRIP 2はサメの歯型付き!?
ガブっと!食いつくグリップ力
いよいよ今月発売開始のスクーター向けタイヤ、ミシュラン CITYGRIP2。
その溝デザインがちょっと面白い。

再現度の高いサメの歯

ミシュランタイヤの最近のトレンドの一つにサイプと呼ばれる細かいミゾがあります。
ロード5などでもお馴染のアレです。 

細い溝がサイプ


これはトレッド面の固さをコントロールしたり、サイプの角で路面をひっかくことでグリップさせるといったような効果があります。

最新のシティグリップ2にも同じようなサイプが刻まれているわけですが、その名も『SHARK TOOTH』
SHARK TOOTHとはサメの歯。つまりサメの歯のようなデザインのミゾというわけ。

まぁ確かにサメの歯だ。
ホオジロザメのようなサメの歯って一般的に三角形の大きなモノをイメージすると思いますが、実際は、その三角形の歯の端っこには細かいギザギザがついているんです。


これを鋸歯(きんし)と言います。
鋸歯(きんし)は獲物を食いちぎるためのものですが、よくみるとシティグリップ2もそういうサメの鋸歯(きんし)に似てる。
※似てるけど鋸歯をモデルにしてるかは不明

ちなみにサメの歯は生え変わるスピードがめちゃ速で1週間や2日に1回のペースで生え変わります。なので水族館でサメの水槽の底を見るとサメの歯が落ちていることも……。

発売日とサイズ情報

サメの歯以外にも新開発のシリカコンパウンドを採用するなどしてグリップ力が向上(とりわけマンホールや白線上での対スリップ性能が上がっているらしい。)したシティグリップ2は、2月20日より順次発売です!


サイズ 装着位置
110/70-12 M/C 47S TL F
110/70-13 M/C 48S TL F
110/70-16 M/C 52S TL F
110/90-13 M/C 56S TL F
120/70-12 M/C 51S TL F
120/70-13 M/C 53S TL F
120/70-15 M/C 56S TL F
100/90-14 M/C 57S REINF TL R
130/70-16 M/C 61S TL R
130/80-15 M/C 63S TL R
140/60-13 M/C 63S REINF TL R
140/60-14 M/C 64S REINF TL R
140/70-12 M/C 65S REINF TL R
140/70-14 M/C 68S REINF TL R
140/70-15 M/C 69S REINF TL R
140/70-16 M/C 65S TL R
150/70-13 M/C 64S TL R
150/70-14 M/C 66S TL R
サイズ 装着位置
100/80-16 M/C 50S TL F/R
110/80-14 M/C 59S REINF TL F/R
110/90-12 M/C 64S TL F/R
120/70-12 M/C 58S REINF TL F/R
120/70-14 M/C 61S REINF TL F/R
120/80-12 M/C 65S TL F/R
120/80-14 M/C 58S TL F/R
120/80-16 M/C 60S TL F/R
130/60-13 M/C 60S REINF TL F/R
130/70-12 M/C 62S REINF TL F/R
130/70-13 M/C 63S REINF TL F/R
90/80-16 M/C 51S REINF TL F/R
90/90-14 M/C 52S REINF TL F/R
オンロードタイヤに関連した記事