バイク乗りだけが分かる『あるある』15選【Part2】

ツーリングの目的海鮮丼になりがち。
Webikeマガジンライターのnaoです。

前回好評だった「バイク乗りだけが分かるあるある15選」
今回は読者の皆さんに投稿してもらったあるあるをまとめました!

今回も記事の最後にあるある投稿フォームをご用意しました。
引き続き皆さんの投稿をお待ちしています!

その1.一日の走行距離自慢。


A「いやーこの前1日で300km走ったわ~(ドヤァ!)」
B「結構しんどいよねー俺も400km走ったときはヤバかったわ(ドドヤァ!)」
A「あー、300km片道だから往復600kmだけど(ドドドヤァ!!)」
B「そうそうおれも往復800km(ドドドドヤァァァ!)」
A「・・・・。」
B「・・・・。」

良く言えば童心を忘れていない。

その2.シフトチェンジでニュートラルに入り盛大に空吹かす。


交差点で「ムオオォォォォォォォォンンン!」
恥ずかしくて速攻でその場から走り去る。

その3.頭が痒くなりヘルメットの上から掻いてしまう。


そしてヘルメットの下で一人はにかむ。

その4.カッパを着ると雨が止み、脱ぐと降る。


お天道様がここぞとばかりにいじってくる。
やめろし。

その5.ショーウインドーやタンクローリーに映る自分に見惚れる。


バイクに乗ってる自分 “プライスレス”

その6.自分のバイクが一番カッコイイ病。


恋は盲目。あばたもえくぼ。
重症になると愛車に多額を貢ぎだし、愛車は豪勢にオーナーは貧相になる。

その7.冬はエンジンで暖をとる。


真冬にエンジンに手を当てて暖をとる。
そんな自分が好きなライダー多し。

その8.人が見ているときにコケると多少痛くても大丈夫だとアピールしがち。


「大丈夫ですか!?」って言われると恥ずかしくて「大丈夫ですッッ」って言っちゃう。
そして、スゴイ勢いでバイクを起こして立ち去る。翌日体中が痛い。

その9.オフロードバイクだと道路工事等で荒れた路面が妙に嬉しい。


つかの間の水を得た魚。マリオカートのスター状態を味わう。

その10.峠道でハングオンしながらついつい『カメッ!』と叫んでしまう。


同様に「ピーキーすぎてお前にゃ無理だよ」って言ったことある。
若い子には( ゚д゚)?顔される

その11.涼しさを求め山に行くが予想より寒くて震える。

山の気温の変化はいつも想像を上回る。

その12.初めての立ちごけはとても落ち込むが、2回目は割と冷静。


1回目
(´;ω;`) ウゥッ…なんてこった・・・あばばばばば(泣)

2回目
(´◉◞౪◟◉) やれやれ……やってしまいましたね。未熟未熟。

これが成長。

その13.夏にシールド全開で走行して小さい羽虫の群れに突っ込み「ふぉごぉ!ぃjhkッ!」ってなる。


鼻から吸った羽虫が脳に到達する想像をして心配になる。

その14.初めてのツーリングでヤエーが返ってきたときの嬉しみ。


突如のヤエーに返せず (m´・ω・`)mゴメンっ てなることもある。

その15.同じ方向に走る知らないライダーを避けるように、意味もなく曲がる。


人見知りライダーあるある。
相手がヤル気ライダーだとなおさら逃げる。
吉良吉影なみに「ただただ静かに走りたい」

あなたのバイクあるある教えて下さい!

皆さんから集まった“あるある”いかがだったでしょうか?
皆さんのあるあるを引き続き募集しています!

例えばこんなあるある
・人見知りライダーあるある
・女子ライダーあるある
・マスツーリングあるある
などなど。

下記のフォームよりご投稿ください。

※フォームが表示されない場合はこちらから

関連キーワード