ツーリングへ出かけたらWebikeで使える750ポイントが溜まったハナシ

犬っていいよなー毎日遊んでご飯もらって寝るだけだもん。犬になりたい。とお考えの皆さんこんにちわWebikeスタッフのけんじぃです。
僕もまったくの同意見です。

『7つの大罪』の中にも怠惰が登場するように、我々が人間である限り“楽したい”気持ちは避けられない事実。

ただライダーにとっての怠惰って、ツーリングは別腹、整備は別腹でしょう。
「楽したい」と考えていても、遊ぶための軍資金は欲しい。つまるところ怠惰と強欲が渦巻いている感じでしょうか。


今回はそんな怠惰&強欲ライダーも納得な、「バイクで走ってWebikeポイントが溜まる!」そんなリアル系イベントのご紹介です!

走れば走るほどWebikeポイントが貯まるチェックインラリー


バイクライフを送る上で、ツーリングスポットやバイク用品店、バイク屋さんって行かないわけありません、よね?

    1. そういった場所に“行く”
    2. 到着後にWebikeアプリから着いたよって“チェックイン”するだけポイントが貰える
    3. 連続チェックインでラリーしようぜ!

チェックインラリーをザックリご説明すると、こんな感じです。
開始地点も自由。終点も自由。お住まいのエリアに合わせて自分だけのルートで楽しめる!そんな内容となっています。

チェックインキャンペーンは2020年6月30日(火)まで。
総額300万ポイント!100~500円相当のWebikeポイントが日本全国に散らばっています。

こんなに美味い話があるか!と、疑心暗鬼な皆さんに一つ言っておくと、自分も「こんな上手い話があるんですか!Webikeスタッフも参加できますか!」と上司に迫った程。

先人を切って確認したのでご安心下さい、誰でも・そして無料で参加できるイベントです!
ハードルも高くなく、しいて言うならばWebikeで会員登録(無料)をしていること、お手持ちのスマホにWebikeアプリ(無料)をインストールしていることの2点のみ。
たくさん走ってたくさん買ってバイクライフを満喫しちゃいましょう!


チェックインラリーの参加手順


使い方はとっても簡単です。
Webikeアプリを起動して、『Webikeスポット』をタップ。現在地に付近のチェックインスポットが表示されるので実際に足を運ぶ場所を選んでみよう。
ショップ情報画面には、地図アプリとの連携機能の他にもお気に入りスポットとして登録できる機能もあるので活用して賢く周ろう。


実際にやってみた


百聞は一見にしかず。実際にやってみた方が早いということで、Webikeスタッフのけんじぃとnemo-Tも休日を利用して巡ってみました!

ルートを選定しよう


集合場所でのもたつきを省くため、予めどこに行くか、どんなルートで行こうかを決めておくといいでしょう。

感染予防施策の一環で、県を跨ぐ移動はNG。
海を見たいというオーダーを元に、ひたすら南下して、国道246号と国号129号沿いの3つのチェックインポイントを踏破。そして茅ヶ崎サザンビーチを目指すルートとなりました。

1stチェックポイント通過


交通量の増えつつある246号を南下すること数十分。
最初のチェックポイントに到着しました。

たったこれだけで250円相当のWebikeポイントをゲット。あれ、これ美味しいイベントすぎませんか。

まるでラリー!


次々とチェックポイントを通過していく様はラリーさながら!
しかし嵐のようにやって来て、嵐のように去っていくのは、マナーとして心が引けてしまいます。
ここは4ミニに強い店か、この中古車両掘り出し物かも? と新しい発見もあるので、ラリーストの気持ちとお客さんの気持ちを大事にしましょう。


道中立ち寄ったチェックインスポットで、僕のような運転中に眠くなってしまうライダーにおすすめなアイテムを見つけました。
なんと、メントール成分はもちろんカフェインが配合されているフェイシャルシート!
これからの汗ばむ季節にはピッタリな買い物をしてしまいました!

サザンビーチちがさきなう


神奈川県内を走り続けること2~3時間。やっと目的地“サザンビーチちがさき”に到着しました!
まるで、さざ波が自粛期間中に溜まったストレスを癒やしてくれるかの様。
こんな砂浜でリモートワークしたいなぁ。

チェックイン


ラリーツーリングのオチとしては、サザンビーチちがさきのチェックインポイントが立ち入り禁止エリアだったっていうこと。
アプリのチェックインスポットが限りなく近くとも、少しでもポイントから離れているとチェックインはできません。


立ち入り禁止エリアへラリースト達を誘導するのも頂けないですし、すぐに開発スタッフへ連絡して座標修正を依頼。
「開発チーム、開発チーム。こちらけんじぃ。至急チェックポイント座標の変更を願う。オーバー」
あ、砂浜でリモートワークの夢が叶っちゃいましたね。


※サザンビーチちがさきのチェックインスポットは修正済みです

楽しみ方のコツ

いかがでしたか?バイクで走るのは楽しいですし、雨でない限り毎週末ツーリングへ出かけたいものですよね。
ただそうすると、日帰りで行ける場所は行き尽くしてしまって倦怠感に襲われがち。

チェックイン機能はそんなマンネリライダーを救う救世主になるのでは?と密かに期待しています!

最後に実際に使ったからこそわかる、チェックイン機能の楽しみ方を伝授してお別れしましょう!

ツーリングルートに組み込んで見る

先程ご紹介した「実際にやってみた」の様にツーリングルートを全てチェックポイントで構成するツーリングもいいですが、ワインディング等走らず終えてしまったのでツーリング先の1箇所2箇所をチェックポイントとして組み込むのが無理なくていいかもしれません。

普段通いなれたツーリングルートの新たなスパイスとなるのでは?

Webikeスポットの密度の高いところを狙うべし

日本全国に渡って数あるチェックインポイントですが、キャンペーンスポットが複数点在するチェックイン天国でポイントを荒稼ぎするのはいかがでしょう?

自分も神奈川県内を少し走っただけで750ポイントを貰えましたし、効率よく回れば2000、3000ポイントも夢じゃありません!
ただそういった付近は交通量が多かったりと、特に注意して走行する必要があります。

え、こんなとこもチェックインなの?

チェックインスポットには(P)(W)の2種類があります。

(P)は、チェックインラリー対象スポットでポイントが貰えます。
(W)は、通常のWebikeスポットなので、オレンジ色のアイコンを目指しましょう!

関連キーワード
バイクグッズに関連した記事