いらない純正シートを使ってメンテナンスチェア作ってみません?
モンキー125用
こういうアイテムを使いこなせるとイケメン(イケてるメンテナンス)です。

使わなくなったシートってどうしてます?

ヤフオク?アプガレ?保管?


4ミニ界隈だと息を吐くようにおこなわれるシート交換。
簡単作業ガラッとイメチェンできるので、とってもおすすめなカスタムなわけですが、交換後の余ったシートって困りません?


僕の場合、純正パーツは何かの時に使うだろ(実際使わない)精神で物置や部屋に放り込んで見て見ぬ振りをします。
そしてそういうストックパーツはいずれ、家庭環境の悪化やいらぬ喧嘩の原因になるってことも……。


じゃあどうするか。新しい役目を与えてあげればいいんですよ!メンテナンスチェアとしてね!!


そこで今回ご紹介したいのがKITACOのメンテナンスチェアブラケット。
このアイテムを使えばお手持ちの純正シートをメンテやカスタム時に役立つメンテナンスチェアにできるという優れモノ。


組み立ては簡単で、お手持ちの純正シートからステーなどを取りはずし、ブラケットキット付属のフレームを組付けるだけ。


やだ……なにこれかわいい//


モンキー125用はトレイつき


このほど発売されたモンキー125用はメンテ時にボルトや工具をサクッと入れられるトレイ付き。
こういうトレイがあるとないのでは作業効率もダンチです。
地面に置いたボルトがコロコロどっかに行ってしまうなんてこともなくなりますしね!


現在、適合するシートはモンキー・ゴリラ用とモンキー125用の二種類。
ほかの車両用もほしいところですが、モンキーはサイズ感がちょうどいいんでしょうね。



関連キーワード
車種に関連した記事
外装,メンテナンス小物に関連した記事