アイリスオーヤマのボックスをカスタマイズしてオリジナルの積載ボックスを作ろう!【MOTO HACK】
ウェビックコミュニティ「MOTO HACK ツーリングで使っているアイテムを語ろう」キャンペーンに、投稿いただいた中から、気になるあの人のツーリング事情をご紹介。
普段はなかなか見れない、他のライダーのお気に入りグッズをご紹介します!

今回は、MT-07に乗る「しぶ」さんのお気に入りのツーリンググッズ・アイデアをご紹介!

しぶさんのプロフィール


車両について

2015年式MT-07ABSに乗っています。

いつものツーリングスタイル

いつもは仲間と近場のツーリングか、一人で遠出です。遠出の際はキャンプがメインです。天気予報とにらめっこしながら仕事を調整し、天気の良い日を狙っていくので、突然決定する事が多く、予約不要なキャンプツーリングになる事が多いです。

ツーリングで楽しんでいること

ツーリングでは、良い天気の中、気持ちよい道を、景色を楽しみながら走る事をモットーにしています。

お気に入りスポット

お気に入りスポットは特にありませんが、名道50選と呼ばれる気持ちの良い道を目的地にいれてコース設定しています。あとは本州・本土の最果ての走破を目指してます。

お気に入りのアイテムを教えてください


アイリスオーヤマの工具箱をいろいろと工夫して使っています。バイクに積載できるよう、取付金具をつけたり、サイド/背面にゴム紐をつけたりしています。箱自体はかなり頑丈です。ただ、バイクのタンデムシートが小さいので、間に木材をラック替わりにいれています。
工具箱は電動ドリルで必要な場所に穴あけを行い、ネジでいろいろつけています。バイクへの積載はラチェット式のケーブルで行い、これでビクともしないほどガッシリ付けています。
・使っているアイテム:アイリスオーヤマ 工具箱 ハードプロ HDP-640

便利な使い方やお気に入りポイント

いつもの使用方法


工具箱とタンデムシート間に入れているラック替わりの木材は棚に使うような1.5cm厚くらいのもので、これに金具を取付けて工具箱にドッキングし、100均のポールを足にしてテーブルとして使っています。
また、自撮り棒を立てかけられるよう、工具箱を加工し、ライトスタンドもつけられるようにしました。

おすすめしたいポイント

おすすめしたいポイントは、何と言っても「アイデアにより、いくらでもいじれる」という事かと思います。私も完成には至っておらず、キャンプの度に改善点を見つけて、まだまだ成長させています。

まとめ


工具箱であるが故に頑丈であり、プラ素材である為に加工が容易、これが最大の利点です。
写真のように天板にも補強のための格子があるため、そこに穴をあけてデッドスペースをなくしつつ、必要な物がすぐに取り出せるような工夫も容易です。
ラック替わりの木材も滑り止めと、タンデムシート側のキズ防止のため、ウレタン素材をねじ止めしています。その両サイドにある金具は、サイドバッグ取付時に、サイドバッグの持ち手にひっかけるものです。万が一の落下防止用につけています。
前述の通り加工は楽なので、自分のバイクにフィットするように金具類をつければ、キャンプを満喫できるような素晴らしいボックスの完成です。
このボックスは、使う人の発想と努力次第で、期待に十分こたえてくれる優れものだと思っていますす!

しぶさん、貴重なツーリングHACKの投稿ありがとうございました!
今回紹介させていただいた、しぶさんには、ウェビックで使える1,500ポイントをプレゼント!
 MOTO HACK掲載記事は、ユーザー投稿を構成・転載したものとなります。語られる効果・手法に関してはユーザー裁量によるものであり、そこで起きた不具合等に関してウェビックは一切の責任を負いかねます。
関連キーワード
車載バッグに関連した記事