明日からできる!リアボックス・シート下の荷物が動いてしまう問題を解決する方法!【MOTO HACK】
ウェビックコミュニティ「MOTO HACK ツーリングで使っているアイテムを語ろう」キャンペーンに、投稿いただいた中から、気になるあの人のツーリング事情をご紹介。
普段はなかなか見れない、他のライダーのお気に入りグッズをご紹介します!

今回は、WAVE125iヘルムインに乗る「アツシ」さんのお気に入りのツーリンググッズ・アイデアをご紹介!

アツシさんのプロフィール


旅好きのアラフィフおじさん

車両について

セローファイナルエディション・スーパーカブ110プロ・WAVE125iヘルムイン

いつものツーリングスタイル

いつものツーリングスタイル:バイクでは積載不可能な大きな荷物があったり、天気が悪い時以外は
基本バイクで移動するので日常がツーリングだと思ってます。

ツーリングで楽しんでいること

ドアtoドア感覚の仕切られた移動空間の車と違いバイクは移動の全てが楽しみです。
更に移動の際に良い景色が見付かれば明日へのエネルギーになりますね。

お気に入りスポット

毎回ツーリング先は可能な限り行ったことのない場所に行くようにしてますが、原付で行くしまなみ海道は特別で何度行っても飽きませんね。

お気に入りのアイテムを教えてください


もう記憶が定かではないですが20年ぐらい前に友人に付き添って行った、ハーレーダビッドソンの店舗かイベント会場で粗品としてもらったメーカーのロゴ入りビーチボール。

・ブランド:不明
・メーカー名:ハーレーダビッドソンになるのかな?
・品名:ハーレーダビッドソンロゴ入りビーチボール。

便利な使い方やお気に入りポイント


いつもの使用方法

出先で買い物をした時にトップケースの中で荷物が暴れないように、ケースの中の隙間に合わせて膨らませて空間を埋める。
これで荷物が動かないので安心。
ベルトが付いているケースもありますが自由度が違います。
保有しているバイクには全てトップケースを着けてるので出掛ける時は必ず持って行きます。

便利な使い方・裏技

下にクッションでも引けばタマゴなどの割れやすい物を積んでいても安心してライディングに集中できます。
ケースより少し大きめの物を選択すれば形や大きさに自由度が高いので、どんな形や量の荷物にも合わせて中身を安定させられます。

おすすめしたいポイント

硬質なトップケースだけでなく、中身の少ない大き目のバッグをキャリアやリアシートに固定する場面でも、適度に膨らませて入れることでロープの長さに合わせて固定し易くできます。

まとめ


もう擦り倒されたネタだと思いますが、意外と便利で、おまけに安価。
破損しても夏場なら出先でも入手し易いと思います。
使わない時には空気を抜いておけばペッタンコなので積載の邪魔にもなりません。
夏場は水分補給用に水筒などを入れていても倒れることもないので中身が漏れる心配もありません。
キャンプなどでは簡易的な枕にもなります。

使ったことはないですが当然普通にビーチボールとしても使える(笑)
デメリットは思いつきません。
唯一、あるとすれば潰してしまうと膨らますのは少し時間が掛かることぐらいですね。

アツシさん、貴重なツーリングHACKの投稿ありがとうございました!
今回紹介させていただいた、アツシさんには、ウェビックで使える1,500ポイントをプレゼント!
 MOTO HACK掲載記事は、ユーザー投稿を構成・転載したものとなります。語られる効果・手法に関してはユーザー裁量によるものであり、そこで起きた不具合等に関してウェビックは一切の責任を負いかねます。
関連キーワード
車載バッグに関連した記事