AraiとSHOEI結局どっち!?レビューでみる2大ヘルメットブランドの徹底比較!

ライダーならば誰しも考えてことがあろうこの疑問。

『AraiとSHOEIってどっちがいいの?』

HY戦争のホンダとヤマハに始まり、B+COMとSENA、キノコとたけのこ……。
2輪界隈はなにかと2大ブランドで括られがちではありませんか?

そこで気になるのが、2つのブランドで結局どっちがいいの?という点。
ユーザーの中にも気にしている方は多いようで、Webikeインプレッションでも「〇〇ブランドと比較して~」といった一文をよく目にします。
今回は、AraiとSHOEI、それぞれのユーザーが書いた比較インプレッションをピックアップしていきます。

AraiとSHOEI。シロクロつけようじゃないか!

AraiとSHOEI。おさらいをしよう

どっちが良いのか聞かれても、一概にどっちが良いとは決めかねてしまうこの大きすぎる2大ブランド。
それぞれのブランドのコトを知れば知るほど好きになれる?というわけでAraiとSHOEIの簡単なブランド紹介から。

Araiをおさらい


株式会社アライヘルメットの歴史を紐解くと1902年まで遡ることができ、元は新井唯一郎氏が東京・中央区京橋で帽子屋を創業したのが始まりです。
その後、新井廣武氏が作業用保護帽の製造を開始。1950年には株式会社新井廣武商店として法人改組。

オートバイ用のヘルメットの製作は、廣武氏自身がオートバイライダーだったということもあり最初は自作ヘルメットとして造られるようになりました。

防護性能へは並々ならぬ力を注いでおり、スネル規格の上を行く自社標準として『ARAI SAFETY』を掲げ、高い安全性を保つヘルメット造りを行っています。

>>アライヘルメット社長に国際団体が「金賞」(外部リンク:日本経済新聞)

アライヘルメット愛用者には、ホンダワークスとして長年MotoGPに参戦していたダニ・ペドロサ選手、WSBの生けるレジェンドジョナサン・レイ選手などが錚々たるライダーが挙げられます。

SHOEIをおさらい


SHOEIの歴史は鎌田栄太郎氏が1954年にポリエステル加工メーカーを創業したのが始まりで、1959年に昭栄化工株式会社を設立しました。
オートバイ用ヘルメットの製造は1960年からで、鎌田氏が経営する旅館をホンダ社員が利用していた際に、外国製ヘルメットに対する不満を耳にしたのが製造着手の切っ掛けです。
1965年には本田技研工業の純正ヘルメットとして採用され、その後アメリカ、フランスに現地法人を設立するまでに成長します、そして1980年には世界一の生産量を誇るヘルメットメーカーにまで上り詰めます。

MotoGPではマルク・マルケス選手(弟アレックス選手も)、ブラッドリー・スミス選手など有名選手もSHOEIを愛用しています。

2大ブランドどっちがいいの?使用インプレッションから見てみよう

Webikeでもこの2ブランドのヘルメットをしっかり取り扱っていて、愛用者から沢山のインプレッションが寄せられます。
そこからユーザー達も互いのブランドを意識しているのが感じ取れます。

ここでは、Araiユーザーから見たSHOEIのこと、SHOEIユーザーから見たAraiのことが書かれたインプレッションをピックアップしてみました。
中には両ブランドの愛用歴があるユーザーの意見も見られ、自分が次に買うべきヘルメットが見えてくるかも?

AraiユーザーがSHOEIのレビューをピックアップ!

まことさんのVECTOR-X Kawasaki TAKEOFFのインプレ

私は昔からSHOEI一筋だったのですが、最近アライヘルメットのかぶり心地が気に入りRX-7Xを使用していました。
行きつけのバイク店でこの「ベクターX カワサキテイクオフ」の存在を知り一目惚れして即購入……

この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES!オススメできます。

>>インプレッション全文を読む
yoshinoryさんのTOUR-CROSS3 DETOURのインプレ

SHOEIはAraiよりも軽さがあるのですが、残念ながら自分の頭の形には合わないのと、メガネのテンプル部分が内張に引っかかってしまいます。
このカタチが廃盤にならない限り、使い続けると思います。 ……

この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES!オススメできます。

>>インプレッション全文を読む
た~けさんのRX-7X HAYDEN LAGUNAのインプレ

SHOEIのX14の風通しに対して、どうかなとは思ってたんですが、通気性に関しては、全く遜色無し。むしろ、目に直接風が当たる事が無い分、こちらの方が良し。
フィッティングに関しては、頭の形がアライ向きなのか、SHOEIの様にパットを貼りまくる事なく、ジャストフィット……

この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES!オススメできます。

>>インプレッション全文を読む
kanibokuさんのVZ-Ram GHOSTのインプレ

今回購入にあたり、SHOEI J−ForceⅣが最有力であったが、リニューアルされたアライのジェットヘル、基本性能の改良などフルモデルチェンジの位置付けということで興味が湧き、また、友人の勧めもあり急遽当該商品の購入に至った。最終的には基本の頭部を守るという安心感で選んだ。……

この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES!オススメできます。

>>インプレッション全文を読む
shumaxさんのRX-7X レーシングスポイラーのインプレ

昔に2輪業界に居たため付き合いもあり初めてアライヘルメットを使用してみたのですが、さすがアライと言うか国内外のレーサー(ドライバー)が多数使用しているだけありフィット感(被り心地)はX-FOURTEENよりも数段良く感じていた ……

この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES!オススメできます。

>>インプレッション全文を読む

購入動機はフィット感や、安全性からAraiを選んだという方がほとんど!
フィット感が悪いまま乗車を続けると頭が痛くなってしまったりと良いことはありませんよね。

そして次ページでは、SHOEIユーザーの声をまとめて見ました。
SHOEIユーザーはフィット感や、安全性の他にどういった思いで帽体を選んでいるのでしょうか……?

 
今回紹介した製品はこちら
 
関連キーワード
ヘルメットに関連した記事